【2022年9月版】おすすめオンラインカジノ最新ランキング!>>

モンカジの入金方法と限度額・手数料|決済手段ごとの特徴も解説!

6 min 37 views
monkaji-eye-catch
  • 入金不要ボーナス$5を進呈中!
  • フリースピン最大3,000回の入金ボーナス進呈中!
    (賭け条件0倍)

モンカジはかわいい恐竜がイメージキャラで親しみを感じやすいオンラインカジノです。

日本市場向けに開発されていて、少しずつ人気が出てきている注目サイトの1つです。

何といっても初回から4回目までの入金でもらえる賭け条件がないフリースピン3,000回は必見!

あまり知られていない今の内しか入手できない入金ボーナスになると思います。

当記事ではそんなモンカジの入金方法と限度額・手数料等の特徴をまとめました

ボーナスをフル活用するための入金手段選びにお役立てください。

モンカジの入金方法と限度額

monkaji-deposit1

モンカジで入金するにはログイン後「+」マークから進みます。

monkaji-deposit2

利用できる入金方法が表示されるので、決済手段を選び必要情報を入力することでデポジットすることが可能です。

入金方法最低入金額最高入金額
銀行振込$10$2,500
クレジットカード$10$1,500
ベガウォレット$10$2,500
エコペイズ$10$2,500
マッチベター$10$10,000
ジェットオン$10$2,500
POINT66
(コンビニ入金)
$10$500
オリエンタルウォレット$10$2,500
MiFinity$10$2,500
仮想通貨$10$5,000
モンカジの入金限度額

対応クレジットカード

  • VISAカード
  • マスターカード
  • JCBカード
  • アメックス

対応仮想通貨

  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • ライトコイン
  • リップル
  • ビットコインキャッシュ
  • テザー
  • ダイ
  • USDコイン
  • ステラルーメン

入金手数料

  • モンカジに支払う手数料は無料
  • クレジットカード決済は中間決済業者側で数%の手数料が発生することがあります
  • 銀行振込は銀行側で振込手数料が発生することがあります
  • 仮想通貨はウォレット側で送付手数料が発生することがあります

モンカジは銀行振込・クレジットカード・Eウォレット・仮想通貨ともに入金方法が充実していますね!

銀行振込とクレジットカードがあるから、入金方法で困ることはなさそうだね!

モンカジ全体で見ると入金限度額は決して高額ではありません。

全ての入金手段の中でマッチベターを使った入金限度額$10,000が最高額

その他の決済手段では$5,000以下の取引のみ対応しています

ハイローラーには少し物足りない感じだね。

でも現時点でのモンカジの最大の魅力は初回から4回目までの入金ボーナスにあります。そのボーナスを活用するには十分な入金限度額が用意されています。

入金特典でもらえる賭け条件のないフリースピン最大3,000回は激アツ!

終了前に利用できるよう、自分に合った入金方法を選択していきましょう!

モンカジの入金手段の特徴解説

ここからはモンカジで利用できる入金手段ごとの特徴を解説していきます。

「どの入金方法を選べばいいのか分からない」

主にそんな初心者の方向けに解説していくので、よろしければ参考にしてください。

銀行振込

monkaji-banktransfer-logo

銀行振込はオンラインカジノへの入金方法で1番人気です。

2020年以降はほとんどのオンラインカジノに銀行振込で入出金できるようになり、専用のEウォレット口座を開設しなくても取引を行えるようになりました。

現在モンカジでは2種類の銀行振込が用意されています。

どちらも入金限度額は$10から$2,500で利用方法にも大きな違いはありません

銀行振込ではモンカジに支払う手数料は無料ですが、利用する銀行側で振込手数料が発生することがあります。
(例:PayPay銀行なら145円。)

入金を複数回に分けて繰り返すと、その度に振込手数料がかかることは覚えておきましょう。

それでもEウォレットを用意してチャージする手間と比較すると、銀行振込の方が圧倒的に便利です。

「モンカジに登録後すぐに遊びたい!」

そんなときは銀行振込が最初の選択肢です。

ただし振込から反映まで10分ほど時間がかかる点はご了承ください。

クレジットカード

monkaji-creditcard-logo
  • VISAカード
  • マスターカード
  • JCBカード
  • アメックス

モンカジでは上記4種類の国際ブランドに対応しており、入金限度額は$10から$1,500とカードブランドによる違いもありません。

日本でおなじみの国際ブランドは全部使えますね!

クレジットカードは銀行振込の次に人気なオンラインカジノへの入金手段です。

対応クレジットカードさえ持っていれば、Eウォレットの口座を用意する必要がないメリットは銀行振込と同じです。

なお、クレジットカード利用時は中間決済業者で2-3%ほどの手数料がかかることがあります。

決済前に手数料込みの実際の請求額を把握しにくい点がデメリットとして挙げられるので、限度額にはゆとりを持って入金を行うようにしてください。

入金が即時アカウントに反映される点は銀行振込と比較したときの利点です。

参考記事もどうぞ

クレジットカードで高額入金できるオンラインカジノもまとめています。

ベガウォレット

monkaji-vegawallet-logo

ベガウォレットはオンラインカジノへの入出金ごとにポイント還元があるEウォレットです。

  • モンカジへの入金で0.6%
  • モンカジからの出金で0.2%

の還元をもらえます。

ベガウォレット自体には銀行振込でチャージが可能。

ベガウォレットから国内銀行への換金は平日$350以上なら手数料無料です。

これからEウォレットを1つ選ぶなら1番のおすすめはベガウォレットです!

利用までの流れ

  1. ベガウォレットの口座を開設する
  2. ベガウォレットに銀行振込でチャージする
  3. ベガウォレットからモンカジに入金する

参考記事もどうぞ

エコペイズ

monkaji-ecopayz-logo

エコペイズは世界約150ヶ国で利用されている国際送金サービスです。

オンラインカジノ以外の用途にも幅広く使われている実績に安心感を感じますね!

