【2021年9月版】おすすめオンラインカジノ最新ランキング!>>

JCBカードで入金可能なオンラインカジノ一覧

12 min 353 views
casino
  • JCBカードでオンラインカジノに入金したい
  • JCB対応のオンラインカジノのおすすめは?
  • JCBのロゴがあるのに入金できない原因は?

この記事ではJCBカードに対応しているオンラインカジノ情報をまとめています。

少し前まではJCB入金できるオンラインカジノは少数派でしたが、2020年に入りかなりの勢いで対応カジノが増えてきています。

JCBを選んだのに使えない!ということはなくなったけど、今度は選択肢が増えすぎて悩むようになってしまいました…。

そこで当記事ではJCBカード対応オンラインカジノのおすすめと特徴をご紹介します

さらにJCBで入金できない原因などのトラブルハックも解説!

JCBデビットカード入金にも触れているので参考にしてください。

目次

JCBで入金できるオンラインカジノ

当メディア掲載のオンラインカジノのJCBカード入金の対応状況・入金限度額(最低額・最高額)・手数料は以下の通りです。

カジノ名入金限度額手数料
ラッキーニッキー$10~※無制限無料
コニベット$20~$6,000無料
ベラジョン$10~$5,0002.25%(最大5ドル)
ミスティーノ$10~$1,500無料
インターカジノ$10~$5,0002.25%(最大5ドル)
エンパイアカジノ$30~$500無料
クイーンカジノ$30~$1,000無料
10BET$10~$1,500無料
ギャンボラ$10~$1,000無料
ベットティルト$5~$1,500無料
カジノシークレット$20~$2,0001.7%(最大5ドル)
500ドル以上の入金は無料
ボンズカジノ500円~20万円無料
ライブカジノハウス$10~$4,0002.25%(最大5ドル)
カジ旅$15~$2,500無料
チェリーカジノ
(メンテ中)
$20~$2,000無料
ユースカジノ
(メンテ中)
$100~$1,0005%
エルドアカジノ
(旧パイザカジノ)
非対応
ビットカジノ非対応
21.COM非対応
ワンダーカジノ非対応
カジノエックス
(日本撤退予定)
500円~20万円無料
ジョイカジノ
(日本撤退予定)
500円~20万円無料
ワンダリーノ
(日本撤退)
非対応
まね吉
(サービス終了)
非対応
オンラインカジノのJCB対応状況(2021/6)
カジノ名入金限度額手数料
ラッキーニッキー$10~※無制限無料
コニベット$20~$6,000無料
ベラジョン$10~$5,0002.25%
(最大5ドル)
ミスティーノ$10~$1,500無料
インターカジノ$10~$5,0002.25%
(最大5ドル)
エンパイアカジノ$30~$500無料
クイーンカジノ$30~$1,000無料
10BET$10~$1,500無料
ギャンボラ$10~$1,000無料
ベットティルト$5~$1,500無料
カジノシークレット$20~$2,0001.7%
(最大5ドル)
500ドル以上の入金は無料
ボンズカジノ500円~20万円無料
ライブカジノハウス$10~$4,0002.25%
(最大5ドル)
カジ旅$15~$2,500無料
チェリーカジノ
(メンテ中)
$20~$2,000無料
ユースカジノ
(メンテ中)
$100~$1,0005%
エルドアカジノ
(旧パイザカジノ)
非対応
ビットカジノ非対応
21.COM非対応
ワンダーカジノ非対応
カジノエックス
(日本撤退予定)
500円~20万円無料
ジョイカジノ
(日本撤退予定)
500円~20万円無料
ワンダリーノ
(日本撤退)
非対応
まね吉
(サービス終了)
非対応
オンラインカジノのJCB対応状況(2021/6)

対応カジノの中でボンズカジノのみ日本円表記です。
(登録時にドルも選択可能。)

ラッキーニッキーのJCBカード入金は基本1回あたり5,000ドルまで入金できますが、サポートと交渉するとプレイヤーによっては無制限の入金も行えるようです!

