【2021年12月版】おすすめオンラインカジノ最新ランキング!>>

エコペイズで入金・出金できるオンラインカジノと対応限度額|エコペイズ利用のデメリットも解説します

8 min 10 views
casino

エコペイズ(ecoPayz)は2000年に創業された世界的に有名な国際送金サービスの1つ。

「PSI-Pay Ltd」によって運営されており、イギリスのFCA(金融行動監視機構)に金融関連の認可を受けていて信頼性が高いことも魅力です。

エコペイズとオンラインカジノ業界は創業期が重なることもあってかカジノ側のエコペイズ対応率はかなり高めです。

確かに今時エコペイズに対応していないカジノって見かけないね。

うん。そこで、優良カジノのエコペイズ対応額をまとめました。カジノ選びの参考にしてください。

エコペイズを使えるおすすめのオンラインカジノと、記事の後半ではエコペイズのデメリットも包み隠さず公開しているので、ぜひ読んでいってください。

オンラインカジノのエコペイズ入出金限度額の一覧

オンラインカジノごとにエコペイズの入金・出金限度額を表にまとめました。

おすすめ順はあまり関係なく、基本的に入出金限度額の大きいカジノから並んでいます。でも、上の方にあるオンカジは偶然にもおすすめなカジノも多いです。

カジノ名入金限度額出金限度額

エルドアカジノ
2,000円~無制限5,000円~無制限

コニベット
$20~$100,000$40~$100,000

ワンダーカジノ
$30~$10,000$50~$1,000,000

ユースカジノ
$20~$10,000$50~$1,000,000

ベラジョンカジノ
$10~$10,000$10~$50,000

インターカジノ
$10~$10,000$10~$50,000

遊雅堂
1,200円~125万円1,200円~500万円

賭けっ子リンリン
(旧10BET JAPAN)
$10~$50,000$10~$10,000

ギャンボラ
$10~$25,000$10~$25,000

カジノシークレット
$20~$10,000$20~$10,000

カジ旅
$15~$10,000$15~$10,000

ミスティーノ
$10~$10,000$20~$5,000

21.COM
$25~$10,000$50~$5,000

ワザンバ
1,500円~60万円1,500円~60万円
LN_welcomepackage_300x250_JP
ラッキーニッキー
$10~$5,000$20~$5,000

ウィニングキングス
$10~$5,000$20~$5,000

クイーンカジノ
$10~$5,000$10~$5,000

ライブカジノハウス
$10~$5,000$10~$5,000

エンパイアカジノ
$20~$5,000$50~$5,000

ボンズカジノ
500円~50万円1,000円~50万円

カスモ
$10~$10,000$15~$2,000

ビットカジノ
非対応5,000円~250万円
オンラインカジノごとのエコペイズ入出金限度額

現在、当メディア掲載の全てのオンラインカジノでエコペイズは利用可能です。

いつの間にかビットカジノのエコペイズ入金がメンテナンスになっていましたが、その他の全てのカジノで入出金ともに対応しています。

オンラインカジノの対応率の高さこそエコペイズの最大のメリット。
Eウォレットの中でもエコペイズの口座さえ持っていれば、ほぼ100%のオンラインカジノ間で入出金を行うことが可能です。

ここからはエコペイズが使えるおすすめのオンラインカジノを見ていきましょう。

エコペイズを使えるおすすめオンラインカジノ

エコペイズを使えるオンラインカジノの中でも強い特徴を持ったおすすめサイトを厳選して9社ご紹介します。

けっこう絞ったね!

決済手段としてエコペイズを持っている方の中で、「どのオンラインカジノを選ぶべきか迷っている」という方は、以下の中から選べば間違いないと自信を持って言えます。

コニベット

創立2016年
日本市場は2019年参入
ライセンスキュラソー
エコペイズ入金限度額$20~$100,000
エコペイズ出金限度額$40~$100,000
出金の所要時間20分以内
日本語サポート24時間365日対応
スロット20社以上
ライブカジノ8社
リベートスロット最大1.5%
ライブカジノ最大1.0%
登録ボーナス$20(賭け条件5倍)
キャッシュバック初回入金の65%
コニベットの基本情報とエコペイズ入出金限度額

コニベットのイチオシポイント!

