【2022年12月版】おすすめオンラインカジノ最新ランキング!>>

ライブカジノハウスの入金方法と限度額・手数料・反映時間【2022年最新】

8 min 491 views
livecasinohouse eye catch

ライブカジノハウスは名前の通り「ライブカジノに強い」オンラインカジノ。

美女ディーラーとたくさん遊べそうなイメージ(笑)

最近ではスロットプロバイダーも強化されて、スロッターにもワクワクなカジノに進化。

この記事ではそんなライブカジノハウスの入金方法の最新情報をお伝えします。

登録したはいいけど、使いたい入金方法がなかった!なんてことにならないようチェックです。

ライブカジノハウスの入金方法

ライブカジノハウスには7種類の入金方法があります。

  1. 銀行振込
  2. クレジットカード
    (VISA、マスターカード、JCB、アメックス)
  3. 仮想通貨
    (ビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、リップル、ビットコインキャッシュ)
  4. エコペイズ
  5. ベガウォレット
  6. ジェットオン
  7. アイウォレット

クレジットカードではVISA決済が復活!国際送金サービスはエコペイズ、ベガウォレットなど多彩な方法が選べます!

ライブカジノハウスの入金方法についてもっと詳しく見ていきましょう。

ライブカジノハウスの入金方法

ライブカジノハウスの入金方法は簡単3ステップです。

  1. ログイン後「入金」ボタンから進む
  2. 利用したい入金方法を選択する
  3. 入金方法ごとに必要情報を入力して決済完了
livecasinohouse-deposit-202209-1

ライブカジノハウスで入金を行うにはログインした後「入金」ボタンから進みます。

livecasinohouse-deposit-202209-2

すると利用できる支払い方法の一覧が表示されるので、あとは入金方法に合わせて必要な項目を入力して入金を行っていくだけです。

入金方法最低入金額最高入金額手数料
銀行振込10ドル15,000ドル無料
VISAカード
(メンテ中)
10ドル2,500ドル2.25%(最大5ドル)
マスターカード10ドル1,000ドル2.25%(最大5ドル)
JCBカード10ドル1,000ドル2.25%(最大5ドル)
アメックス10ドル1,000ドル2.25%(最大5ドル)
DISCOVER
(メンテ中)
10ドル4,000ドル2.25%(最大5ドル)
仮想通貨10ドル5,000ドル無料
エコペイズ10ドル5,000ドル無料
エコバウチャー
(メンテ中)
10ドル5,000ドル無料
ヴィーナスポイント10ドル5,000ドル無料
ジェットオン10ドル5,000ドル無料
アストロペイ10ドル5,000ドル無料
アイウォレット10ドル5,000ドル無料
入金方法の基本情報(2022/9)
入金方法入金額手数料
銀行振込$10~$15,000無料
VISAカード
メンテ中
$10~$2,5002.25%
(最大$5)
マスターカード$10~$1,0002.25%
(最大$5)
JCBカード$10~$1,0002.25%
(最大$5)
アメックス$10~$1,0002.25%
(最大$5)
DISCOVER
メンテ中
$10~$4,0002.25%
(最大$5)
仮想通貨$10~$5,000無料
エコペイズ$10~$5,000無料
エコバウチャー
メンテ中
$10~$5,000無料
ヴィーナスポイント$10~$5,000無料
ジェットオン$10~$5,000無料
アストロペイ$10~$5,000無料
アイウォレット$10~$5,000無料
入金方法の基本情報(2022/9)

※銀行振込のメンテナンスは終了し限度額もアップしました!

ライブカジノハウスの入金方法の特徴
  • ライブカジノハウス全体の最高入金額は15,000ドル
  • 最低入金額は10ドル
  • クレジットカード決済のみ手数料がかかる
    (マスターカード・JCBは600ドルまでは手数料無料で入金可能)
  • クレジットカード以外は手数料が無料

最高入金額が15,000ドルなのはハイローラーには少し物足りない金額かもしれません。

しかし、最高入金額の低いカジノは出金が速い傾向があります

大きな金額が動く可能性が低いので、カジノ側も資金に余裕を持って出金対応できます。

ライブカジノハウスの出金は4時間以内!実際はもっと速いぞ!