<2020年5月>

  • ベラジョン・インターカジノが対応

<2020年7月>

  • チェリーカジノ・まね吉が非対応に変更

<2020年10月>

  • ミスティーノが対応

<2020年11月>

  • ベットティルトが非対応に変更

<2020年12月>

  • カジノシークレットの最低入金額を25ドルから20ドルに修正
  • ミスティーノの入金限度額を2,500ドルから1,500ドルに修正

<2021年2月>

  • チェリーカジノ・ベットティルトを対応に修正
  • ライブカジノハウスを非対応に修正
  • カジノシークレットの入金限度額を2,500ドルから2,000ドルに修正
  • カジノシークレットの入金手数料を無料から1.7%に修正

<2021年3月>

  • ジョイカジノ・ボンズカジノを追加
  • コニベット・ユースカジノをメンテナンス中に変更
  • クイーンカジノの入金限度額を500ドルから1,000ドルに修正

<2021年4月>

  • ライブカジノハウスを対応に修正
  • ライブカジノハウスの入金限度額を500ドルから4,000ドルに修正

<2021年5月>

  • チェリーカジノの最低入金額を10ドルから20ドルに修正
  • チェリーカジノの入金限度額を500ドルから2,000ドルに修正

<2021年6月>

  • カジ旅を対応に修正
  • チェリーカジノをメンテナンス中に変更
  • カジノエックス・ジョイカジノを日本市場撤退予定に変更
  • コニベットの最低入金額を100ドルから20ドルに、最高入金額を1,000ドルから6,000ドルに修正
  • ベラジョン・インターカジノの最高入金額を5,000ドルから4,000ドルに修正
  • クイーンカジノの最低入金額を10ドルから30ドルに、手数料を2.25%(最大5ドル)から無料に修正

マッチベター経由でもJCB入金できる

MuchBetter logo1

マッチベターとはロンドン生まれの国際送金サービスです。
イギリスの金融関連の認可を受けており、アプリで入出金管理もできて便利。

最近ではマッチベターで入出金できるオンラインカジノも増えてきています。

そして、マッチベター自体にはJCBカードで入金が可能

  • 遊びたいオンラインカジノがJCBに対応していなかった
  • JCBカード決済でエラーが出てしまった

そんなときでもマッチベターに対応していれば、マッチベターを経由することでJCBカードで間接的にオンラインカジノへの入金を実現できます。

  • マッチベターへのJCBカード入金は手数料無料
  • マッチベターからオンラインカジノへの入出金も手数料無料

マッチベターとJCB入金は相性が抜群なので、1つの選択肢として検討してみてください。

現在マッチベターへのクレジットカード入金はエラーが出やすくなっています。

参考>>マッチベターにクレジットカードで入金できない!VISA・マスターカード・JCB全滅

  • ベラジョン
  • インターカジノ
  • ラッキーニッキー
  • チェリーカジノ
  • ミスティーノ
  • ギャンボラ
  • カジノシークレット
  • ボンズカジノ
  • 10BET JAPAN
  • ウィニングキングス
  • カジ旅
  • カジノエックス(日本撤退予定)
  • ジョイカジノ(日本撤退予定)
  • まね吉(閉鎖)
  • ワンダリーノ(日本撤退)

(2021年6月時点)

JCB対応おすすめオンラインカジノ

最近ではJCBカード対応のオンラインカジノもかなり増えました。

一昔前までは「どこでもいいからJCBカード使えるところ教えて!」だったのが今では「JCB入金できる中でどこかベストのオンラインカジノなの?」に変わってしまうほど。

日本人プレイヤーのJCBカード対応希望にカジノ側がしっかり答えてくれた結果です。

でも選択肢が多くてどのカジノがいいのか選べないよ!

そうだね!じゃあいくつかの切り口からおすすめのオンラインカジノを紹介するね!

「JCB対応カジノが多すぎて選べない!」という方のためにおすすめをご紹介します。

  • JCBで高額入金できる
  • 降格のないVIPプログラムを運営
  • 人気が高く銀行送金でも出金できる
  • 少額の入金でボーナスも楽しめる

そんな4つのJCBカード対応オンラインカジノを厳選しました。

JCB入金上限なしのラッキーニッキー

luckyniki jcb deposit
最低入金額10ドル
最高入金額無制限
手数料無料
反映時間即時
ラッキーニッキーのJCBカード入金限度額と手数料

JCBカード入金の限度額がないのはラッキーニッキーだけです。
(通常は1回5,000ドルまで。上限引き上げはサポートに交渉。)

2番目に入金限度額が大きいのがコニベットの6,000ドルなので、JCBで100万円以上入金したいハイローラーにはラッキーニッキーしか選択肢はないと言っても良いかもしれません。

入金限度額がないとは言ってもカード会社の利用枠が上限になるのでご利用は計画的に。

ヴィーナスポイント

リベートとVIPプログラムが魅力的なコニベット

konibet jcb deposit202106

コニベットのJCB決済がパワーアップして復活!