エコペイズはモンカジを含むほとんど全てのオンラインカジノで使えることが強みです。

エコペイズの口座を持っておくことで、色々なオンラインカジノ間で資金移動できるようになります。

ただし、最近では多くのオンカジで銀行振込が使えるようになったことで、対応カジノが多いというエコペイズの利点は消えつつあります。

利用までの流れ

  1. エコペイズの口座を開設する
  2. エコペイズに銀行振込・仮想通貨でチャージ
  3. エコペイズからモンカジに入金

銀行振込によるチャージ手数料は5%・仮想通貨によるチャージ手数料は無料です。

参考記事もどうぞ

マッチベター

monkaji-muchbetter-logo

マッチベターはスマホアプリを使って入出金を行うEウォレットです。

ログインIDが不要で、電話番号を使ってサクサク取引できることが特徴。

マッチベター自体へのチャージ手段は様々ですが、手数料がかかるのがデメリット。

そのような中でVISA・マスターカードで手数料無料でチャージできるのが魅力です。

クレジットカードを使ったチャージは決済が弾かれることがあるので、まずはお試しください。

利用までの流れ

  1. マッチベターの口座を開設する
  2. マッチベターにクレジットカード・仮想通貨でチャージ
  3. マッチベターからモンカジに入金

クレジットカードによるチャージ手数料は無料・仮想通貨によるチャージ手数料は2%です。

参考記事もどうぞ

ジェットオン

monkaji-jeton-logo

ジェットオンはアプリ・ブラウザ両対応のEウォレットです。

銀行振込・クレジットカード・仮想通貨でチャージできますが、対応オンラインカジノ自体が少ないので、モンカジへの入金手段としてジェットオンを選ぶ必要性はありません

利用までの流れ

  1. ジェットオンの口座を開設する
  2. ジェットオンにチャージする
  3. ジェットオンからモンカジに入金する

銀行振込・仮想通貨によるチャージ手数料は無料・クレジットカードによるチャージ手数料は9-10%かかります。

参考記事もどうぞ

POINT66

monkaji-point66-logo

POINT66(ポイント66)は間接的なコンビニ入金を可能にしたEウォレットです。

EZE WALLETという関連サービスにコンビニ入金でチャージを行い、POINT66に資金移動した上でモンカジへの入金に利用します。

銀行振込・クレジットカードよりコンビニ入金を使いたい!という方はPOINT66を利用する準備をしていきましょう。

利用までの流れ

  1. POINT66・EZE WALLETの口座を開設する
  2. EZE WALLETにコンビニ入金でチャージする
  3. EZE WALLETからPOINT66に資金を移動させる
  4. POINT66からモンカジに入金する

EZE WALLETのコンビニ入金は5万円未満で500円+3%、5万円以上で700円+3%のチャージ手数料がかかります。

EZE WALLETからPOINT66へ資金移動する際の手数料は無料です。

参考記事もどうぞ

オリエンタルウォレット

monkaji-orientalwallet-logo

オリエンタルウォレットは2022年以降に少しずつ見かけるようになってきています。

しかし、まだまだマイナーな入金手段であり、今あえて利用する理由はありません

ベラジョンカジノを初めとした日本市場で実績のあるオンカジが導入するまでは静観で良いと思います!

MiFinity

monkaji-mifinity-logo

MiFinity(ミフィニティ)も新しいオンラインカジノで導入され始めている送金アプリです。

しっかり公式サイトは運用されているものの、まだ日本語には非対応なのが残念な点です。

ベガウォレット・エコペイズといったEウォレットが使える以上、モンカジにMiFinityで入金する必要はありません。

仮想通貨

monkaji-creptocurrency-logo
  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ライトコイン(LTC)
  • リップル(XRP)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • テザー(USDT)
  • ダイ(DAI)
  • USDコイン(USDC)
  • ステラルーメン(XLM)

モンカジでは上記9種類の仮想通貨を使って入金できます。

ステラルーメンを使えるのは激レアです!

入金限度額は全ての仮想通貨で共通で$10から$5,000の範囲で取引可能。

モンカジに支払う手数料は無料ですが、仮想通貨ウォレット側で送付手数料がかかる場合があるので各自ご確認をお願いします。

匿名性の高い仮想通貨決済も安定的な人気を誇る入金手段の1つです。

参考記事もどうぞ

モンカジの仮想通貨入金は入金限度額が低めです。

仮想通貨で高額入金できるオンラインカジノは多いので、ハイローラーの方は別のカジノも選択肢に加えてみてください。

モンカジの入金Q&A

Q

プリペイドカードで入金できますか?

A

バンドルカード・Vプリカといったプリペイドカードの利用可否は現在調査中です。

Q

クレジットカードで入金できない原因を教えてください。

A

考えられる原因は以下の通りです。

  • カード名義人がモンカジ登録者本人と異なる
  • 手数料込の請求額がカード利用限度額を超えている
  • カード発行会社に決済拒否されている

特に3つ目の理由でクレジットカード入金できない場合は多いです。

カード発行会社がモンカジで採用されている中間決済業者への決済を弾いてしまう場合は、他の入金方法か他のカジノを利用してください。

Q

デビットカードは入金可能ですか?

A

VISA・マスターカード・JCBのデビットカードを利用できます。

ただしクレジットカードと同様の理由で入金に失敗する可能性はあります。
(1つ上の項目も参考にしてください。)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

\初回入金で最大500回のフリースピン(賭け条件なし)/
【公式】モンカジを開く
初回入金で最大500回のフリースピン(賭け条件なし)
【公式】モンカジを開く