  • VISA対応の復活
  • 銀行振込の対応
  • スロットプロバイダーの充実
  • ビットコイン対応

ライブカジノハウスは使い勝手が良いオンラインカジノに進化しました。

<2021年1月>

  • クレジットカードをメンテナンス中に変更
  • 仮想通貨の対応状況をビットコインのみから5種類に変更
  • アイウォレット対応に変更

<2021年4月>

  • マスターカード・JCB・アメックス・DISCOVERが復活
  • クレジットカードの入金限度額を500ドルから4,000ドルに修正
  • 銀行振込を追加

<2021年7月>

  • VISAを復活
  • ジェットオン、アストロペイを追加
  • 銀行振込をメンテナンス中に変更

<2021年8月>

  • 銀行振込を復活
  • 銀行振込の最低入金額を20ドルから50ドルに、入金限度額を5,000ドルから20,000ドルに修正

<2021年11月>

  • マスターカード、DISCOVER、エコバウチャーをメンテナンス中に変更
  • JCB、アメックスの入金限度額を4,000ドルから1,000ドルに修正
  • 銀行振込の最低入金額を50ドルから10ドルに、入金限度額を20,000ドルから4,000ドルに修正

<2022年6月>

  • ヴィーナスポイントがベガウォレットへとリニューアル

<2022年9月>

  • マスターカードを復活
  • VISAカードをメンテナンス中に変更
  • アストロペイを日本市場撤退のため削除
  • 銀行振込の入金限度額を4,000ドルから15,000ドルに修正
  • マスターカードの入金限度額を4,000ドルから1,000ドルに修正

※当記事の更新情報であって、公式サイトの変更タイミングとは異なります。

銀行振込入金

最低入金額10ドル
最高入金額15,000ドル
手数料無料
反映時間即時
ライブカジノハウスの銀行振込の限度額

2021年4月にライブカジノハウスで銀行振込入金が利用可能となりました。
最低入金額も10ドルと、他の決済方法と同額に設定されています。

最高15,000ドルまで手数料無料で入金できて振込は即座にアカウントに反映
とても使い勝手の良い入金手段となっています。

クレジットカードと違って手数料も無料なので対応銀行の口座があれば積極的に使いたい入金手段です!

livecasinohouse-banktransfer-deposit-202209

確認時点でライブカジノハウスの銀行振込は4種類まで追加されていました。

どの銀行振込も使い方に大きな違いはないので、定番の「J-Pay」か入金限度額の大きい「即時振込み」を利用すると良いでしょう。

利用方法・対応銀行は関連記事にて解説。
関連>>ライブカジノハウスの銀行振込を使った入金方法

クレジットカード入金

  • マスターカード
  • JCB
  • アメックス

ライブカジノハウスでは3種類のクレジットカードに対応しています。

マスターカードが復活した代わりに今後はVISAカードがメンテナンス中です。

クレジットカードであれば国際送金サービスを介することなく直接入金が可能。

手数料こそかかっても、クレジットカード入金はスピーディさ、手軽さが魅力です。

livecasinohouse-creditcard-deposit-202209

ライブカジノハウスではクレジットカードの入金は「マスターカード・JCB・アメックス」と「マスターカード・JCB」のロゴが表示された項目に分かれています。

利用したい国際ブランドを選択して入金を行っていきましょう!

VISAカード

最低入金額10ドル
最高入金額2,500ドル
手数料2.25%
(最大5ドル)
反映時間即時
ライブカジノハウスのVISAの入金限度額と手数料

ライブカジノハウスのVISAカード入金とDISCOVER入金はメンテナンス中になっています。

VISAは言わずと知れた世界シェアNo.1のクレジットカード。

ライブカジノハウスでも2020年にVISAが復活して利用できるようになりました。

VISAはほかの国際ブランドより最高入金額が2.5倍大きい2,500ドルとなっています。

VISAカードの利用希望者は他のおすすめカジノをご覧ください。

関連>>VISAカードで入金できるオンラインカジノ

マスターカード・JCB・アメックス

最低入金額10ドル
最高入金額1,000ドル
手数料2.25%
(最大5ドル)
反映時間即時
ライブカジノハウスのJCB・アメックスの入金限度額と手数料

ライブカジノハウスでは世界7大ブランドの内3種類に対応。

マスターカード・JCB・アメックスは限度額が同じです。
入金限度額は1,000ドルと少額に設定されています。

なお、マスターカードとJCBカードのみ600ドルまで手数料無料で入金可能です。

より高額入金を行いたいときは下記記事もご覧ください。

マスターカード・JCBカード・アメックスで高額入金できるカジノ

関連>>マスターカードが使えるオンラインカジノ

関連>>JCBカードで入金可能なオンラインカジノ一覧

関連>>アメックスで入金できるオンラインカジノ

仮想通貨入金

bitcoin logo1
最低入金額10ドル
最高入金額5,000ドル
手数料無料
反映時間12時間以内
ライブカジノハウスの仮想通貨の入金限度額と反映時間
  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ライトコイン(LTC)
  • リップル(XRP)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)