最低入金額20ドル
最高入金額6,000ドル
手数料無料
反映時間即時
コニベットのJCBカード入金限度額と手数料

コニベットのJCBカード入金は誰でも1回6,000ドルまで取引可能
交渉不要の入金上限としてはラッキーニッキーの5,000ドルを凌ぎ最高額です。

ただし、1ヶ月の取引回数は20回までで、その中で月間合計6,000ドルまでの上限があります。
入金を複数回行っても月間6,000ドル以上は入金できない点はご承知おきください。

コニベットは降格なしのVIPプログラムや高リベートといった強みを持っています。
登録からの全ての入金額を累計でVIP評価するので、プレイを続けると必ず昇格可能なのが魅力。

ヴィーナスポイント、銀行振込

JCB関係なく1番人気のベラジョン

verajohn jcb deposit202106
最低入金額10ドル
最高入金額4,000ドル
手数料2.25%(最大5ドル)
反映時間即時
ベラジョンのJCBカード入金限度額と手数料

おすすめカジノとして定番のベラジョンカジノをご紹介させていただきます。

JCB入金において特筆すべき強みがあるわけではありませんが、日本で最も多くのプレイヤーがいる多数派オンラインカジノであるということ自体が強みです。

最大4,000ドルまでJCBで入金できるのはラッキーニッキー・コニベットに続いて3番目に高額。

みんなが遊んでいるオンラインカジノが安心だなというときはベラジョン一択です。

一律1.5%の手数料がかかりますが銀行送金で出金を行うことも可能です!

ヴィーナスポイント、銀行振込

JCB少額入金でも楽しめるプロモはミスティーノ

mystino jcb deposit202106
最低入金額10ドル
最高入金額1,500ドル
手数料無料
反映時間即時
ミスティーノのJCBカード入金限度額と手数料

ミスティーノではアカウント認証前のJCB入金限度額は300ドルとなります。

入金する入口は同じですが、VISA・マスターカードと限度額が異なるのでご注意ください。

ミスティーノは出金条件1倍の入金不要ボーナスで一躍有名になったオンラインカジノ。

少額の入金でも出金条件1倍のフリースピンがもらえるキャンペーンも毎日開催しています。

カード入金に手数料がかからないので、JCBで少額で遊びたい方と相性が良くなっています

ヴィーナスポイント、銀行振込

JCB対応オンラインカジノの特徴解説

ここからは残りのJCB対応オンラインカジノの特徴を簡単にご紹介していきます。

ご自身にピッタリのオンラインカジノが潜んでいるかもしれませんので、ご確認ください。

500ドルの獲得保証キャッシュが安心のインターカジノ

intercasino jcb deposit202106
最低入金額10ドル
最高入金額4,000ドル
手数料2.25%(最大5ドル)
反映時間即時
インターカジノのJCBカード入金限度額と手数料

インターカジノはベラジョンと運営会社が同じの姉妹サイト。

世界で初めて創設された歴史を持つすごいオンラインカジノでもあります。

ベラジョンと入出金のスペックなどは同じ。

違いはボーナスではなく獲得保証のキャッシュバックで還元しているところ。

遊びすぎても必ず500ドルが戻ってくるので安心してJCBで入金できます

ヴィーナスポイント、銀行振込

VIPを狙いたいJCBユーザーはエンパイアカジノ

empirecasino jcb deposit
最低入金額30ドル
最高入金額500ドル
手数料無料
反映時間即時
エンパイアカジノのJCBカード入金限度額と手数料

エンパイアカジノはランドカジノのジャンケットルームを運営しています。

実はフィリピンのソレアリゾートを運営している業界大手の子会社なのですよ。

そんなエンパイアカジノでVIPランクを高めるとランドカジノへの招待も!

今の内にVIPランクを上げてコロナ後にランドカジノのVIPルームを目指してはいかが?

ヴィーナスポイント

銀行出金できるクイーンカジノ

queencasino jcb deposit 202103
最低入金額10ドル
最高入金額1,000ドル
手数料2.25%(最大5ドル)
反映時間即時
クイーンカジノのJCBカード入金限度額と手数料

JCBカードで入金したあとの出金方法まで考えたことはありますか?

