【2022年9月版】おすすめオンラインカジノ最新ランキング!>>

コンクエスタドールカジノで使える入金方法と限度額・手数料を解説!

5 min 222 views
conquestador-eye-catch

総額25万円+200回のフリースピンを進呈中!

コンクエスタドールは2021年にオープンしたマルタライセンス取得のオンラインカジノ。
入金手段も充実していて、ウェルカムプロモーションは使い倒しておきたいところです。

2022年時点でコンクエスタドールで利用できる入金方法は9種類あります。

  • 銀行振込
  • VISA
  • マスターカード
  • ヴィーナスポイント
  • エコペイズ
  • マッチベター
  • ジェットオン
  • アストロペイ
  • タイガーペイ

当記事ではコンクエスタドールの入金手順と決済方法ごとの特徴を解説しました。
コンクエスタドールで利用する入金方法選びにお役立てください。

コンクエスタドールの入金方法と限度額

conquestador-deposit1

コンクエスタドールにログインすると上部に「+」マーク、下部に「レジ」ボタンがあるので、選択することで入金画面へと進むことができます。

conquestador-deposit2

入金画面に進むと利用できる入金手段が表示されているので、使いたい決済方法を選択してください。

あとは入金手段ごとに必要情報を入力することで入金を行うことができます。

ここで、コンクエスタドールにおける入金手段ごとの入金限度額を確認しておきましょう。

入金方法最低入金額最高入金額
銀行振込1,000円500,000円
VISAカード1,500円300,000円
マスターカード1,500円300,000円
ヴィーナスポイント1,000円500,000円
エコペイズ1,500円500,000円
マッチベター1,000円500,000円
ジェットオン3,000円500,000円
アストロペイ1,500円500,000円
タイガーペイ1,000円500,000円
コンクエスタドールの入金方法と限度額

全体的に控えめな入金限度額となっています。
コンクエスタドール全体で見てもクレジットカード以外の50万円が最高入金額です。

ハイローラー向けではありませんが、総額25万円分の入金ボーナスを利用するには十分な金額です!

マルタライセンス運営で健全性重視なので、入金限度額も低くなっているのかもしれませんね。

入金手数料について

コンクエスタドールに支払う手数料は全ての入金方法で無料です。

しかし入金方法によっては決済手段側で手数料が発生することがあります。

たとえば、銀行振込では銀行側で振込手数料が発生。
(PayPay銀行なら145円。)

クレジットカード決済も内部で為替変換が行われるため、コンクエスタドールで日本円を選択していたとしても実際の入金額より少し多めに請求が行われます。

また、エコペイズのアカウント通貨とコンクエスタドールで選択した通貨が異なる場合も、エコペイズ側でアカウントランクに応じて1.25%から2.99%の為替手数料がかかります。

コンクエスタドールの入金手段の解説

ここからはコンクエスタドールで利用できる各決済手段について詳しく見ていきます。

銀行振込

LOCAL BANK TRANSFER logo

コンクエスタドールの銀行振込は「LOCAL BANK TRANSFER」と表示されています。
最近のオンラインカジノの銀行振込としては「JPAY」同様よく見かけるようになりました。

指定された国内銀行の振込先に入金を行うだけなので、とても簡単に利用することができます!

まだEウォレットを持っていない初心者にもおすすめの入金方法が銀行振込です。
なお、入金時に銀行側の振込手数料がかかるので、入金は1度にまとめると手数料の支払い回数を減らすことができますよ!

コンクエスタドールでは銀行振込は50万円の入金限度額で、今のところ入金限定です。
より高額の取引や、銀行振込で出金を行いたいときは上記記事の他カジノもご覧ください。

コンクエスタドールの銀行振込の利用方法は上記の関連記事で解説しています。

クレジットカード

visa logo1
mastercard logo1
  • VISAカード
  • マスターカード

現在コンクエスタドールで利用できるクレジットカード国際ブランドは上記2種類です。
入金限度額も1,500円から30万円までと共通です。

二大ブランドには対応していますが、今のところ日本で人気なJCBカードは非対応なようですね。

conquestador-deposit3

どちらも確認時点で「オプション1」と「オプション2」があるので、どちらかで決済を完了できなかったときは残りの片方でも試してみてください。

ヴィーナスポイント

VenusPoint logo1

ヴィーナスポイントは勝利金の換金まで考えたときに最もおすすめなEウォレットです。
Eウォレット内の資金は平日なら無料で国内銀行に換金も行うことができます。

さらにコンクエスタドールへの入金を行うと0.6%、コンクエスタドールから出金を行うと0.2%のポイント還元を獲得可能!

