【2021年6月版】おすすめオンラインカジノ最新ランキング!>>

銀行振込で入金・出金できるオンラインカジノまとめ

12 min 1,130 views
casino
  • クレジットカードを使いたくない
  • 国際送金サービスの口座はめんどくさそう
  • いい入出金の方法がないかな

オンラインカジノで最初にハードルになるのが入出金方法の選択です。
クレジットカード以外は初めて見る送金サービスの名前が並んでいて、難しく思えますよね。

銀行振込できたらどれだけラクなことか…。

そう思って当記事をご覧になっている方はラッキーです。
なぜなら2021年になって銀行振込に対応するオンラインカジノが増えているから。

銀行振込で入金・出金の両方ができるカジノもあります!

最近は1番人気のVISA決済がやや不安定になりつつあります。
そんな中で銀行振込対応カジノの増加は嬉しい出来事!

限度額や手数料や反映時間などの関連情報もまとめているので参考にしてください。

銀行振込で入金・出金できるオンラインカジノ

まずは銀行振込できるオンラインカジノと入出金限度額をご確認ください。

カジノ名入金出金
クイーンカジノ50~5,000ドル50~5,000ドル
コニベット20~10,000ドル40~100,000ドル
ベラジョンカジノ10~25,000ドル10~45,000ドル
インターカジノ10~25,000ドル10~45,000ドル
カジノシークレット25~20,000ドル100~10,000ドル
チェリーカジノ10~5,000ドル50~25,000ドル
ビットカジノ5,000~2,000,001円10,000~2,000,001円
ラッキーニッキー10~10,000ドル非対応
ギャンボラ10~10,000ドル非対応
ウィニングキングス10~10,000ドル非対応
ライブカジノハウス20~10,000ドル非対応
カジノエックス1,000円~500,000円非対応
ジョイカジノ1,000円~500,000円非対応
ボンズカジノ1,000円~500,000円非対応
ミスティーノ非対応150~10,000ドル
21.COM非対応50~5,000ドル
ワンダリーノ
(日本撤退)
非対応20~5,000ドル
まね吉
(サービス終了)
非対応500~25,000ドル
銀行振込できるオンラインカジノと限度額
カジノ名入金出金
クイーンカジノ$50~$5,000$50~$5,000
コニベット$20~$10,000$40~$100,000
ベラジョンカジノ$10~$25,000$10~$45,000
インターカジノ$10~$25,000$10~$45,000
カジノシークレット$25~$20,000$100~$10,000
チェリーカジノ$10~$5,000$50~$25,000
ビットカジノ5,000~2,000,001円10,000~2,000,001円
ラッキーニッキー$10~$10,000非対応
ギャンボラ$10~$10,000非対応
ウィニングキングス$10~$10,000非対応
ライブカジノハウス$20~$10,000非対応
カジノエックス1,000~500,000円非対応
ジョイカジノ1,000~500,000円非対応
ボンズカジノ1,000~500,000円非対応
ミスティーノ非対応$150~$10,000
21.COM非対応$50~$5,000
ワンダリーノ
(日本撤退)
非対応$20~$5,000
まね吉
(サービス終了)
非対応$500~$25,000
銀行振込できるオンラインカジノと限度額

銀行振込できるオンラインカジノは激増中!最近はメンテナンスも少なく、安定して利用できる決済方法の1つです。

なお、基本的に銀行振込で入金を行う際にオンラインカジノに支払う手数料は無料です。
しかし利用する銀行側・決済業者側で200円ほどの手数料が発生することがあります。

クイーンカジノ

queencasino top2
最低入金額50ドル
最高入金額5,000ドル
最低出金額50ドル
最高出金額5,000ドル
手数料無料
クイーンカジノの銀行送金の入出金情報

クイーンカジノは銀行振込による入出金をずっと強みにしてきたオンラインカジノ。

「Hi-BANQ」という中間の決済銀行を活用することでクイーンカジノに入出金できます。

銀行振込に対して限定の入金ボーナスを進呈しているのはクイーンカジノだけ

銀行振込で入金する直接的なメリットがあるのがクイーンカジノです。

クイーンカジノの銀行振込は入金限度額が5,000ドルと比較的少額ですが、カスタマーサポートに相談することで引き上げ交渉も可能です

queencasino-banktransfer-business-hours24

アップデート以降、平日だけではなく休日・祝日も銀行振込が利用可能となりました。
さらに営業時間も延長されて、ついに24時間営業に!