JCBカードは入金専用なので勝利金を引き出すには出金方法が必要になります。
それなら最初からオンラインウォレットで入金・出金した方が良いのではとなってしまいがち。

でもクイーンカジノであれば少額の手数料で国内銀行に出金可能です。
(ただし1度銀行送金で入金も必要。)

「JCB入金→銀行送金」というシンプルな流れで資金移動できるのはクイーンカジノです!

>>クイーンカジノの銀行振込入金・出金と手数料・反映時間

銀行振込(1度入金が必要)

出金手段を好きに選べる10BET

10bet jcb deposit
最低入金額10ドル
最高入金額1,500ドル
手数料無料
反映時間即時
10BETのJCBカード入金限度額と手数料

10BETはスポーツベットも充実したオンラインカジノというのが第一印象です。

しかし遊んでいる内に、ほかにもいくつか良いところに気づいてきます。

  • 出金が10分以内と早い
  • 出金手段の縛りがない

どちらも公式に明記されていることではありませんが、10BETの特徴して挙げて差し支えないと思います。

出金時間は個別事例にもよりますが、入金手段で出金手段を縛られないのは有名
JCBカードで入金した後に好きなEウォレットにチャージしたいときは10BETです。

ヴィーナスポイント、エコペイズ、スティックペイ、仮想通貨(BTC・ETH・BSV・LTC・USDT)、アストロペイ、マッチベター

最大3.2%のリベートチケットがもらえるギャンボラ

gambola jcb deposit
最低入金額10ドル
最高入金額1,000ドル
手数料無料
反映時間即時
ギャンボラのJCBカード入金限度額と手数料

ギャンボラは3回目までの入金でもらえる「リベート4倍チケット」が特徴的。
チケットを使うと2時間の間もらえるリベートが4倍まで爆増します。

最大3.2%というリベートはオンラインカジノのVIP最高水準を2倍以上も超えるレートです。

JCBカードでの入金限度額は大きくありませんが、リベート4倍チケットは入金額に関係なく受け取ることが可能です。

入金不要ボーナス(出金条件10倍)も35ドルに増量中なので、これを機会にキャッシュ化・勝利を目指してみてください!

ヴィーナスポイント

最低5ドルの超低額JCB入金ができるベットティルト

bettilt jcb deposit202102
最低入金額5ドル
最高入金額1,500ドル
手数料無料
反映時間即時
ベットティルトのJCBカード入金限度額と手数料

JCB対応カジノの中で最も低額入金できるのがベットティルトです。

  • オンラインカジノが初めてで本当に入金が反映されるのか心配
  • とにかく少額の入金からお試ししてみたい

そんな心配性の方は5ドル(約ワンコイン)入金できるベットティルトがおすすめ!

ヴィーナスポイント、銀行振込

即時キャッシュバックが魅力のカジノシークレット

casinosecret jcb deposit202102
最低入金額20ドル
最高入金額2,000ドル
手数料1.7%(最大5ドル)
※500ドル以上の入金は無料
反映時間即時
カジノシークレットのJCBカード入金限度額と手数料
  • 最大470ドルの初回入金50%キャッシュバック
  • 損失額の約10%が戻ってくるインスタントキャッシュバック

キャッシュバックと言えば最初に名前が挙がるのがカジノシークレット。

プレイして即座に損失額の約10%が戻ってくるインスタントキャッシュバックは魅力です。

ヴィーナスポイント、銀行振込

今キャッシュバック率が最高なのはボンズカジノ

bonscasino jcb deposit
最低入金額500円
最高入金額200,000円
手数料無料
反映時間即時
ボンズカジノのJCBカード入金限度額と手数料

系列としてはカジノエックスとジョイカジノと同じですが、日本市場ではボンズカジノ1つに注力されることになりました!

ボンズカジノで特徴的なのはVIPステータスで爆上がりするキャッシュバックです。
最高でカジノ20%、ライブ10%、スポーツ12.5%という半端ないキャッシュバックを獲得可能

JCB入金は最高20万円と物足りない金額ですが、20万円の初回入金ボーナスはちょうどゲットできますね!

ヴィーナスポイント、エコペイズ、アイウォレット、仮想通貨4種類

ただし全て利用前には1度入金を行う必要があります。

ボーナスの最大ベット上限がないライブカジノハウス

livecasinohouse jcb deposit 202104
最低入金額10ドル
最高入金額4,000ドル
手数料2.25%(最大5ドル)
反映時間即時
ライブカジノハウスのJCBカード入金限度額と手数料

ライブカジノハウスは名前の通り「ライブカジノが豊富」というイメージが先行中。

でも最近ではスロットプロバイダーも充実してオールラウンドなカジノになっています。

そして特筆すべき特徴としてはボーナスを使ったベットに上限がないことが挙げられます。

得意の勝ちパターンで大勝負に出て出金条件クリア!

