【2021年9月版】おすすめオンラインカジノ最新ランキング!>>

ライブカジノハウスのバンドルカード入金方法と手数料・利用可能な出金方法を徹底解説!

4 min 165 views
livecasinohouse eye catch
  • ライブカジノハウスにVISA入金が復活!
  • 遊びたいけどクレジットカードは持っていない
  • バンドルカードで入金できるの?

9ヶ所のライブカジノルームが楽しめるライブカジノハウス。
スロットプロバイダーも強化され、VISA入金も復活となり使いやすさ上昇中!

出金の早さには定評があるので、人気がまた一段と高まってきています。

この記事ではそんなライブカジノハウスのバンドルカード入金をまとめました。

入金可否を調査した結果、ライブカジノハウスはバンドルカードで入金できることが判明!
入金方法だけではなく限度額・手数料・利用できる出金方法・画像提出についてお伝えします

2021年9月時点でライブカジノハウスはバンドルカードで入金できています。

ライブカジノハウスのバンドルカード入金限度額と手数料

最低入金額10ドル
最高入金額2,500ドル
手数料2.25%(最大5ドル)
海外事務手数料4.5%
反映時間即時

最高入金額はライブカジノハウスのVISA入金の限度額を記載しています。

  • バンドルカードはチャージ上限10万円
  • バンドルカードリアルプラスはチャージ上限100万円

バンドルカード側のチャージ上限によって実際の入金限度額は変わります

ライブカジノハウスでは初回入金額の200%(最大400ドル)の入金ボーナスを進呈中ですが、バンドルカードの利用上限でも満額もらうことができますね。

ライブカジノハウスのボーナスにはベット上限がないことで人気があります。

手数料も2種類あるんだね!

ライブカジノハウスに支払う2.25%の手数料とVISAに支払う海外事務手数料4.5%の2種類がかかるぞ!

手数料が二重にかかるのはライブカジノハウスのバンドルカード入金のデメリット。

たとえ手数料がかかってもバンドルカードを使いたいという方におすすめです。

もし、手数料を避けたいというときにはほかの入金方法もご検討ください。

ライブカジノハウスの入金方法

こちらの記事にライブカジノハウスの入金方法の詳細をまとめています。

バンドルカードで入金したあとの出金方法

バンドルカードは入金専用の手段です。

ライブカジノハウスで獲得した勝利金をバンドルカードに出金・チャージはできません。

銀行振込はないので出金方法を用意する必要があります。

出金方法最低入金額最高入金額手数料
ヴィーナスポイント10ドル5,000ドル無料
ジェットオン10ドル5,000ドル無料
仮想通貨10ドル5,000ドル無料
バンドルカード入金後に利用できる出金方法
  • ビットコイン
  • ライトコイン
  • イーサリアム
  • リップル
  • ビットコインキャッシュ

ライブカジノハウスの出金で利用できる仮想通貨は上記5種類です。

利用できない出金方法
  • アイウォレット
  • エコペイズ
  • アストロペイ

こちら3つの出金方法はバンドルカード入金の場合は選択できません。

仮想通貨を持っていたり興味がある方は仮想通貨で、それ以外の方はヴィーナスポイントで出金するのがおすすめかな!

ヴィーナスポイントなら他のオンラインカジノへの入出金にも使えるし、国内銀行への換金手数料も安いので非常に使い勝手が良いですよ。

ヴィーナスポイントの登録方法はこちら

ライブカジノハウスのバンドルカード入金方法

livecasinohouse vandle1

ライブカジノハウスで入金するためにはログインしたら「入金」ボタンより進みます。

livecasinohouse vandle2

利用できる入金方法一覧が表示されます。

バンドルカードはVISAのプリペイドカードなので「VISA」を選択してください

livecasinohouse vandle3

受け取ることができるボーナスがあれば表示されるのでお好みで選択します。

livecasinohouse vandle4
  • 金額を入力
  • 合計額を確認

「支払請求合計額」のところにはライブカジノハウスに支払う2.25%の手数料込の金額が表示されているので確認しておきましょう。

livecasinohouse vandle5
  • カード番号(バンドルカード番号)
  • カード名義人(VANDLE USER)
  • カード有効月
  • カード有効年
  • CVV(セキュリティコード)

CVVにはバンドルカードアプリで確認できる3桁のセキュリティコードを入力してください。

どうする?カード名義人の入力

ライブカジノハウスのバンドルカード入金で悩むのは「カード名義人」の入力です。

  • ライブカジノハウスに登録した本名
  • バンドルカード名(VANDLE USER)

どちらを入力すべきか悩むところだと思います。

結論としては「VANDLE USER」で入金できました

最初は登録名が自動入力されていますが「VANDLE USER」に変更して決済しましょう!

livecasinohouse vandle6

「入金する」ボタンを押すと処理が行われ、無事に入金完了となります。

ライブカジノハウスはバンドルカードで入金できることがわかりました
(2020年8月11日)

合計金額の確認はバンドルカードアプリで

今回10ドルを入金するにあたり、ライブカジノハウスに支払う2.25%の手数料がかかりました。

ドル換算では四捨五入され10.23ドルの請求となりましたが、この金額にはバンドルカードの海外事務手数料4.5%は反映されていません。

最終的に日本円で何円の請求になるのかはバンドルカードアプリの利用明細で確認します

livecasinohouse vandle7

今回のライブカジノハウスへのバンドルカード入金では1,146円の請求になることが確認できました。

10.23ドルを円に換算して4.5%を追加すると金額を計算できますが、為替のタイミングで少し金額はズレます

また今回の決済では「ATREXCARD.COM」が中間決済業者として使われていたことがわかります。

ライブカジノハウスに提出用のバンドルカード画像を保存

ライブカジノハウスは本人確認が必要なオンラインカジノです。

出金の際に決済方法確認書類としてバンドルカード画像の提出を求められることがあります。

livecasinohouse vandle8

バンドルカードアプリの場合はスクリーンショットを提出すればOK

最初の6桁と下4桁を表示して、間の番号とセキュリティコードは加工で隠してください。
有効期限と利用明細なども表示させたまま提出しましょう。

livecasinohouse kyc7

ライブカジノハウスのアカウント認証では利用明細の詳細画像も必要です
画像のように下の余白部分をトリミングすることなくスクリーンショットをそのまま提出しましょう!

ライブカジノハウスにバンドルカードで入金したらすぐにスクリーンショットを保存しておこう!

livecasinohouse vandle9

リアルカードの場合は両面が必要になります。

アプリの場合と同様に最初の6桁と下4桁の番号を表示して、それ以外の番号とCVV(セキュリティコード)は隠して大丈夫

そのほかの部分はしっかり四隅が写るように撮影して提出できるようにしてください。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

\ライブカジノハウス以外はこちらも参考!/
バンドルカード対応カジノ
\ライブカジノハウス以外はこちらも参考!/
バンドルカード対応カジノ