今から銀行振込できるオンラインカジノを選ぶならクイーンカジノがファーストチョイスです!

ずっと銀行振込メインでクレジットカードやEウォレットの利用予定がないならクイーンカジノが一押し!

利用事例1時間ほどで入金、初回出金は28時間ほどで出金してもらえました。

クイーンカジノの銀行振込入金・出金方法

三菱東京UFJ銀行、ゆうちょ銀行、三井住友銀行、楽天銀行、住信SBIネット銀行、PayPay銀行(ジャパンネット銀行)、イオン銀行、じぶん銀行、みずほ銀行、三井住友信託銀行、りそな銀行、新生銀行、横浜銀行、福岡銀行、北洋銀行、静岡銀行、千葉銀行、北陸銀行、八十二銀行、山口銀行、常陽銀行、西日本シティ銀行、広島銀行、中国銀行、あおぞら銀行、群馬銀行、伊予銀行、スルガ銀行、十六銀行、七十七銀行、大垣共立銀行、足利銀行、京都銀行、セブン銀行、池田泉州銀行、関西アーバン銀行、東京都民銀行

対応銀行をあらかじめ公開してくれているので安心して利用できます

コニベット

konibet top
最低入金額20ドル
最高入金額10,000ドル
最低出金額40ドル
最高出金額100,000ドル
手数料無料
コニベットの銀行送金の入出金情報

コニベットは銀行振込の限度額が入出金ともに最高クラスのオンラインカジノ

入出金ともに取引最高額は1万ドル以上で、出金限度額はなんと10万ドルを確保。

降格なしのVIP、上限なしの高リベートは今ハイローラーにも最も人気!

登録からの累計の入金額・ベット額でVIPランクが判定されるので、銀行振込ユーザーでも少しずつプレイ実績を蓄積していくことができますよ。

利用事例実際は10分ほどで入金、2時間ほどで出金してもらえました。

コニベットの銀行振込入金・出金方法を解説

みずほ銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、ゆうちょ銀行、PayPay銀行(ジャパンネット銀行)、セブン銀行、ソニー銀行、楽天銀行、日本振興銀行、住信SBIネット銀行、auじぶん銀行、イオン銀行、大和ネクスト銀行、ローソン銀行、GMOあおぞらネット銀行、沖縄銀行、山陰合同銀行、常陽銀行、JAバンク、SBJ銀行、みなと銀行、足利銀行、中国銀行、群馬銀行、尼崎信用金庫、山口銀行、福岡銀行、宮崎銀行、西日本シティ銀行、肥後銀行、京葉銀行、百十四銀行、広島信用金庫、関西みらい銀行、京都中央信用金庫、北國銀行、千葉銀行、佐賀銀行、大分銀行、さわやか信用金庫、北洋銀行、八十二銀行、大垣共立銀行、尾西信用金庫、愛媛信用金庫、岐阜信用金庫、福井銀行、金沢信用金庫、新生銀行、スルガ銀行、東京ペイ信用金庫、静岡銀行、横浜銀行、広島銀行、豊田信用金庫、三島信用金庫、高岡信用金庫、七十七銀行、南日本銀行、荘内銀行、十六銀行、山形銀行、青和信用金庫、紀陽銀行

ベラジョンカジノ

verajohn-top
最低入金額10ドル
最高入金額25,000ドル
入金手数料無料
最低出金額10ドル
最高出金額45,000ドル
出金手数料1.5%
出金所要時間2~3営業日以内
ベラジョンの銀行送金の入出金情報

ベラジョンカジノは日本で最も知名度の高いオンラインカジノです。

そんなベラジョンカジノもついに銀行送金で入金も出金もできるようになりました

しかも入出金ともに高額取引が可能で、ライバルカジノからしたらやめてくれ~って感じでしょうねw

ただしベラジョンの銀行送金には1点だけデメリットがあります。
それは出金手数料が1.5%発生してしまうこと。

10,000ドル出金すると150ドルしっかり手数料を持っていかれます。

手数料がかかるのはデメリットですが、みんなが使っているカジノが安心ならベラジョン一択!

