【2021年9月版】おすすめオンラインカジノ最新ランキング!>>

アメックスで入金できるオンラインカジノと限度額・手数料をご案内

7 min 290 views
casino

アメリカンエキスプレスことアメックス(AMEX)はステータスの証。

華々しいカジノの世界にもそのイメージはピッタリのクレジットカードブランドです。

当記事ではアメックス対応のオンラインカジノ最新情報を更新しています。

アメックスは限られたオンラインカジノで利用できます!

アメックスで入金できるオンラインカジノと限度額・手数料をまとめました

オンラインカジノごとの特徴もご紹介しているのでカジノ選びにお役立てください。

アメックスで入金できるオンラインカジノ

カジノ名最低入金額最高入金額手数料
ベラジョンカジノ10ドル4,000ドル2.25%(最大5ドル)
インターカジノ10ドル4,000ドル2.25%(最大5ドル)
エンパイアカジノ30ドル500ドル無料
ライブカジノハウス10ドル4,000ドル2.25%(最大5ドル)
コニベット20ドル3,000ドル無料
カジノシークレット20ドル2,000ドル1.7%
ミスティーノ10ドル1,500ドル無料
クイーンカジノ10ドル500ドル2.25%(最大5ドル)
ボンズカジノ500円60,000円無料
アメックス対応オンラインカジノ(2021/7)
カジノ名入金額手数料
ベラジョンカジノ$10~$40002.25%
(最大5ドル)
インターカジノ$10~$40002.25%
(最大5ドル)
エンパイアカジノ$30~$500無料
ライブカジノハウス$10~$40002.25%
(最大5ドル)
コニベット$20~$3000無料
カジノシークレット$20~$20001.7%
ミスティーノ$10~$1500無料
クイーンカジノ$10~$5002.25%
(最大5ドル)
ボンズカジノ500円
~6万円
無料
アメックス対応オンラインカジノ(2021/7)

※ボンズカジノは日本円表記
※ベラジョン、インターカジノはアカウント認証を済ませたあとの最高額

ベラジョンとインターカジノの4,000ドルがダントツで高額だけど、ハイローラーのアメックスユーザーには物足りない金額かも!

アメックス所有者は比較的所得が高い方が多いイメージです。
しかし、オンラインカジノではアメックスの対応額の限度額は全体的に低め

ラッキーニッキーカジノのようにJCBカードで上限なしで入金したり、送金サービスのマッチベターを経由して1万ドル以上入金するということはできません。

1回の入金額は4,000ドル以内で計画的にプレイしたい方にアメックスはおすすめです

アメックス対応最新情報

2021年6月にコニベット・ミスティーノでアメックス入金が利用可能になりました。

2021年6月末でカジノエックス・ジョイカジノは日本市場から撤退しました。

アメックス対応オンラインカジノの特徴解説

2021年7月時点で7つのカジノでアメックス入金できることをご紹介しました。

ここからはそれぞれのオンラインカジノの特徴を詳しく見ていきましょう。

ベラジョンカジノ

verajohn-top1
最低入金額10ドル
最高入金額4,000ドル
手数料2.25%(最大5ドル)
反映時間即時
ベラジョンのアメックス入金スペック(2021/7)

日本で1番人気のベラジョンはアメックスで最も高額な4,000ドル入金が可能!

特別な事情がなければベラジョンがまずはファーストチョイスです。

なお、ベラジョンではアカウント認証前は限度額は2,500ドルとなります。

ベラジョンのアカウント認証の詳細はこちら

唯一のデメリットは手数料が2.25%かかることですが、最大5ドルと最小限の金額です。

アメックス入金後は銀行送金で直接国内銀行に出金できるし、ヴィーナスポイントに出金してから格安の手数料で換金したり、ほかのオンラインカジノへの入出金に回すことも可能。

ベラジョンはアメックス入金の使い勝手が良いオンラインカジノとなっています。

銀行振込、ヴィーナスポイント

インターカジノ

intercasino top
最低入金額10ドル
最高入金額4,000ドル
手数料2.25%(最大5ドル)
反映時間即時
インターカジノのアメックス入金スペック(2021/7)

