【2021年6月版】おすすめオンラインカジノ最新ランキング!>>

スティックペイで入金・出金できるオンラインカジノ【2021年最新】

9 min 247 views
casino
  • STICカードを使うことでATM出金できる
  • イギリスの金融行動監視機構の認可を受けており信頼性が高い
  • クレジットカード・仮想通貨でチャージできる

こんな特徴を持っている国際送金サービスの「スティックペイ(STICPAY)」。

いざというときATMから出金できるのは強みだね!

でもスティックペイが使えるオンラインカジノって少なくない?

スティックペイは比較的新しいサービスで、カジノへの普及具合はまだまだです

そこで当記事ではスティックペイ対応のオンラインカジノをまとめました。

ただ限度額や手数料をご紹介するだけではなく、各オンラインカジノでスティックペイを利用する意義まで深く掘り下げてみました

スティックペイが使えるオンラインカジノをお探しの方は参考にしてください。

スティックペイで入出金できるオンラインカジノ

カジノ名入金額出金額手数料
エルドアカジノ
(旧パイザカジノ)
2,000円~無制限5,000円~無制限2.5%
ビットカジノ1,000円~130万円2,500円~250万円無料
ベットティルト5ドル~5,000ドル20ドル~2,000ドル無料
ミスティーノ10ドル~10,000ドル20ドル~5,000ドル※無料
コニベット20ドル~100,000ドル40ドル~100,000ドル無料
ワンダーカジノ30~100,000ドル50~1,000,000ドル無料
10BET10ドル~10,000ドル10ドル~10,000ドル無料
ユースカジノ20ドル~100,000ドル20ドル~1,000,000ドル無料
ギャンボラ10ドル~25,000ドル10ドル~1,000ドル無料
スティックペイ対応の優良カジノ

※ミスティーノは30ドル以下の出金は10%の手数料が発生。

「エルドアカジノ」、「ワンダーカジノ」、「ユースカジノ」はスティックペイ入出金がハイスペック!

  • エルドアカジノは入出金限度額がともに無制限
    (その代わり手数料2.5%)
  • ビットカジノは入出金限度額が高額(現在非対応)
    (無制限に入出金できないが手数料無料)
  • ベットティルトは最低入金額が5ドルと最も低額
  • コニベットは入出金ともに10万ドルの限度額
  • ワンダーカジノは手数料無料で超高額対応
  • 10BETは入出金ともに最高1万ドルの安定スペック
  • ユースカジノは100万ドルの高額出金可能
  • ギャンボラは約250万円の入金上限が悪くない

ここからはオンラインカジノごとの特徴をもう少し詳しく見ていきましょう。

<2021年1月>

URLリニューアルに伴い、ワンダーカジノの入金限度額を無制限から100,000ドルに修正

エルドアカジノはスティックペイの入出金が無制限

eldoah top
最低入金額2,000円
最高入金額無制限
最低出金額5,000円
最高出金額無制限
入出金手数料2.5%
エルドアカジノのスティックペイ入出金スペック

※パイザカジノはエルドアカジノに名前が変わりました。

やっぱりスティックペイの入出金上限が無制限であることと、でも手数料が2.5%かかることの2点が最大の特徴だね!

デメリット
  • スティックペイの入出金に2.5%の手数料がかかる
  • スロットのプロバイダーが若干弱い
  • クレジットカード入金上限が20万円
メリット
  • スティックペイの入出金限度額が無制限
  • ビットコイン入金も上限なし
  • ライブカジノプロバイダーが14社
  • リベート・キャッシュバックが豊富

こちらはエルドアカジノ全体とスティックペイ入出金のメリット・デメリットです。

スティックペイをほかの入出金方法との比較の中に置くと、まずエルドアカジノではビットコインを使って手数料無料で無制限に入金することが可能です

したがって、スティックペイにビットコインでチャージしてエルドアカジノに入金するというのは手数料が二重にかかってナンセンス

  • イーサリアム・ライトコインを使いたいとき
  • クレジットカードを使って高額入金したいとき

そんなスティックペイユーザーにエルドアカジノは有効な選択肢となります。

また、ライブカジノをメインで遊びたい方にもエルドアカジノはおすすめです。

ライブカジノルームは14社
  • マイクロライブ
  • プレイテックライブ
  • PRAGMATIC PLAYライブ
  • オールベットライブ
  • ゲームプレイライブ
  • OPUSライブ
  • アジアゲーミングライブ
  • エボリューションライブ
  • EBETライブ
  • BBINライブ
  • SA GAMINGライブ
  • SEXY GAMING(おすすめ!)
  • WM Live

エルドアカジノでは上記14社のライブカジノルームを提供しており業界トップクラス。

ゴールデンヒーローがない
  • ハワイアンドリーム
  • 花魁ドリーム
  • バトルドワーフ

上記ビデオスロットで有名なゴールデンヒーローはメンテ中。

「NETENT」「Play’n Go」などはありますがゴールデンヒーローが遊べないのは痛いところ。

お気に入りのスロットがあるなら事前にプレイ可能か確認しておくと確実です!