利用事例実際は26時間ほどで送金してもらえました。

ベラジョンの銀行送金で出金する方法

みずほ銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、PayPay銀行(ジャパンネット銀行)、セブン銀行、ソニー銀行、楽天銀行、住信SBIネット、じぶん銀行、イオン銀行、北海道銀行、青森銀行、みちのく銀行、秋田銀行、北都銀行、荘内銀行、山形銀行、岩手銀行、東北銀行、七十七銀行、東邦銀行、群馬銀行、足利銀行、常陽銀行、筑波銀行、武蔵野銀行、千葉銀行、千葉興業銀行、東京都民銀行、横浜銀行、第四銀行、北越銀行、山梨中央銀行、八十二銀行、北陸銀行、富山銀行、北國銀行、福井銀行、静岡銀行、スルガ銀行、清水銀行、大垣共立銀行、十六銀行、三重銀行、百五銀行、滋賀銀行、京都銀行、近畿大阪銀行

インターカジノ

intercasino-top
最低入金額10ドル
最高入金額25,000ドル
入金手数料無料
最低出金額10ドル
最高出金額45,000ドル
出金手数料1.5%
出金所要時間2~3営業日以内
インターカジノの銀行送金の入出金情報

インターカジノは世界最初のオンラインカジノです。

ベラジョンカジノの姉妹サイトでもあります。

基本的に銀行振込等の入出金のスペックはベラジョンと同じです。

キャッシュによる還元、毎日開催のインターバトルなどイベント・キャンペーンも豊富。

プレイごとにコンプポイントが貯まったり蓄積があるのはインターカジノの特徴です。

利用事例実際は10時間ほどで送金してもらえました。

インターカジノの銀行送金の利用方法と手数料

みずほ銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、PayPay銀行(ジャパンネット銀行)、セブン銀行、ソニー銀行、楽天銀行、住信SBIネット、じぶん銀行、イオン銀行、北海道銀行、青森銀行、みちのく銀行、秋田銀行、北都銀行、荘内銀行、山形銀行、岩手銀行、東北銀行、七十七銀行、東邦銀行、群馬銀行、足利銀行、常陽銀行、筑波銀行、武蔵野銀行、千葉銀行、千葉興業銀行、東京都民銀行、横浜銀行、第四銀行、北越銀行、山梨中央銀行、八十二銀行、北陸銀行、富山銀行、北國銀行、福井銀行、静岡銀行、スルガ銀行、清水銀行、大垣共立銀行、十六銀行、三重銀行、百五銀行、滋賀銀行、京都銀行、近畿大阪銀行

カジノシークレット

casinosecret-top
最低入金額25ドル
最高入金額20,000ドル
最低出金額100ドル
最高出金額10,000ドル
手数料無料
カジノシークレットの銀行送金の入出金情報

キャッシュバックによるプレイヤー還元を売りにしているカジノシークレット。
損失額の10%がキャッシュとして返ってくるのは魅力です。

銀行振込入金への対応も完了して入出金ともに行えるようになりました。
入出金ともに限度額は1万ドル以上あって高額。

出金は最低出金額が100ドルからと高めですが、手数料は無料です。

以前までは国際送金なのか国内送金なのか選ぶことができない難点がありました。
国際送金に非対応の銀行口座だと出金できない可能性があったのですが、このデメリットが解消されたのか否かは現在調査を進めています。

チェリーカジノ

cherrycasino-lp
最低入金額10ドル
最高入金額国内送金10,000ドル
国際送金5,000ドル
入金手数料無料
最低出金額国内送金50ドル
国際送金400ドル
最高出金額国内送金9,500ドル
国際送金25,000ドル
出金手数料国内送金無料
国際送金5ドル
出金処理時間1~3営業日
チェリーカジノの銀行送金の入出金情報

チェリーカジノは親会社がランドカジノビジネスを行っている超大手企業。

2021年の2月より銀行振込入金にも対応して入出金ともに可能となりました。
そして4月・5月から入出金が国際送金と国内送金に分かれました

国際送金は受取銀行によっては受取拒否となることもあるので、基本的には非推奨です。

出金限度額は9,500ドルとなりますが、受取拒否の心配がない国内送金がおすすめです。

PayPay銀行(ジャパンネット銀行)、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、楽天銀行、三井住友銀行、住信SBIネット銀行

チェリーカジノに銀行送金で入金する方法

ビットカジノ

bitcasino-top
最低入金額5,000円
最高入金額2,000,001円
最低出金額10,000円
最高出金額2,000,001円
手数料無料
ビットカジノの銀行送金の入出金情報

2020年の2月頃から銀行振込で入金・出金の両方に対応!

それまでビットカジノは仮想通貨を使う人のためのオンラインカジノというイメージでした。

でも、銀行振込できるようになったことで、一気に身近なカジノに。

Pay-easy

ビットカジノでは「Pay-easy(ペイジー)」という決済業者を導入しており、ネット銀行だけではなくATMからも入金を行うことができます

ゆうちょ銀行のATMにペイジーのステッカーが貼ってあることもありますね!