インターカジノは1996年に創設された世界初のオンラインカジノ

今日まで健全運営されてきた実績が何よりの信頼の証です。

ベラジョンと運営会社が同じで姉妹サイトにあたり、入出金の基本スペックは同じです

詳細は上述のベラジョンの項目をご確認ください。

ベラジョンとインターカジノの違いはプレイヤーへの還元方法にあります

  • ベラジョンはボーナス中心
  • インターカジノはキャッシュ中心

ボーナスは金額が多いけど出金条件がつくため、条件クリアできなければ出金できません。

キャッシュは金額こそ少ないけど出金条件がなく、確実に出金することができます

ボーナス派かキャッシュ派で両カジノを使い分けるのがおすすめです。

銀行振込、ヴィーナスポイント

エンパイアカジノ

empirecasino-top
最低入金額30ドル
最高入金額500ドル
手数料無料
反映時間即時
エンパイアカジノのアメックス入金スペック(2021/7)

エンパイアカジノは最低入金額が30ドル、最高入金額が500ドルと金額幅は狭め。

その代わり入金手数料が無料で気軽に入金できるのはメリットとして挙げられます。

ライブバカラを中心としたライブカジノに強みを持つオンラインカジノで、ハイランクVIPプレイヤーにはランドカジノ「ソレアリゾート&カジノ」のVIPルームへの招待もあると評判です。

本来はアメックス所有者のような高所得者向けのカジノなのですが、入金限度額が小さくアメックス入金だけではVIPを目指しにくいことと、このご時世なのでランドカジノへ招待されること自体の魅力が下がっていることが弱点として挙げられます。

ヴィーナスポイント

ライブカジノハウス

livecasinohouse-lp
最低入金額10ドル
最高入金額4,000ドル
手数料2.25%(最大5ドル)
反映時間即時
ライブカジノハウスのアメックス入金スペック

ライブカジノハウスは名前の通りライブカジノに注目が向かいがち。
でもスロットプロバイダーも充実しており、かなりバランスの良いカジノとなっています。

アメックスの入金限度額4,000ドルはベラジョン・インターカジノと並んで業界最高峰!

ボーナスを使ったベット額に上限がないことも大きな魅力の1つ

最大500ドルの初回入金150%ボーナスがあり、アメックス入金でも満額GET可能。

アメックスを使った初回入金から勝負に出たいときはライブカジノハウスです。

ヴィーナスポイント

コニベット

konibet-top1
最低入金額20ドル
最高入金額/回3,000ドル
最高入金額/日12,000ドル
最高入金額/月60,000ドル
手数料無料
反映時間即時
コニベットのアメックス入金スペック

コニベットのアメックス入金は1回あたり3,000ドルと、ベラジョン等に少し及びません。
しかし、24時間での入金限度額、1ヶ月の入金限度額も明記されており、1日で12,000ドル、1ヶ月で60,000ドル入金可能なのは十分に高額です

1回あたりの入金額に関係なく、取引回数は24時間で4回まで、1ヶ月で20回までと制限があります。予算を上手く配分して入金してください!

アメックスの利用基準が明確でトータルで高額入金できるコニベットはおすすめカジノです

銀行振込、ヴィーナスポイント

カジノシークレット

casinosecret-top2
最低入金額20ドル
最高入金額2,000ドル
手数料※1.7%(最大5ドル)
反映時間即時
カジノシークレットのアメックス入金スペック

500ドル以上の入金では手数料は無料となります

カジノシークレットも安定的にアメックス入金を表示しているオンラインカジノの1つ。

入金可能額は20ドルから2,000ドルと特に特徴はありません。

手数料体系が少し独特で、499ドルの入金までは最大5ドルの1.7%の手数料が発生。
500ドル以上の入金からは手数料無料なので、できれば500ドル以上の取引を推奨します

カジノの特徴としてはベット後すぐにもらえるキャッシュバックによる還元が評判です

銀行振込、ヴィーナスポイント

ミスティーノ

mystino-top5
最低入金額10ドル
最高入金額1,500ドル
手数料無料
反映時間即時
ミスティーノのアメックス入金スペック
mystino-amex-deposit-limit

入金画面では入金限度額2,500ドルと表示されていますが、アメックスは1,500ドルが上限です。

また、アカウント認証を行う前の入金限度額は300ドルとなります。

ミスティーノは少額の入金でも毎日楽しめるオンラインカジノです
毎日20ドルから30ドルほどの入金でフリースピンがもらえて、フリースピンの勝利金は出金条件がありません。