ビットカジノはスティックペイの出番がないほど便利

bitcasino-top
最低入金額1,000円
最高入金額1,300,000円
最低出金額2,500円
最高出金額2,500,000円
入出金手数料無料
ビットカジノのスティックペイ入出金スペック

2020年12月時点でビットカジノではスティックペイは利用できません。

高額の入出金ができて手数料無料なのがビットカジノだね!

デメリット
  • スティックペイ入出金に限度額あり
  • クレジットカードの使い勝手が悪い
メリット
  • スティックペイで高額入出金が可能
  • 銀行振込で入金も出金もできる
  • 仮想通貨による入金限度額は無制限で手数料も無料
  • 本人確認不要でプレイできる
  • スロットもライブカジノもバランス良く充実している

こうして見るとあえてビットカジノでスティックペイを使う理由はないのかも(笑)

すでにスティックペイ内にお金がある人とか?

まず、ビットカジノではビットコイン・イーサリアム・ライトコインを使った入金限度額が無制限で手数料も無料です。

そのためスティックペイに仮想通貨でチャージしてビットカジノに入金するのは、チャージ手数料がかかるだけでナンセンス

ビットカジノは銀行振込で約200万円近く入出金もできてしまうので、スティックペイの出番がありません。

強いて理由を挙げるならビットカジノのクレジットカード入金では法定通貨ではなくビットコインを購入することになり手数料も約2%かかります(ビットカジノは仮想通貨をチップとして使える)。

クレジットカードで日本円で入金したいときにスティックペイ経由というのはアリですね!

それでもスティックペイのクレジットカードチャージ手数料は3.85%と高額なんだけどね…。

またビットカジノはライブカジノプロバイダー9社、スロットもゴールデンヒーローなど定番のプロバイダーと機種は勢ぞろいしています。

面倒な本人確認手続きも不要だし、ビットカジノ最強な感じがしてきたぞ!

ベットティルトはカジノ内でスポーツベットもできる

bettilt top
最低入金額5ドル
最高入金額5,000ドル
最低出金額20ドル
最高出金額2,000ドル
入出金手数料無料
ベットティルトのスティックペイ入出金スペック

エルドアカジノとビットカジノの後だと、ベットティルトには何のメリットもないように見えるね…(笑)

最低5ドルから入金できるくらい?

デメリット
  • スティックペイ入出金の限度額が低い
  • ライブカジノ、スロットともに特段プロバイダーが充実しているわけではない
メリット
  • 最低5ドルのお試し入金が可能
  • 入出金の手数料が無料
  • 仮想通貨で入出金できる
  • 最大4画面同時プレイ可能
  • スポーツベッティングもできる

スティックペイ入出金という観点から見るとベットティルトは5ドルから入金可能。

日本円で約500円なのでワンコイン感覚でお試しで入金して遊ぶことができますね。

しかしベットティルトは仮想通貨でもクレジットカードでも直接入金できるため、あえて間にスティックペイを経由する理由はないかもしれません

さて、ベットティルト自体のゲーム性に目を向けてみますと、ライブカジノは3社、スロットは19社とプロバイダーは決して多くありません。

正直、ゲームのラインナップはビットカジノが全然上!

ただしベットティルトでは最大4画面まで同時プレイできる強みを持っています。

スロットとライブカジノを同時プレイできるのはベットティルトだけ。

限られた時間でたくさん遊びたいときはベットティルトは良いオンラインカジノです。

また、ベットティルトは同じカジノ内でスポーツベッティングもできます

スポーツ観戦が好きでゲーム結果の予想もしたいときはベットティルトがおすすめです。

ビットカジノもスポーツベットがありますが姉妹サイト「スポーツベットアイオー」への登録が必要で、同じカジノ内で遊べるベットティルトとは異なります。

ミスティーノはキャンペーン狙いの少額利用がおすすめ

mystino top
最低入金額10ドル
最高入金額10,000ドル
最低出金額20ドル
最高出金額/回5,000ドル
最高出金額/日10,000ドル
最高出金額/月300,000ドル
入出金手数料無料
ミスティーノのスティックペイ入出金スペック
デメリット
  • スティックペイを使う理由がない
メリット
  • 少額入金でフリースピンがもらえる
  • 出金条件1倍のボーナスがある

