【2022年12月版】おすすめオンラインカジノ最新ランキング!>>

ジェットオン決済で入出金できるオンラインカジノ

4 min 534 views
casino
  • 銀行振込・クレジットカードでチャージできる
  • チャージ手数料が無料
  • 1アカウントで複数通貨を管理できる

ジェットオンは利用者にとってとても使いやすいEウォレット。
ロンドン生まれのサービスで、対応オンラインカジノもジワジワ増えてきています。

ベラジョン・インターカジノを初め、優良オンラインカジノがどんどんジェットオン決済を取り入れてきています!

そこで当記事ではジェットオンで入出金できるオンラインカジノをまとめました
各オンカジごとに特徴も簡単にご紹介しているのでジェットオンをご利用予定の方はカジノ選びの参考にしてください。

ジェットオンの登録についてはこちら
>>ジェットオン(Jeton)ウォレットの登録方法

ジェットオン対応オンラインカジノ

カジノ名入金出金
ベラジョンカジノ10ドル~10,000ドル10ドル~50,000ドル
インターカジノ10ドル~10,000ドル10ドル~50,000ドル
ミスティーノ10ドル~10,000ドル20ドル~10,000ドル
カジノシークレット20ドル~5,000ドル20ドル~5,000ドル
カジノエックス
(日本撤退)
1,000円~100,000円調査中
ジョイカジノ
(閉鎖)
1,000円~100,000円利用できない
ライブカジノハウス10ドル~5,000ドル10ドル~5,000ドル
21.COM25ドル~10,000ドル50ドル~5,000ドル
モンカジ10ドル~2,500ドル10ドル~2,500ドル
ジェットオン対応オンラインカジノの入出金限度額
カジノ名入金出金
ベラジョンカジノ$10~$10,000$10~$50,000
インターカジノ$10~$10,000$10~$50,000
ミスティーノ$10~$10,000$20~$10,000
カジノシークレット$20~$5,000$20~$5,000
カジノエックス
日本撤退
1,000円~100,000円調査中
ジョイカジノ
閉鎖
1,000円~100,000円利用できない
ライブカジノハウス$10~$5,000$10~$5,000
21.COM$25~$10,000$50~$5,000
モンカジ$10~$2,500$10~$2,500
ジェットオン対応オンラインカジノの入出金限度額

オンラインカジノのジェットオン決済レビュー

  • 7つのオンラインカジノでジェットオンウォレットが利用できる
  • 入金限度額は1万ドルが最高
  • 出金限度額はベラジョン・インターカジノの5万ドルが断トツ
    (ミスティーノの1万ドルが続く)

ジェットオン自体はとても使いやすいEウォレットですが、以前までは対応カジノが少なすぎでした。だから、ベラジョン・インターカジノのジェットオン対応は大きかったです。

多くのカジノで行われていたジェットオン決済のメンテナンスも解消されました。

ベラジョンカジノとジェットオン

verajohn top2
最低額10ドル
最高入金額10,000ドル
最高出金額50,000ドル
入金手数料無料
出金手数料無料
50ドル未満は5ドル
ベラジョンカジノのジェットオン限度額と手数料

日本1番人気のベラジョンカジノは2021年3月にジェットオン決済を導入。
入金・出金ともに最高スペックで、ジェットオン利用者にとっては最高の展開に。

50ドル未満の出金時のみ5ドルの手数料が発生することを除けば文句なしです。
毎日無料で楽しめる「フリークエスト」はベラジョン系列限定!

関連>>ベラジョンカジノのジェットオン入金・出金の利用方法

インターカジノとジェットオン

intercasino top1
最低額10ドル
最高入金額10,000ドル
最高出金額50,000ドル
入金手数料無料
出金手数料無料
50ドル未満は5ドル
インターカジノのジェットオン限度額と手数料

インターカジノはベラジョンカジノと運営会社が同じ姉妹サイトにあたります。
(ジェットオンの利用明細でも取引相手に「VeraJohn」と表示されることも。)

ベラジョンと同じタイミング・同じ入出金限度額でジェットオンが利用可能になりました。
インターカジノもデイリージャックポットが楽しめてコンプが充実しています。

関連>>インターカジノのジェットオン入金・出金方法の実践解説

ミスティーノとジェットオン

mystino top2
最低入金額10ドル
最高入金額10,000ドル
最低出金額20ドル
最高出金額10,000ドル
手数料無料
ミスティーノのジェットオン限度額と手数料