ビットカジノはアカウント認証が不要で、銀行送金による出金時にも本人確認がいりません。

ラッキーニッキー

luckyniki-top
最低入金額10ドル
最高入金額10,000ドル
入金手数料無料
反映時間10分以内
ラッキーニッキーの銀行送金の入金情報

2021年2月4日からラッキーニッキーが銀行送金入金に対応!
最低10ドルとEウォレットと同じように手軽な金額から入金可能となっています。

銀行送金入金後はヴィーナスポイントに出金可能

カード類を使いたくないときに銀行送金で入金してヴィーナスポイントに出金ということが可能に!

ラッキーニッキーの銀行送金を使った入金方法

ギャンボラ

gambola bank transfer
最低入金額10ドル
最高入金額10,000ドル
入金手数料無料
反映時間30分以内
ギャンボラの銀行送金の入金情報

ギャンボラも2021年2月に銀行振込入金を導入したオンラインカジノの1つです。

銀行送金で入金後はエコペイズ・マッチベター・ヴィーナスポイント・スティックペイの全ての出金手段を選択可能

スティックペイ以外は入金履歴なしで出金できるので、銀行振込で入金してからEウォレットに出金・チャージできます!

ギャンボラの銀行振込による入金方法

ウィニングキングス

winningkings top
最低入金額10ドル
最高入金額10,000ドル
入金手数料無料
反映時間10分以内
ウィニングキングスの銀行送金の入金情報

ウィニングキングスはラッキーニッキーの姉妹サイトで同じく銀行送金が利用可能に進化!
初回入金ボーナス100%が最大1,000ドルと破壊力があっておすすめです。

出金速度も1時間以内に強化されたので銀行送金で勝利したあともスムーズに現金化することができます!

銀行振込で入金した後はヴィーナスポイントのウォレットへ出金を行えます

ウィニングキングスの銀行振込の方法

ライブカジノハウス

livecasinohouse top1
最低入金額20ドル
最高入金額10,000ドル
入金手数料無料
反映時間10分以内
ライブカジノハウスの銀行送金の入金情報

9社のライブカジノプロバイダーを誇るライブカジノハウスも銀行振込を提供開始
現在は入金限定ではあるものの、手軽に利用できる決済手段の追加は歓迎すべき出来事です。

ベット上限のない最大400ドルの200%初回入金ボーナスも進呈中!
対応銀行の口座をお持ちの方はご利用をご検討ください。

ライブカジノハウスの銀行振込を使った入金方法

auじぶん銀行、ゆうちょ銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、PayPay銀行(ジャパンネット銀行)、楽天銀行、埼玉りそな銀行、セブン銀行、三井住友銀行、住信SBIネット銀行、福岡銀行

カジノエックス

casinox-top
最低入金額1,000円
最高入金額500,000円
入金手数料無料
反映時間30分以内
カジノエックスの銀行送金の入金情報

初回入金ボーナスが豪華なカジノエックスも銀行振込による入金に対応しました。
ジョイカジノやボンズカジノと並んで2021年3月からの導入となっています。

カジノエックスではVISA決済が若干不安定なので、銀行送金を導入してくれたことは助かりますね!

「J-Pay」と「LOCAL BANK TRANSFER」の2種類の銀行送金を用意
どちらも入金方法は変わらないのでお好きな方を使って入金すればOK。

最大20万円の初回入金ボーナスを全額もらえる入金スペックも持っています。
登録コード「SC50」で5,000円の入金不要ボーナスも進呈中なので今が初めどき!

カジノエックスの銀行振込入金の方法

ジョイカジノ

joycasino top
最低入金額1,000円
最高入金額500,000円
入金手数料無料
反映時間30分以内
ジョイカジノの銀行送金の入金情報

ジョイカジノはカジノエックスの姉妹サイトで銀行振込のスペックも同じです。
「J-Pay」「LOCAL BANK TRANSFER」の2種類で銀行振込入金が可能。

正直、ジョイカジノは銀行振込以外の中身もほとんどカジノエックスと同じですw

ジョイカジノでも最大20万円の初回入金ボーナスを進呈しているので、最初から思いっきり遊びたいときはご活用ください。

登録コード「JOYSAGASHI」で30ドルの入金不要ボーナスもプレゼント中!