JCBカードで初回入金ボーナスを獲得して出金条件クリアを目指してみてください。

ヴィーナスポイント

海外勢やスロッターにも人気のカジ旅

casitabi jcb deposit202106
最低入金額15ドル
最高入金額2,500ドル
手数料無料
反映時間即時
カジ旅のJCBカード入金限度額と手数料

長らくVISA・マスターカードだけだったカジ旅にもJCBカード決済が導入。
JCBの入金限度額2,500ドルというのも決して低くない金額です。

スロットのプロモーションが多いので、JCBユーザーのスロッターには朗報ですね!
$0.2以上のベットで進むRPGも気休めながら地味に楽しめるコンプシステムです。

海外のプレイヤーも多くデイリージャックポットの蓄積も高額なのでおすすめです!

ヴィーナスポイント、銀行振込

チェリーカジノのJCBカード入金が復活

cherrycasino jcb 202105
最低入金額20ドル
最高入金額2,000ドル
手数料無料
反映時間即時
チェリーカジノのJCBカード入金限度額と手数料

チェリーカジノのJCBカード入金は現在再メンテナンス中となっています。

入金限度額は2,000ドルと低めですが、初回と2回目の最高500ドルの100%入金ボーナスはしっかり満額もらうことができますね。

姉妹サイトのまね吉を閉鎖してチェリーカジノ一つに集中するようなので、これからどんな進化を見せてくれるのか楽しみなオンラインカジノです。

ヴィーナスポイント、銀行送金

選べる初回入金プロモーションが魅力のユースカジノ

youscasino jcb deposit

ユースカジノのJCB決済はメンテナンス中となっています。

最低入金額100ドル
最高入金額1,000ドル
手数料5%
反映時間即時
ユースカジノのJCBカード入金限度額と手数料
  • スロット限定の高額入金ボーナス
  • 入金額に応じて期間限定VIPクラス昇格

ユースカジノは初回入金時に2種類のプロモーションの内1つを選択できます。

通常のオンカジではボーナス進呈が多い中で、VIPクラスを上げて高リベートを体験という道も選ぶことができるプロモーションとなっています。
(リベートレートが上がるのはライブのみ)

スロット派・ライブゲーム派で別プロモを選べるのが良いところ!

JCBカードの入金限度額は1,000ドルなので、初回入金ボーナスなら最大1,000ドル、VIP昇格なら最高でプラチナムクラス(ライブリベート0.6%)まで昇格できます。

お好みのプロモーションを選択して一気にスタートダッシュを決めちゃってください!

ヴィーナスポイント

ウェルカムボーナスが豪華なカジノエックス

casinox jcb deposit

カジノエックスは日本市場からの撤退しボンズカジノに統合予定となっています。

最低入金額500円
最高入金額20万円
手数料無料
反映時間即時
カジノエックスのJCBカード入金限度額と手数料
  • 登録するともらえる5,000円の入金不要ボーナス
  • 最大20万円の初回入金ボーナス

スタートダッシュを決めるならウェルカムボーナスが豪華なカジノエックスです。

JCBで20万円まで入れられるので、ちょうど初回入金ボーナスを満額もらえます

さらに5,000円の登録ボーナスをプレゼント中

ボーナスコード「SC50」を使ってJCB入金前に5,000円分も遊べます。

ヴィーナスポイント、エコペイズ、マッチベター、アイウォレット、ジェットオン、仮想通貨4種類

ただし全て利用前には1度入金を行う必要があります。

ジョイカジノでコンテストとトーナメントに熱中

joycasino jcb deposit

ジョイカジノは日本市場から撤退しボンズカジノに統合予定です。

最低入金額500円
最高入金額200,000円
手数料無料
反映時間即時
ジョイカジノのJCBカード入金限度額と手数料

ジョイカジノは登録時に日本円を通貨として選ぶことができるオンラインカジノ。
JCB決済のときにカード発行会社側で為替手数料が発生することを避けることができます。

コンテスト・トーナメント・アチーブメントの3つは達成意欲をそそられちゃいます。
ライブ・スロット・スポーツベット全て遊べる多機能オンラインカジノがここに降臨!

最大20万円の初回入金ボーナスも獲得可能!