コニベットにはVIPプログラムがあり、登録からの累計入金額・累計ベット額でランクが上がります。VIPランクが上がると賭けごとにもらえる還元割合(リベート)が大きくなり、どんどんプレイ条件が良くなります。そして、コニベットのVIPランクは降格がありません。毎月ごとにVIP昇格条件があるオンラインカジノと違って、誰でもVIP待遇を狙えて維持できるのはコニベットだけです。

エコペイズの入出金限度額も高く、プレイできるゲーム種類も多いことなど総合的にナンバーワンです!

エルドアカジノ

創立2016年
ライセンスキュラソー
カナワキ
エコペイズ入金限度額2,000円~無制限
エコペイズ出金限度額5,000円~無制限
出金の所要時間10分以内
日本語サポート24時間365日対応
スロット20社以上
ライブカジノ13社
リベート最大0.8%
登録ボーナス2,000円(賭け条件1倍)
コード:2000bonus
キャッシュバック初回入金の50%
エルドアカジノの基本情報とエコペイズ入出金限度額

エルドアカジノのイチオシポイント!

エルドアカジノの最大の特徴はエコペイズを使った入出金の限度額が無制限なことです。しかもエルドアカジノでは日本円で資金管理を行うため、エコペイズ側で発生する為替手数料を避けることもできます。出金速度も早く安定していてハイローラーに高い人気を得ているオンラインカジノです。

ライブカジノプロバイダーが多いので特にライブカジノをメインに遊びたい方におすすめ!

逆にスロット会社は日本人プレイヤーに人気な会社・機種が少ない傾向があります。

ワンダーカジノ

創立2018年
ライセンスキュラソー
エコペイズ入金限度額$30~$10,000
エコペイズ出金限度額$50~$1,000,000
出金の所要時間60分以内
日本語サポート24時間365日対応
スロット10社以上
ライブカジノ4社
リベートスロット最大1.55%
ライブカジノ最大0.9%
登録ボーナス$30(賭け条件20倍)
コード:30nd
入金ボーナス初回入金の100%
(最大$500)
ワンダーカジノの基本情報とエコペイズ入出金限度額

ワンダーカジノのイチオシポイント!

ワンダーカジノのスロットリベートは最大1.55%で業界最高峰です。リベート割合を上げるためにはVIPクラスを上げる必要がありますが、条件は月間のベット額だけ。ペイアウト率の高いライブカジノゲーム等を活用することで、比較的簡単にクラス昇格を狙うことが可能になっています。

エコペイズで高額入出金が可能で、出金が早い点は他のオンラインカジノとも共通です。

日本で人気な主要ゲーム会社は入っていますが、ゲーム会社数自体は少ないので、お気に入りゲームの有無は確認しておきましょう!

ラッキーニッキー

創立2017年
ライセンスマルタ共和国
エコペイズ入金限度額$10~$5,000
エコペイズ出金限度額$20~$5,000
出金の所要時間60分以内
日本語サポート24時間365日対応
スロット40社以上
ライブカジノ7社
リベート特になし
登録ボーナス$30(賭け条件60倍)
入金ボーナス初回~3回目入金の100%
(最大$333ずつ)
ラッキーニッキーの基本情報とエコペイズ入出金限度額

ラッキーニッキーのイチオシポイント!

ラッキーニッキーはマルタ共和国ライセンスで運営されていて信頼性が高いことが特徴です。さらに、早い段階から日本語電話サポートも採用しており、手厚いサポートを実施してきた実績は信用に値します。エコペイズとラッキーニッキーはオンカジ業界でも最も信頼度の高い組み合わせの1つです。

補足
決してマルタライセンス以外のオンラインカジノが信頼できないという意味ではありません。ただ、もしカジノ側に何かあったときでもマルタライセンスであれば金銭面でも保証が期待できる大きな優位性があります。

プロモーション関連の揉め事が起きると、やっぱりマルタライセンスは安心だよねと思う瞬間があります(分かる人には分かるw)。

その他、日替わりプロモーションによって毎日新しいキャンペーンを楽しめるのも強みです。

賭けっ子リンリン(旧10BET)

kakekkorinrin-500300
創立2003年
ライセンスキュラソー
エコペイズ入金限度額$10~$50,000
エコペイズ出金限度額$10~$10,000
出金の所要時間10分以内
日本語サポート7時~24時
スロット20社以上
ライブカジノ3社
リベート特になし
入金ボーナス3回目入金まで合計10万円
賭けっ子リンリン(10BET)の基本情報とエコペイズ入出金限度額

賭けっ子リンリンのイチオシポイント!