ジョイカジノの銀行振込の手順

ボンズカジノ

bonscasino top
最低入金額1,000円
最高入金額500,000円
入金手数料無料
反映時間30分以内
ボンズカジノの銀行送金の入金情報

ボンズカジノでは「LOCAL BANK TRANSFER」という決済方法から銀行振込が可能です。

ボンズカジノ・ジョイカジノ・カジノエックスは三兄弟で、ほとんど違いがありませんw

ただしボンズカジノはベット額でVIPステータスの昇格判定があります
最大20%のキャッシュバック還元を行っていて侮れない要素があるのが特徴です。

登録コード「BONSSAGASHI」で35ドルの入金不要ボーナスを進呈!

参考ボンズカジノの銀行振込の利用方法

ミスティーノ

mystino top
最低出金額150ドル
最高出金額10,000ドル
出金手数料無料
出金処理時間2~7営業日
ミスティーノの銀行送金の出金情報

出金条件1倍のボーナス類、出金条件なしのフリースピンが出金できると話題

勝ちを体感できるプレイヤー還元が人気の新星オンラインカジノがミスティーノです。

そんなミスティーノも出金限定で銀行送金をご利用いただけます。

ただし、「国際銀行送金」扱いになるため、仲介銀行側で手数料がかかり、受取銀行によっては国際送金を受け付けていない銀行もあるのでご注意ください。

21.COM

21.com top
最低出金額50ドル
最高出金額/回5,000ドル
最高出金額/月150,000ドル
出金手数料3ドル
21.COMの銀行送金の出金情報

21.COMは公式サイトに出金方法の記載がありませんが、実は銀行送金にも対応しているカジノ。

1回あたり5,000ドルの上限ですが、1ヶ月では150,000ドルまで出金できるのは高額です

21.COMは現在登録で3,750回のフリースピンを進呈中

スロットゲームの起動・別ゲームへの切り替えが簡単でプレイしやすいオンラインカジノです。

ワンダリーノ(日本撤退)

wunderino-lp

ワンダリーノは2021年2月末をもって日本市場撤退となりました。

最低出金額20ドル
最高出金額5,000ドル
出金手数料無料
出金処理時間0~3営業日
ワンダリーノの銀行送金の出金情報

デイリートーナメントやシーズン制が海外勢に大人気のワンダリーノカジノ。

そんなワンダリーノが銀行送金で出金できるのは意外と知られていない強みです。

しかも最低出金額は20ドルと少額で、ワンダリーノに支払う手数料も無料です。

まね吉(サービス終了)

manekichi-top

まね吉は2021年2月12日をもってサービス終了となりました。

最低出金額500ドル
最高出金額25,000ドル
出金手数料5ドル
出金処理時間1~3営業日
まね吉の銀行送金の出金情報

まね吉はマルタライセンス取得カジノの中で銀行出金ができる数少ないカジノに。

最低出金額は500ドルと高額ですが、最高出金額が25,000ドルと高額なのはメリット

まね吉からの銀行送金は「国内銀行送金」扱いになるので、受取銀行側で拒否される心配も不要

銀行振込のメリット

な~んだ。これだけ銀行振込できるなら十分じゃん!

そうだね。銀行振込は便利だよね。

ここであらためて銀行振込を使うことのメリットも確認しておきましょう。

国際決済サービスがいらない

国際送金のための決済口座を用意しなくて良いことは銀行振込を使う最大のメリットです。

銀行振込を使わないと、手間がかかりすぎる!

銀行振込を使わない場合、以下のような資金移動を行う必要があります。

  1. STEP

    国際送金サービスの口座を開設する

    エコペイズ、ヴィーナスポイント、アイウォレットなどの口座を開設する。

  2. STEP

    国際送金サービスの口座に入金する

    銀行振込、ビットコインなどを使ってエコペイズなどの口座に入金する。

  3. STEP

    オンラインカジノに入金する

    エコペイズなどの口座からオンラインカジノに入金する。

  4. STEP

    オンラインカジノから出金する

    オンラインカジノからエコペイズなどの口座に出金する。

  5. STEP

    国際送金サービスから国内銀行口座に出金する

    エコペイズなどの口座から国内銀行に出金する

銀行振込が使えば入出金がラクちんに!

  1. STEP

    銀行振込でオンラインカジノに入金する

    オンラインカジノに銀行口座から入金します。

  2. STEP

    オンラインカジノから銀行に出金する

    オンラインカジノからお使いの銀行口座に出金します。

銀行振込を使うと差は歴然入出金にかかるステップが圧倒的に少なくなりますね!

