【2024年5月版】おすすめオンラインカジノ最新ランキング!>>

タイガーペイ(TIGER PAY)で入出金できるオンラインカジノ

6 min 797 views
casino

また、当サイトの利用者はプライバシーポリシーページに記載の「免責事項について」に同意したものと見なされます。

オンラインカジノプレイに関しては、あなたの国の法律を必ずお守り下さい。当サイトの内容は日本からの遊戯を推奨するものではありません。

タイガーペイ(TIGER PAY)は2021年にサービスを開始したグローバルウォレット。

プリペイド式デビットカードの発行やATM出金など、オンラインカジノへの入出金以外にも多様な用途を持っている注目のEウォレットです。

1つの口座で円・ドル・ユーロといった主要通貨だけではなく仮想通貨のアカウントも作ることが可能。
(BTC・ETH・XRP・USDT・USDCに対応)

さらに、手数料無料で通貨間で自由に両替できる便利さも兼ね備えています

エコペイズを超えないか期待しています!

この記事ではそんなタイガーペイを導入しているオンラインカジノをまとめました。
オンラインカジノごとに入出金の限度額と手数料・特徴をご紹介しています。

タイガーペイで入出金できるオンラインカジノ

カジノ名入金額出金額公式HP
konibet-banner-250250
コニベット
$20~$100,000$40~$100,000公式サイト

プレイオジョ
$20~$5,000$20~$5,000公式サイト
betrnk-250250-banner1
ベットランク
$30~$50,000$60~$50,000公式サイト

ボンズカジノ
1,000円~100万円2,000円~100万円公式サイト

テッドベット
1,000円~100万円2,000円~100万円公式サイト
kanractuary-banner-300240
カンラクチュアリー
$15~$100,000$15~$100,000閉鎖
タイガーペイ対応オンラインカジノと入出金限度額

現在タイガーペイが利用できるオンラインカジノは上記5サイトのみ。
(当メディア掲載カジノに限定。)

コニベット・プレイオジョ・タイガーペイはドル単位、ボンズカジノ・テッドベットは日本円単位で入出金限度額を表示しています。

プレイオジョの出金時を除いて、どのカジノも入出金に伴う手数料は無料です。

入出金限度額ではコニベットがずば抜けていますね!

ここからはタイガーペイ対応オンラインカジノの特徴を見ていきましょう。

コニベットのタイガーペイの特徴

konibet-top2
最低入金額20ドル
最低出金額40ドル
最高額100,000ドル
手数料無料
入金反映時間即時
出金反映時間10分以内
コニベットのタイガーペイ入出金限度額と手数料・反映時間

コニベットのタイガーペイ決済の特徴

  • 入出金ともに限度額10万ドル(約1,000万円)と高額
  • 出金時間が10分以内と高速

コニベットは入出金手段としてタイガーペイを初めて導入したオンラインカジノです。

コニベットは当メディアで最もおすすめなオンラインカジノです。そんなコニベットがタイガーペイに対応しているのは心強い!

コニベットにタイガーペイで入金を行うと、コニベットアカウントの累計入金額が蓄積されていきます。
コニベットでは登録からの累計入金額と累計プレイ額でVIPランクが判定されるため、賭けの結果に関わらずタイガーペイを使った取引の全てが蓄積されて無駄になりません。

VIPランクが上がるとリベートレートが上がり、ずっと特別待遇を得ることができます。

スロット・ライブカジノ・スポーツベッティング・バスタビット・シューティングゲーム等、ゲーム種類も豊富なのでチェックしてみてください!

プレイオジョのタイガーペイの特徴

playojo-top
最低額20ドル
最高額5,000ドル
入金手数料無料
出金手数料100ドル未満は5ドル
100ドル以上は無料
プレイオジョのタイガーペイ入出金限度額と手数料

プレイオジョのタイガーペイ決済の特徴

  • 入出金ともに利用限度額は20ドルから5,000ドルで共通

プレイオジョはマルタライセンスで運営される信頼性の高いオンラインカジノです。

賭け条件がかからないキャンペーン・ボーナスを提供していることが最大の特徴で、例えば初回入金では花魁ドリームのフリースピン80回も進呈中です。

そんなプレイオジョにおけるタイガーペイ入出金の限度額の詳細は以下の通り。

  • 入金限度額/回:5,000ドル
  • 入金限度額/週:7,500ドル
  • 入金限度額/月:10,000ドル
  • 出金限度額/回:5,000ドル
  • 出金限度額/月:20,000ドル

1回・1日あたりだけではなく、1週間・1ヶ月といった期間でも限度額が設けられています。

ただしOJOレベルを上げてVIPになると出金上限も上がるので、ハイローラーの方も安心してガンガン遊んで問題ありません。

タイガーペイ利用時は100ドル未満の出金時のみ5ドルの手数料がかかりますが、ある程度まとまった金額になってから出金するようにすれば大丈夫です!