ミスティーノはスティックペイ入金限度額1万ドル、出金限度額5,000ドルのカジノ。

無難なスペックを設定しており、安定的な入出金を行えることは期待できます。

ただしミスティーノはクレジットカード、仮想通貨にも対応していて、あえてスティックペイを入出金手段として選択する理由はないかもしれません。

すでにスティックペイ内にお金があって、ミスティーノのキャンペーン内容に惹かれて登録する人とかかな。

ミスティーノは出金条件「1倍」のキャンペーンが多いので簡単に勝ちを経験できます

また、ちょうどよい入出金限度額なので、遊びすぎに気をつけたい方にも向いていますね。

コニベットのスティックペイ入出金は限度額10万ドル

konibet top
最低入金額20ドル
最高入金額100,000ドル
最低出金額40ドル
最高出金額/回100,000ドル
入出金手数料無料
コニベットのスティックペイ入出金スペック

コニベットも10万ドルの入出金限度額と高額だけど、ほかの高額対応カジノと比較すると霞んでしまうかも(笑)

デメリット
  • プロバイダーごとに資金移動が必要
メリット
  • スロットリベート最大1.5%
  • ライブカジノリベート最大1%
  • VIPランクは降格なし
  • 銀行振込で入出金も可能

コニベットはクレジットカード・仮想通貨をはじめ入出金方法が充実したカジノです。

そのため、これからコニベットの決済のためにスティックペイを開設する必要はありません。

すでにスティックペイ内に資金があるときの決済方法として活用するのが自然な流れです。

コニベットはリベートが多くてVIPランクは登録からの累積で判断されます。

現在、降格のない唯一のオンラインカジノ(当メディア掲載)となっていて、ハイローラーはもちろん、少しずつでも実績を積み重ねたい多くのプレイヤーにおすすめのオンラインカジノです。

ワンダーカジノはスティックペイ高額決済でも手数料無料

wondercasino top
最低入金額30ドル
最高入金額100,000ドル
最低出金額50ドル
最高出金額/回1,000,000ドル
入出金手数料無料
ワンダーカジノのスティックペイ入出金スペック
デメリット
  • プロバイダーが少ない
メリット
  • 出金が早くて最速30秒
  • 手数料無料で高額入出金可能
  • スロットリベート最大1.55%
  • ライブカジノリベート最大0.9%

ワンダーカジノもエルドアカジノと並んでスティックペイで超高額取引が可能。

エルドアカジノと違って手数料無料で入出金ともに行えるのは大きなメリットです。

高レートのリベートがもらえるVIPプログラムが用意されており、ハイローラー向け。

ただしクレジットカード・仮想通貨でも同様の高額決済が可能で、仮想通貨利用時は本人確認が不要なので、あえてスティックペイの出番になることは少ないかもしれません。

ワンダーカジノもすでにスティックペイにお金が入っている人向けで、これからスティックペイを作ってチャージする必要はないね。

また、遊べるプロバイダーも2020年12月より大幅に強化されました

これで他のオンカジと比較したときのゲームの少なさという弱点も解消傾向に!

お気に入りゲームがあるか念のため確認してからワンダーカジノに入金すると確実です。

10BETはスポーツに強くて1万ドルのハイスペック

10bet top
最低入金額10ドル
最高入金額10,000ドル
最低出金額10ドル
最高出金額/回10,000ドル
最高出金額/週25,000ドル
最高出金額/月100,000ドル
入出金手数料無料
10BETのスティックペイ入出金スペック
デメリット
  • ライブカジノが3社と少ない
メリット
  • スポーツベッティングに強い
  • 入出金ともに1万ドルの限度額
  • 最低10ドルから取引可能
  • 出金対応が早くて10分以内も多い

10BET JAPANはスポーツベッティングにも強みを持ったオンラインカジノです。

ライブカジノこそ少ないもののスロットプロバイダーも充実しておりバランス良し。

上述のベットティルトより10BETの方がスポーツ・カジノともに充実している印象。

スティックペイは入出金ともに1万ドル取引可能で安定的に利用可能です

出金も早いことが多くて10分以内に取引できることもよくあるスピード感です。

ユースカジノも手数料無料で高額決済可能&ゲームも充実

youscasino top
最低入金額20ドル
最高入金額100,000ドル
最低出金額20ドル
最高出金額/回1,000,000ドル
入出金手数料無料
ユースカジノのスティックペイ入出金スペック
デメリット
  • ライブカジノが4社と少なめ
メリット
  • 手数料無料で高額決済できる
  • 最低額20ドルから取引可能
  • スロットリベート最高1.5%
  • ライブリベート最高1.0%