ミスティーノは早い時期からジェットオンを使った入出金に対応したカジノです。
入金に対して出金限度額は少しだけ制限がかかった金額が利用可能となっています。

ミスティーノは少額の入金でもらえる特典デイリースピン(出金条件なし)が魅力。
ジェットオンの手数料無料でチャージできる特徴と合わせて、少ない金額からでも余計な手数料なしでプレイできるビギナー向けのオンラインカジノです。

関連>>ミスティーノのジェットオン入金・出金手順と限度額・所要時間を解説

カジノシークレットとジェットオン

casinosecret-top5
最低額20ドル
最高額5,000ドル
手数料無料
カジノシークレットのジェットオン限度額と手数料

カジノシークレットのジェットオンは入出金ともに限度額は20ドルから5,000ドルで同じ。

キュラソーライセンスへの変更後、どんどん入出金手段が充実してきています。
サッカー南野拓実選手の所属クラブとパートナーシップを締結するなど注目度も再上昇中。

負けてもすぐにキャッシュバックで還元されることが特徴。
ジェットオンで入金後に負けても少し返ってくると思うと安心してプレイできるかも!

カジノエックスとジェットオン

casinox top3
最低入金額1,000円
最高入金額100,000円
手数料無料
カジノエックスのジェットオン限度額と手数料

カジノエックスは日本市場から撤退しました。

カジノエックスは登録時に日本円アカウントも選択できるオンラインカジノ
(当メディアでは日本円単位でご紹介します。)

ジェットオンでは最高10万円と他カジノと比較しても入金限度額は少額です。
カジノエックスでは初回20万円の入金で20万円のボーナスをもらえますが、ジェットオンを使った取引では満額獲得することはできません。

ジョイカジノとジェットオン

joycasino top2
最低入金額1,000円
最高入金額100,000円
手数料無料
ジョイカジノのジェットオン限度額と手数料

ジェイカジノは閉鎖されました。

ジョイカジノはカジノエックスの姉妹サイトです。

  • 登録時に日本円を選択できること
  • ジェットオンの入金限度額が10万円であること
  • 最大20万円の初回入金ボーナスをフル活用できないこと

などは同じ特徴となっています。

ジョイカジノではジェットオン出金は非表示で利用することができません。

ライブカジノハウスとジェットオン

livecasinohouse top2
最低額10ドル
最高額5,000ドル
手数料無料
ライブカジノハウスのジェットオン限度額と手数料

2021年に入って入出金手段の充実を頑張っているのがライブカジノハウス。
その中で6月からはジェットオンを使って入金・出金の両方を行えるようになりました。

ジェットオンは入出金ともに限度額は同じで手数料も無料と使いやすくなっています。

ライブカジノハウス自体の魅力は初回入金ボーナスに最大ベット額の上限の記載がないこと。
200%(最大400ドル)の初回入金ボーナスを使って勝利金の拡大を目指してみてください!

ジェットオン入金でも満額ボーナスを受け取ることができます。

21.COMとジェットオン

21.com-top1
最低入金額25ドル
最高入金額10,000ドル
最低出金額50ドル
最高出金額5,000ドル
手数料無料
21.COMのジェットオン限度額と手数料

21.COMでは1ヶ月の出金限度額は15万ドルとなっています。

21.COMのジェットオン決済は何といっても入金限度額が1万ドルもあることが特徴です。

まだまだ日本ではマイナーなカジノで、サポートも外国人の方が対応だったり、少し上級者向けのサイトとなっています。

ジェットオンで高額入金可能なので、オンラインカジノに慣れている方はご検討ください。

モンカジとジェットオン

monkaji-top1
最低額10ドル
最高額2,500ドル
手数料無料
モンカジのジェットオン限度額と手数料
monkaji-jeton-jetoncach-logo

モンカジのジェットオン決済ではジェットオンキャッシュにも対応しています。
(ジェットオンキャッシュの入金限度額は10ドルから500ドル。)

モンカジは2022年8月に入金ボーナスキャンペーンを大幅にアップデート。
4回目までの入金でフリースピンを最大3,000回まで獲得可能で、フリースピンからの勝利金には賭け条件がかかりません

ジェットオン対応カジノの中では今1番ウェルカムキャンペーンが魅力的なので、チェックしてみてください!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です