ライブカジノハウスではビットコインを含む5種類の仮想通貨を利用可能。

最低10ドルから入金可能なので、お持ちの仮想通貨を使って気軽に入金できます。

ここが物足りない
  • 最大入金額が5,000ドルと比較的少額!
  • 仮想通貨を使うメリットを最大限活かせていない

仮想通貨なのに高額取引できなかったり、本人確認の煩わしさがあるのはデメリットです。

もちろん5,000ドル以内で予算内でプレイするなら十分な金額です

5,000ドルもあれば入金ボーナスも満額もらって楽しむことも可能。

仮想通貨に強いオンラインカジノ
  • 仮想通貨の入金限度額が無制限なのはビットカジノ、エルドアカジノ
  • 仮想通貨で入出金する限り本人確認不要なのはワンダーカジノ

特にビットカジノは仮想通貨をチップとしてベットできる先駆け的存在で人気です。

国際送金サービス入金

最低入金額10ドル
最高入金額5,000ドル
手数料無料
反映時間即時
ライブカジノハウスの国際送金サービスの入金限度額
  • エコペイズ
  • ベガウォレット
  • ジェットオン
  • アイウォレット

ライブカジノハウスで利用できる国際送金サービスは上記4種類です。

入金限度額、手数料、反映時間などの基本情報はどれも同じで優劣はありません。

サービスごとの特徴を理解して、入金方法選びに役立てていってください。

エコペイズ

ecoPayz logo1
エコペイズのメリット
  • イギリス運営で「金融行動監視機構」の認可を受けている
  • 世界159ヶ国で利用されていて安全性・信頼性が高い
  • ほとんど全てのオンラインカジノで入出金に対応している

オンラインカジノ以外の用途でも世界的に利用されている送金サービスです。

安心感を重視したいときにはエコペイズ一択となるでしょう。

エコペイズのデメリット
  • エコペイズ自体にクレジットカードで入金できない
    (銀行振込を使う)
  • エコペイズから国内銀行に出金するときの手数料が割高

エコペイズからライブカジノハウスに入金するには、エコペイズ内に通貨が必要です。

エコペイズ自体に入金するには銀行振込を利用するため手間と手数料がかかります

さらに、エコペイズ内のお金を日本円に換算して出金するときも手数料がかかるのはデメリット。

手数料を考えても信頼性を大事にしたいならエコペイズがおすすめ!

エコバウチャー

ecoVoucher logo1

ライブカジノハウスのエコバウチャー決済はメンテナンス中です。

エコバウチャーのメリット
  • エコペイズの関連サービスで信頼性が高い
  • クレジットカードでエコバウチャーを購入できる

エコバウチャーとはエコペイズのプリペイドカードのようなものです。

エコペイズと違ってクレジットカードで入金できるのでスピード感があります。

クレジットカードはあるけどネット銀行はない、そんなときはエコバウチャーの出番

エコバウチャーのデメリット
  • エコペイズ側に2.9%の手数料を取られる
  • 対応しているオンラインカジノが少ない

エコバウチャーは手数料がかかり対応カジノも少ないのがデメリットです。

試しにライブカジノハウスを遊んでみたいというときに使うのが良いでしょう。

ベガウォレット

vegawallet-logo

ヴィーナスポイントはベガウォレットへと生まれ変わりました。

ベガウォレットのメリット
  • ベガウォレットから出金する手数料が安い
  • オンラインカジノへの入出金に対してポイントバックを実施
  • ほとんどのオンラインカジノで入出金に利用可能

ベガウォレットは1ポイント1ドルとして管理するオンラインウォレット。

主にオンラインカジノへの入出金に利用される国際的なサービスです。

ベガウォレットから国内銀行に出金するときの手数料が割安なのは重要なメリット

また、ライブカジノハウスへの入金額の0.6%、ライブカジノハウスからの出金額の0.2%をポイント還元として受け取れます。

ベガウォレットのデメリット
  • ポイント還元を狙った入出金は禁止
  • たまに対応していないカジノがある

ポイント還元を悪用して頻繁に入出金を繰り返すとトラブルの原因になるのでやめましょう!