アメックスで1度に高額入金する予定がなく、毎日少しずつ遊びたいという方にうってつけのオンラインカジノです。

銀行振込、ヴィーナスポイント

クイーンカジノ(利用不可)

queencasino-top

クイーンカジノのアメックス決済はメンテナンス中となっています。

最低入金額10ドル
最高入金額500ドル
手数料2.25%(最大5ドル)
反映時間即時
クイーンカジノのアメックス入金スペック

クイーンカジノはセクシー女優たちがキャンペーンガールを務める魅惑のカジノ。

VIPランクを上げるとランドカジノへの招待もあり、まさに社会的に成功したアメックスユーザー向けのオンラインカジノと言えます

ところがアメックスの入金限度額が500ドルと低額なのはVIPを目指す上ではデメリットに。

でも、クイーンカジノでは銀行振込で最大5,000ドルの入出金ができるので、あえてアメックスを使わずに銀行振込を活用するという方法も提案できるオンラインカジノです。

銀行送金(1度入金が必要)

ボンズカジノ(利用不可)

bonscasino top

ボンズカジノのアメックス決済はメンテナンス中となっています。

最低入金額500円
最高入金額60,000円
手数料無料
反映時間即時
ボンズカジノのアメックス入金スペック

ボンズカジノはアメックス入金限度額や初回入金ボーナスについてはカジノエックスと同じ。
6万円という限度額では入金ボーナスを全額もらうことはできません。

ボンズカジノ自体の特徴に目を向けると日本限定トーナメントが熱く盛り上がれます
ライブカジノの使い勝手も良いので、アメックスで少額で良ければおすすめです。

ヴィーナスポイント

カジノエックス(日本撤退)

casinox-top
最低入金額500円
最高入金額60,000円
手数料無料
反映時間即時
カジノエックスのアメックス入金スペック

カジノエックスはアメックス対応カジノの中で珍しく「日本円」が選択可能。

ただし入金限度額が60,000円と少なく、カジノエックスの魅力の1つである最大20万円の初回入金ボーナスを満額もらうことができません。(20万円の入金が必要)

カジノエックスは登録するだけでもらえる入金不要ボーナスが5,000円あるので、まずは入金不要ボーナスを使って遊んでみて、出金条件をクリアできたらアメックスでの入金を考えるというのがおすすめです。

カジノエックスの入金不要ボーナスの詳細はこちら

ヴィーナスポイント

カジノエックスのアメックス入金は2020年8月に復活しました。

ジョイカジノ(日本撤退)

joycasino top
最低入金額500円
最高入金額60,000円
手数料無料
反映時間即時
ジョイカジノのアメックス入金スペック

ジョイカジノもカジノエックスの姉妹サイトでアメックス入金限度額も同じです。
トーナメント・コンテスト・アチーブメントといったプレイ要素はボンズカジノとも類似しています。

ボンズカジノと異なり銀行送金では50万円と高額決済が可能
もしアメックスの6万円という上限で満足できないときは銀行送金もご検討ください。

ヴィーナスポイント

アメックスで入金後の出金手段について

最後にアメックスカードでカジノに入金した後の出金手段についての補足です。

まず、オンラインカジノではマネーロンダリング防止のために入金・出金手段を同じにすることが基本とされています。

しかしアメックスカードはクレジットカードなので入金専用の決済手段です。

オンラインカジノの勝利金をアメックスカードに引き出すということはできませんよね。

したがってオンラインカジノからの出金手段は別で用意する必要があります。

一般的にオンラインカジノにヴィーナスポイント・銀行送金(出金)が用意されている場合、クレジットカード入金後の出金手段として利用することができます

エコペイズ・マッチベターなどの他の送金サービスも利用不可ではありませんが、1度同じ決済手段で入金履歴を作らないといけません。

例:アメックス入金後にエコペイズで出金したいなら、再度1度エコペイズで入金してからでないとエコペイズに出金を行うことはできません。

クイーンカジノの銀行振込による出金も1度入金が必要になっています。

ヴィーナスポイントも銀行送金も使えて、入金限度額も大きいベラジョンカジノが総合的に見てベストな選択肢だと言えます

当記事がアメックスカード所有者のオンラインカジノ選びの参考になれば幸いです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。