ただしヴィーナスポイントは経験者向けのEウォレットです。
カジノからウォレットに向けて出金して初めて、ヴィーナスポイント自体にチャージを行えます。

コンクエスタドールでオンカジデビューする方は、ヴィーナスポイントに資金がないので入金に利用することはできません。

エコペイズ

ecoPayz logo1

エコペイズはオンラインカジノで最も普及しているEウォレットです。
当メディアに登場するほとんど全てのオンラインカジノでも入出金が可能。

残念なのはエコペイズ自体に銀行振込でチャージすると5%の手数料がかかることです。
(仮想通貨を利用すると手数料無料)

また、エコペイズとコンクエスタドールの通貨を一致させなければ為替手数料もかかります。

1度用意してしまえばほとんどのオンカジで使えるので、初心者の方でもアカウントは作っておきたいところ。

マッチベター

MuchBetter logo1

マッチベターはJCBカードで手数料無料でチャージできる送金アプリです。
現在コンクエスタドールはJCBカードを利用できないので、マッチベターを経由することでJCBカードで入金を行うことができてしまいます。

ただし、その肝心要なJCBカード決済がエラーが出やすいのが弱点となっています。

JCB希望者はまずは試してみてください!

ジェットオン

jeton logo

ジェットオンはアプリとブラウザの両方で資金管理を行えるEウォレットです。
日本円・米国ドル・ユーロ等の異なる通貨口座を1つのアカウントで作成できます

日本円・ドルどちらで遊ぶカジノでも対応可能!

銀行振込と仮想通貨で手数料無料でチャージできるのもメリットです。

弱点はコンクエスタドールを含めても対応カジノがまだ少ないところ。
色々なカジノのウェルカムボーナスを試したいというときにジェットオンは不向きです。

アストロペイ

astropay-logo

アストロペイはプリペイドカード方式のEウォレット。
日本円とアメリカドルの2種類の通貨を1アカウントで管理できます。

銀行振込・ATM・スティックペイで手数料無料でチャージ可能

コンクエスタドールで対応していないスティックペイもアストロペイ経由で利用できますね!

ATMはPay-Easyを使えるATM限定です。

使いやすいEウォレットですが、ジェットオン同様に対応カジノは少ないです。

タイガーペイ

tigerpay logo

タイガーペイはオンラインカジノ業界で最も新しいEウォレットの1つ。

銀行振込・ATM(Pay-Easy)・仮想通貨・クレジットカードでチャージ可能。

公式アカウントがツイッターでも積極的に活動していることが特徴です。困ったことがあったときに相談しやすいのは強み!

目新しい決済方法に積極的に興味が湧く方はコンクエスタドールでも利用してみてください。

コンクエスタドールの入金Q&A

Q

プリペイドカードで入金できますか?

A

バンドルカード・Vプリカ・ウェブマネーカードといったプリペイドカード・アプリの入金可否は現在調査中です。

Q

クレジットカードで入金できませんでした。

A

  • カード名義人がコンクエスタドール登録者本人であること
  • カード会社の利用限度枠を超えていないこと
  • カード会社側で3Dセキュア認証の登録を完了していること

まずは上記3点をご確認ください。
日本円決済であっても内部で外貨換算が行われ、入金額より少し多めに請求が行われます。利用限度枠については少し余裕を持って決済を行うことを推奨します。

もしどの原因にも当てはまらなければ、カード会社側で決済拒否が行われている可能性が大。
この場合はコンクエスタドール側の中間決済業者が変わるまで入金できない可能性が大きいので、他の入金手段もしくは他のカジノの利用もご検討ください。

Q

デビットカードは利用できますか?

A

  • VISA
  • マスターカード

クレジットカード同様に上記2種類の国際ブランドであれば利用可能です。
ただしPayPay銀行のVISAデビットカードのようにオンラインカジノでの利用を禁止している会社もあり決済が拒否されることもあるので、まずはお試しください。

Q

入金制限をかけることはできますか?

A

はい、コンクエスタドールでは良心的なことにギャンブル依存・遊びすぎを防ぐために自ら入金制限をかけることが可能です。

ログイン後メニュープロフィール責任あるゲーミング入金上限より、月・週・日単位で入金上限を設定することができます。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

\総額25万円のボーナス+200回のフリースピン進呈!/
【公式】コンクエスタドールを開く
\総額25万円のボーナス+200回のフリースピン進呈!/
【公式】コンクエスタドールを開く