予算内でプレイできる

銀行振込なら口座残高を超えて入金できないので遊びすぎる心配がありません

オンラインカジノはあくまでギャンブル。

面白いだけに、ついハマりすぎて使いすぎてしまう危険が潜んでいます。

クレジットカード入金ではカードの上限(あるいはカジノ側の上限)まで入金可能です。

それだけに直近の支払い能力を超えてしまうなんてことも考えられますよね。

あたしはショッピングでも使いすぎるから危ないな…泣。

銀行振込ならお金を使いすぎないようにコントロールすることもできるわけです。

銀行振込のデメリット

あたしは今日から銀行振込で生きていくよ!

銀行振込も完全無欠というわけじゃないよ!

これまで銀行振込の良いところを紹介してきました。

しかし、銀行振込にはデメリットもあるので、総合的に判断して入出金方法を決めるのがベスト

銀行振込を使ってオンラインカジノに入出金するデメリットも確認しておきましょう。

反映まで日数(時間)がかかる

まず挙げられるのは手続きが反映されるまでの時間の遅さです。

入金では遅いと3営業日、出金だと遅いときは3営業日から7営業日かかります。
(公式サイトに明記されている時間を参照。)

待ってる間に熱が冷めちゃいそうだね(笑)

土日を挟むと反映が週明けになったり、短期間のキャンペーンに間に合わなかったりします。

銀行振込は反映が遅いというデメリットを受け入れてでも使いたいという人向けです。

見方を変えれば遊びすぎなくて済むぞ!

入出金の反映まで待ち時間が生じるため、自然と入出金の回数は少なくなります

入金の回数が減ることで遊びすぎなくなると思えば、反映時間が遅いこともメリットに転じますね。

ただし実際は早いと10分で入金できたり、2時間で出金してもらえています。反映時間は運もありますが、今までの利用経験から言って国内送金なら2営業日以上かかることは稀だと感じます。

実は手数料がかかる?

銀行振込できるオンラインカジノは入出金の手数料が無料のところが多数でした。
でも、ここで言う手数料とは「オンラインカジノに支払う手数料」のことです。

冒頭でも触れましたが、支払手数料、受取手数料がお使いの銀行側で発生する可能性があります

支払手数料は200円前後の少額で済むことが多いですが、受取手数料は銀行によって様々。
国際送金の受け取りに高額の手数料がかかる銀行もあるので、ご利用前に確認が必須です。

国際送金、国内送金どちらの扱いになるか選べないカジノシークレットは少し使いにくいですね。

メンテナンスがある

2021年時点ではメンテナンスも減り安定的に利用できるようになってきています。

銀行振込の決済業者のメンテナンス、仕様変更などによって一時的に利用できなくなることがあります。
短期的なメンテナンスで済むこともあれば、復旧まで1ヶ月以上もかかったこともありました。

メンテナンスになったときの不安感は半端ない…!

利用できる決済方法が銀行振込しかないと、メンテナンスにより身動きが取れなくなります。
入金したお金は戻ってくるのか、もう遊べなくなってしまうのかメンタルにも良くありません。

銀行振込決済がメンテナンスになったら、他の入出金方法を用意しなければならなくなります。

何だい!結局エコペイズいるのかい!

なんだかんだ1つ持っておくと盤石だぞ!

エコペイズの口座を作っておく

オンラインカジノで銀行振込がメンテナンスになったときのためにエコペイズの口座を持っておくと安心です。

エコペイズは当メディアで掲載しているほぼ全てのオンラインカジノで利用可能。

口座開設も始めてしまえば2-3分とカンタンなので、どこかのタイミングで作っておくことをおすすめします。

それに、エコペイズには銀行振込で入金できるため、間接的ではありますが銀行振込で入金できることに。

クレジットカードが使えないから銀行振込を選んでいるのであればエコペイズを持っておくことも推奨です。

エコペイズの口座開設方法はこちらで解説しています。

エコペイズ(ecoPayz)の登録方法|口座開設からシルバーへのアップグレードまで

デビットカードを作っておく

ご利用の銀行でデビットカードが作れるのであれば作っておくのも1つの手です。

VISA、マスターカード対応のオンラインカジノは多いのでデビットカードも使える可能性が大。

(JCBは比較的少数なのでやめておきましょう。)

デビットカードが作れれば、銀行振込で入金できるオンラインカジノにこだわる必要もなくなります

遊べるオンラインカジノの選択肢が広がるので、作れそうか確認してみてはいかがでしょうか。

出金には銀行送金かヴィーナスポイントなどの国際送金サービスが必要になります。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。