賭けっ子リンリン(旧10BET)の最大の魅力は入出金手段の統一が不要なこと。別のEウォレットで入金後にエコペイズに出金できたり、エコペイズで入金後に別のEウォレットに入金を行えます。Eウォレット間で換金したいときは賭けっ子リンリンの出番です。

クレジットカード(VISA、マスターカード、JCB)、ヴィーナスポイント、エコペイズ、マッチベター、スティックペイ、アストロペイ、仮想通貨(ビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、テザーERC20、ビットコインSV)、銀行振込

元々はブックメーカーとして設立された歴史あるサイトなので、スポーツベッティングも充実しています。

ベラジョンカジノ

創立2011年
ライセンスキュラソー
エコペイズ入金限度額$10~$10,000
エコペイズ出金限度額$10~$50,000
出金の所要時間3営業日以内
日本語サポート平日:11時~23時30分
土日:16時30分~22時30分
スロット40社以上
ライブカジノ4社
リベート特になし
登録ボーナス$30(賭け条件20倍)
入金ボーナス3回目入金まで合計1,000ドル
ベラジョンカジノの基本情報とエコペイズ入出金限度額

ベラジョンのイチオシポイント!

ベラジョンカジノと言えば日本市場でナンバーワンの地位を確立しています。2011年の創立後にいち早くスマホ対応を行ったことで日本市場トップに君臨。大きなトラブルもなく今日まで運営されていることから評判は盤石です。

エコペイズを含む入出金手段は限度額も含めて充実。ボーナスを初めとしたキャンペーンも豊富でバランスの良いカジノです。

ミスティーノ

創立2019年
ライセンスキュラソー
エコペイズ入金限度額$10~$10,000
エコペイズ出金限度額$20~$5,000
出金の所要時間2時間以内
日本語サポート15時~3時
スロット40社以上
ライブカジノ3社
リベート特になし
登録ボーナス$10(賭け条件1倍)
FS60回(賭け条件なし)
入金ボーナス入金特典デイリースピン
キャッシュバックサプライズキャッシュバック
ミスティーノの基本情報とエコペイズ入出金限度額

ミスティーノのイチオシポイント!

ミスティーノは賭け条件の簡単なプロモーションを展開しているオンラインカジノです。登録特典として賭け条件1倍の入金不要ボーナスと賭け条件のないフリースピン60回を進呈しています。さらに、毎日少額の入金で賭け条件のないフリースピンをもらえるため、毎日少しずつ入金して遊びたい方にとても人気。

入金特典デイリースピンのスピンバリューはプレイ実績によって必要入金額とともに上がります。

エコペイズの入出金限度額は決して高くはないものの、毎日特典狙いで遊ぶには十分です。

遊雅堂

yuugado-top2
創立2021年
ライセンスキュラソー
エコペイズ入金限度額1,200円~125万円
エコペイズ出金限度額1,200円~500万円
出金の所要時間3営業日以内
日本語サポート平日:11時~23時30分
土日:16時30分~22時30分
スロット40社以上
ライブカジノ4社
リベート特になし
登録ボーナス3,000円(賭け条件20倍)
入金ボーナス3回目入金まで合計10万円
遊雅堂の基本情報とエコペイズ入出金限度額

遊雅堂のイチオシポイント!

遊雅堂はベラジョンカジノの姉妹サイトで日本円を選択できることが特徴です。運営会社も同じで中身もベラジョンカジノとほとんど同じという中で、遊雅堂であればエコペイズの円アカウントで入出金を行っても為替手数料がかかりません

これからオンラインカジノデビューをする方はベラジョンではなく遊雅堂をホームカジノにする方も多いと予想します。

マネキャッシュ

manekash-top

マネキャッシュは閉鎖されました。

創立2020年
ライセンスキュラソー
エコペイズ入金限度額$10~$5,000
エコペイズ出金限度額$20~$500
出金の所要時間3営業日以内
日本語サポート17時~25時
スロット1社(オリジナル)
ライブカジノ2社
リベート特になし
登録ボーナス$30(賭け条件20倍)
入金ボーナス4回目入金まで合計1,000ドル
マネキャッシュの基本情報とエコペイズ入出金限度額

マネキャッシュのイチオシポイント!