ヴィーナスポイント、エコペイズ、マッチベター、アイウォレット、仮想通貨4種類

ただし全て利用前には1度入金を行う必要があります。

JCBカードで入金できない原因と対策

使えるはずのJCBカードで入金できなかったっていう口コミも見たことがあるんだけど…。

実はJCBカード対応カジノでも入金できない事例はあるんだ。JCBカードで決済できない原因についても確認しておこう!

  • カード発行会社に拒否されている
  • 3Dセキュア認証を設定していない
  • カジノ側の中間決済業者に変更があった

オンラインカジノでJCB決済できない主な原因は上記3つです。

JCBカードで決済エラーが出てしまったときの原因と対策を見ていきましょう。

カード発行会社に決済拒否される

JCBカードで入金できない原因で最も多いのはカード発行会社による決済拒否です。

  • 楽天カード
  • セゾン(イオン)カード
  • オリコカード
  • ポケットカード
  • JCB CARD W
  • 三井住友カード

カード会社とは上記のような発行元を指します。

(これらのJCBカードが入金できないという意味ではありません。)

オンラインカジノへの入金は中間決済業者を通していますが、本質的には「海外決済かつギャンブルへの課金」なので、どうしてもカード会社側に敬遠されがちです。

お持ちのJCBカードが入金できるかどうかは実際に試してみるまでわからないというのが正直なところです。

1度入金が拒否されるようになると復活は厳しいので、中間決済業者が変更されるまで待つか、マッチベターを経由させてJCBカードで間接的に入金するなどほかの入金方法もご検討ください。

3Dセキュア認証を設定していない

オンラインカジノによってはクレジットカード決済で3Dセキュア認証が求められます。

3Dセキュア(Jセキュア)はカジノ側ではなくカード会社側で設定を行うもの

クレジットカード側の会員ページで事前に3Dセキュアの設定を忘れないようにしてください。

カジノ側の中間決済業者が変更された

クレジットカード入金はオンラインカジノ会社への直接決済ではなく間に「中間決済業者」を挟むのですが、オンラインカジノ決済で使われる中間決済業者は本当によく変えられます。

困るのは中間決済業者の変更で今まで使えていたJCBカードが利用できなくなることがあること。

カード発行会社のシステムと相性が悪いと決済が拒否されるようになってしまいます。

決済が失敗するようになると回復は望めないので、中間決済業者が変わるまで待つか、マッチベターを経由させてJCBカードで間接的に入金するなど、別の方法もご検討ください。

オンラインカジノへのJCB入金の注意点

最後にJCBカード入金関連でうっかり見逃しがちな注意点をご紹介します。

  • JCBデビットカードでは入金できないことがある
  • 出金方法は用意しないといけない
  • 本人確認書類(カード画像)が必要になる

JCB決済ではこの3点に注意しておけば大丈夫です!

JCBデビットカードで入金できないことがある

この記事ではJCBカード対応のオンラインカジノをご紹介してきました。

でも、「JCBカードで入金できる=JCBデビットカードで入金できる」とは限りません

クレジットカードで入金できるのにデビットカードで入金できないカジノもあります。

それもカード発行会社、カジノ側の中間決済業者によって様々で、すべてのバリエーションの最新情報を調査・確認することはできません。

JCBデビットカードで入金できないこともあるということを念頭に置いておいてください。

出金方法を用意する必要がある

JCBカードはチャージ機能はなく入金専用です。

勝利金を引き出すためにはヴィーナスポイントなどのeウォレットが必要になることをお忘れなく。

勝ってから初めて考えれば良いのですが、出金方法のことを忘れていると面食らうかもしれません。

eウォレットの開設は始めてしまえば2-3分で完了するので、気構える必要はありませんよ。

また、おすすめカジノで紹介したベラジョンカジノのように銀行振込で出金できるカジノなら、出金の段階になってeウォレットの口座開設を行う必要もなくなるのでご検討ください。

本人確認書類(カード画像)が必要になる

オンラインカジノには出金の際にアカウント認証(本人確認)があります。

本人確認書類としては身分証・住所確認書類の2種類は必須で、さらにカード入金していた場合にはカード画像の提出が必要になることもあります

もちろんカード番号の一部は隠して撮影できるぞ!

本人確認手続きのことを知らないでいるとカード画像の提出を求められて驚くかもしれません。

カジノ運営のライセンス側からの要求であって、出金を渋っているわけではないのでご安心を!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。