みんなが1回は考えそうな方法だもんね(笑)

ベガウォレットにリニューアルされてからは銀行振込でチャージ可能になり使いやすくなりました。

初心者でもすぐにベガウォレットを使って遊び始めることができます。

  • 色々なカジノで遊びたい
  • 定期的に国内銀行に出金したい

そんなときはベガウォレットが選択肢です。

ただし、たまに非対応のオンラインカジノがあって面食らうことがあります笑。

ジェットオン

jeton logo
ジェットオンのメリット
  • クレジットカード、銀行振込、仮想通貨でチャージできる
  • チャージ手数料が無料
  • アプリで手軽な資金管理を実現

ジェットオンはイギリス生まれのオンラインウォレットで2016年からの運営歴があります。
オンカジ業界ではエコペイズに知名度で負けていますが、チャージ手段が多くて手数料も無料なのはエコペイズにはないメリットです

ジェットオンのデメリット
  • 対応カジノが少ない
  • ライブカジノハウスの銀行振込が復活して使う理由が弱まった

対応カジノが少ないため他のオンカジでも遊びたいときは若干不向きです。
また、ライブカジノハウスの銀行決済が復活したので、あえてジェットオンを選択することも今のところ少なくなりそうです。

ライブカジノハウスの銀行振込は復活しましたが、カジノへの直接入金を避けたいときはジェットオンを活用しましょう!

関連>>ジェットオン決済で入出金できるオンラインカジノ

ジェットオン(Jeton)ウォレットの登録方法

アストロペイ

アストロペイは2022年9月15日をもって日本市場からサービスの撤退をしました。

アストロペイは銀行振込、仮想通貨でチャージできる点は上述したエコペイズ、ジェットオンと類似しています。
しかし銀行振込でチャージする場合には国際送金の手数料がかかるため、手数料無料でチャージできるジェットオンに対して劣っています。

また対応カジノもジェットオンと同等に少ないことも弱点です。

ライブカジノハウスにおいてはもちろん、今のところあえてアストロペイを利用する理由はないと考えます。

アイウォレット

iwallet logo1

ライブカジノハウスのアイウォレット入金も2020年8月以降に復活しました。

しかし、数ヶ月にわたる長期メンテナンスが行われた過去は消すことができません。

大切な資金をやり取りするEウォレットとしては、長期メンテナンスを行ったことで信頼を損なう結果に。

当メディアでは当面の間、アイウォレット決済は非推奨とさせていただきます。

以前からアイウォレットに資金を持っていた経験者の方のみ利用していきましょう。

ライブカジノハウスの入金方法Q&A

Q

クレジットカードが入金エラーとなりました。

A

クレジットカードで入金できない理由として大きく以下の4つがあります。

  1. カード情報が間違っている
  2. カードの限度額を超えている
  3. 登録者本人以外の名義のカードを使っている
  4. カード発行会社側で決済を拒否されている

入力情報が正しいのに入金できない場合は4つの目の原因が多いです。

カード会社側に決済を拒否されてしまうときはほかの入金方法を検討してください。

海外のギャンブル関連の決済だから、どうしてもシステムで弾かれてしまうことがあるんだ…。

Q

デビットカードで入金できますか?

A

はい、クレジットカードが対応している以下の国際ブランドで利用可能です。

  • マスターカード
  • JCB
  • アメックス

ただしデビットカード入金もカード発行会社側で決済を拒否されてしまうことがあります。

Q

Vプリカは利用できますか?

A

はい、2021年11月に実際にVプリカは使えることを確認しました!

ライブカジノハウスのVプリカ入金の詳細はこちら

Q

バンドルカードは利用できますか?

A

はい、2022年3月に実際にバンドルカードで入金に成功しています。

ライブカジノハウスのバンドルカード入金の詳細はこちら

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

\登録で30ドルとフリースピン20回プレゼント!/
【公式】ライブカジノハウスを開く
\登録で30ドルとフリースピン20回プレゼント!/
【公式】ライブカジノハウスを開く