ユースカジノのスティックペイ入出金はワンダーカジノとほぼ同等です

最低額はユースカジノの方が低く誰でも気軽に取引可能。

ユースカジノも出金業界最速を目指しているので、決して対応は遅くはありません。

ハイローラーにとって微妙な違いになるのはリベートレートの違いです

ワンダーカジノと比較すると最高スロットリベートが0.05%低く、ライブは0.1%高いです。

ライブカジノメインで手数料無料で入出金したいならユースカジノに優位性がありますね。

ただし同じ最高リベートレートでコニベットならライブカジノ9社入っているので、対コニベットで比較するとユースカジノの強みはスティックペイで100万ドルという出金上限があるという点になります。

また、スロットのプロバイダーも若干ユースカジノの方が多いのも見逃せないポイントです。

ワンダーカジノにないスロットがユースカジノにあるならユースカジノも選択肢に浮上します。

ギャンボラはベット後すぐキャッシュリベートがもらえる

gambola lp
最低入金額10ドル
最高入金額25,000ドル
最低出金額10ドル
最高出金額/回1,000ドル
入出金手数料無料
ギャンボラのスティックペイ入出金スペック
デメリット
  • 出金上限が1,000ドルと低め
メリット
  • 25,000ドルの高額入金が可能
  • すぐにキャッシュリベートがもらえる

ギャンボラはベットしたらすぐにもらえるキャッシュリベートが特徴です。

一定期間後にまとめてもらえる事が多いリベートを即もらえるのは魅力的。

待たなくてもリベートを活用できるのは嬉しい!

リベート率はゲームのペイアウト率ごとに異なりデフォルトで最大0.8%

ブーストチケットを使うことで時間限定でリベートレートを最大4倍までアップ可能です。

リベート0.8%のゲームなら最大3.2%という驚愕のレートになってしまう計算に!

リベートがすぐにもらえるのはスティックペイ対応カジノに限らずオンラインカジノの中でギャンボラだけです。

スティックペイの出金上限は1,000ドルですが、アカウント認証を行う前の数字です。

もしかしたら本人確認後に増額するかもしれないので調査次第追記させていただきます。

スティックペイユーザーのカジノ選びまとめ

この記事ではスティックペイで入出金できるオンラインカジノをご紹介してきました。

  • STICカードでATM出金できる
  • クレジットカードでチャージできる
    (手数料3.85%)
  • ビットコイン・イーサリアム・ライトコインでチャージできる
    (手数料1%)

といった特徴を持っているスティックペイ。

しかし、クレジットカードや仮想通貨を使って手数料無料で入出金できるオンラインカジノも多くあえてスティックペイを経由して入金する必要性は見つけにくかったです。

最後に当記事のまとめとしてカジノごとのスティックペイの出番を再掲します。

エルドアカジノ
  • イーサリアムを使いたい
  • ライトコインを使いたい
  • クレジットカードで高額入金したい

こんなときはスティックペイ経由の入金の出番です。

またエルドアカジノ自体はライブカジノルームが14社あることが特徴でした。

ビットカジノ(現在非対応)
  • クレジットカードで日本円入金したい

こんなときはスティックペイ経由の入金がおすすめです。

ビットカジノは本人確認なしで遊べて、スロットのプロバイダーが充実しています。

ベットティルト
  • 5ドルの少額入金を行いたい

ベットティルトは同じカジノ内でスポーツベッティングできることが特徴でした。

ミスティーノ
  • 出金条件の簡単なキャンペーンを利用したい

ミスティーノは少額入金で利用できる出金条件1倍のキャンペーンが豊富です。

コニベット
  • 降格なしのVIPランクを上げていきたい

コニベットは降格なし・高リベートのVIPプログラムでプレイ実績を蓄積可能です。

ワンダーカジノ
  • 手数料無料で高額の決済を行いたい
  • ライブカジノよりスロットを中心にプレイしたい

ワンダーカジノはスティックペイの限度額が高額で手数料も無料です。

10BET
  • 最低10ドルと少額から出金したい
  • 様々なスポーツベッティングも楽しみたい

10BETは10分以内に出金できることも多く取引しやすいです。

ユースカジノ
  • 手数料無料で高額取引を行いたい
    (特に100万ドルの出金上限に魅力を感じる方)
  • スロットよりライブカジノを中心にプレイしたい

ユースカジノは手数料無料で高額取引可能でライブリベートも最大1.0%です。

ギャンボラ
  • リベートをすぐにもらいたい

ギャンボラはプレイ後すぐにキャッシュリベートをもらえます

スティックペイが使えるオンラインカジノ選びの参考になれば幸いです。

スティックペイの入出金限度額が無制限!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。