マネキャッシュで遊べるビデオスロットは全てスロット・ファクトリー社のオリジナル機種です。スロット・ファクトリーのスロットはマネキャッシュでしか遊べないので、独自性という意味では唯一無二です。

入金不要ボーナスは毎月新たにもらえるものもあるので、登録だけでもしておくと有利です!

また、登録時の入金不要ボーナスは当メディア限定で30ドルに上げてもらえたのでご活用ください。

オンラインカジノでエコペイズを使うデメリット

エコペイズは対応オンラインカジノが多く、イギリスの金融関連の認可も受けていて信頼性が高いことがメリットであると記事内でもお伝えしてきました。

良いことばかりはいいから、エコペイズのダメなところも教えて!

実際に使ってみて分かったエコペイズの機能面でのデメリットを最後にいくつかご紹介します。

最後にエコペイズのデメリットについても理解した上で、オンラインカジノへの決済手段としての利用を検討していただければ幸いです。

エコペイズへの入金手数料が高い

まず、オンラインカジノにエコペイズで入金するためには、その前にエコペイズ自体に資金が入っている必要があります。

しかし、エコペイズ自体に銀行振込で入金すると5%の手数料がかかります

ギャンブルの世界で本気で勝利を目指すなら5%の手数料は大きすぎるかもしれません。

ただし、仮想通貨を使った入金は手数料無料なので、今回の話は仮想通貨ユーザーには無関係です。

なお、エコペイズのクレジットカード入金はギャンブル目的では利用できないので選択しないようにしてください。

異なる通貨への取引は為替手数料がかかる

  • 日本円を使ってエコペイズの外貨アカウントにチャージする場合
  • 通貨の異なるオンラインカジノアカウントとエコペイズ間で入出金を行う場合

上記2つのタイミングで為替手数料がかかります。

為替手数料はエコペイズのアカウントランク次第で、

  • クラシックとシルバー:2.99%
  • ゴールドとプラチナ:1.49%
  • VIP:1.25%

と、決して安くはない手数料が発生します。

最近は日本円対応のオンラインカジノも増えてきているので、日本円のカジノを選ぶことで為替手数料は避けることができます

銀行への換金時にも手数料がかかる

オンラインカジノの勝利金をエコペイズに出金し、エコペイズから国内銀行に換金する際にも1%(最低15ユーロ)の手数料がかかります

手数料がかかると勝利金が目減りするので本当にキツイです。

ここまでの手数料をまとめると、

  • エコペイズに銀行振込でチャージ:5%の手数料
  • エコペイズのドルアカウントにチャージ:2.99%の手数料
  • エコペイズのドルアカウントから日本円に円転:2.99%の手数料
  • エコペイズ内の日本円を国内銀行に送金:1%の手数料

もしドルアカウントのオンラインカジノで遊ぶと、人によっては入金から出金までに合計で上記の手数料がかかる計算になります。

10%以上は勝たないと手数料だけでマイナスになっちゃうってこと?

最近では日本円対応カジノが増えてきていることと同じように、そもそも銀行振込で入出金できるオンラインカジノも増えてきています

Eウォレット側に取られる手数料がもったいないと感じたら、最初から銀行振込を活用する方が効率的です。

不定期でアカウントの再認証が必要

地味に評判が悪いのがコレです!w

エコペイズでは不定期にアカウントの再認証の依頼が届くことがあり、メールに気づかず放置しているとアカウントが一時凍結することがあります。

1-2週間ほど身動きが取れなくなることもあり、エコペイズ内にけっこうな資金を入れていると不安と焦りの中で過ごすことになりかねません。

最終的に資金が返ってこなくなったという話は聞いたことがないので大丈夫ですが、突如アカウント認証が必要になりアカウントロックの原因になるというのはデメリットです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。