\FS80回は当サイト限定!/

【本人確認不要】ベットランクのタイガーペイの特徴

betrnk-top
最低入金額30ドル
最高入金額50,000ドル
最低出金額60ドル
最高出金額50,000ドル
手数料無料
ベットランクのタイガーペイ入出金限度額と手数料

ベットランクのタイガーペイ決済の特徴

  • タイガーペイ利用時は本人確認が不要
  • 入出金ともに限度額5万ドル(約500万円)と高額

ベットランクのタイガーペイ決済の最大の強みは本人確認手続きが不要になることにあります。

入出金にタイガーペイもしくは仮想通貨のみを使っている限り、何ドル入出金してもKYC不要です。
(初回入金ボーナス利用時は除く)

仮想通貨以外の決済方法で本人確認不要を公言しているのは珍しい!

正直、本人確認が不要になるという特徴だけでベットランクを選ぶタイガーペイ利用者も多いはず。

ベットランクは他にも、

  • 累計ベット額だけで昇格するVIPランク(降格なし)
  • リベート最大1.5%・キャッシュバック最大15%
  • スロットのRTPは最高設定を保証

といった強みを持っており、オンカジ経験者・ハイローラーの間で人気の高いサイトとなっています。

ボンズカジノのタイガーペイの特徴

bons-top3
最低入金額1,000円
最低出金額2,000円
最高額1,000,000円
手数料無料
ボンズカジノのタイガーペイ入出金限度額と手数料

ボンズカジノのタイガーペイ決済の特徴

  • 登録時に日本円を選択すると日本円で取引できる

ボンズカジノは登録時に日本円等から通貨選択できるオンラインカジノです。

ボンズカジノで日本円を選択することで、タイガーペイ側でも日本円アカウントにチャージすることで取引に利用することが可能となります。

タイガーペイ側のドルアカウントにチャージしなくて良いので、為替レートを考慮する必要がありません。

ボンズカジノ自体の特徴としては最大200,000円の初回入金ボーナスを初めとした、合計395,000円の入金ボーナスはインパクトがあります。

VIPステータスを最高ランクの「Ultimate」まで上げるとキャッシュバークレートが最大20%まで上がるのも強烈です。

テッドベットのタイガーペイの特徴

tedbet-top
最低入金額1,000円
最低出金額2,000円
最高額1,000,000円
手数料無料
テッドベットのタイガーペイ入出金限度額と手数料

テッドベットのタイガーペイ決済の特徴

  • 登録時に日本円を選択すると日本円で取引できる

テッドベットはボンズカジノの姉妹サイトです。

特徴面でも似通っているところが多く、日本円を選べること・タイガーペイの入出金限度額などはボンズカジノと同じです。

テッドベットにも最大20万円の初回入金ボーナス、合計39.5万円のウェルカムボーナスがあります。

ボンズカジノとの違いはキャッシュバックが最大10%と低い代わりに、リベート率が最大0.8%と高いことが挙げられます。

リベート派の方はテッドベットでVIPステータスアップを目指すと良いでしょう。

カンラクチュアリーのタイガーペイの特徴

kanractuary-top
最低額15ドル
最高額100,000ドル
手数料無料
入金反映時間即時
出金反映時間48時間以内
カンラクチュアリーのタイガーペイ入出金限度額と手数料・反映時間

カンラクチュアリーは閉鎖されました。

カンラクチュアリーのタイガーペイ決済の特徴

  • 入出金ともに限度額10万ドル(約1,000万円)と高額
  • 最低額も入出金共通で15ドルと低額

カンラクチュアリーのタイガーペイ決済もコニベット同様に10万ドルの高額入出金が可能です。

カンラクチュアリーは2021年にできたカジノなのですが、中身もコニベットに似ているところが多いです。

カンラクチュアリーとコニベットの共通点

  • VIPプログラムに降格がない
  • VIPレベルは登録からの合計ベット額・入金額で決まる

リベート率も同じだったのですが、後から全レベルで0.1%ずつ引き上げられ、カンラクチュアリーの方が多くなっています。

コニベットをライバル視しているのかな?笑

実績はまだまだですが、VIPとリベートは魅力的でタイガーペイでも高額決済が可能です。
コニベットとの違いとして入金ボーナスも毎日もらえるので、ぜひ1度チェックしてみてください。

タイガーペイを使うデメリット

タイガーペイを利用できるオンラインカジノをご紹介しました。

よっしゃ!さっそくアカウントを作ってオンカジで使うぞ!

そんな慌てないで(笑)現状タイガーペイを使うことにどんなデメリットがあるのかしっかり確認もしておこう!

ここからはタイガーペイのデメリットも包み隠さずお伝えします。

対応オンラインカジノが少ない

オンラインカジノへの入出金のためにEウォレットを開設するメリットとして、複数のオンラインカジノへの決済に利用できる点が挙げられます。

たくさんのオンラインカジノで利用できるということは、Eウォレットを持つ大きな理由の1つになっています。

しかし現状、タイガーペイが利用できるのはコニベット・プレイオジョ・ボンズカジノ・テッドベットの4社のみ。

タイガーペイを開設したところで、数サイトしか利用できないというのが現状です
そして、各オンラインカジノではタイガーペイ以外にも複数のEウォレットや、クレジットカード・銀行振込が決済手段として用意されています

これからご紹介する手数料の観点からも、あえてタイガーペイを利用する理由はあるのか?というのは各々が1度考えるべき問いだと言えます。

とにかくタイガーペイ対応オンラインカジノが増えることが待たれますね!

口座への入出金に手数料がかかる

タイガーペイとオンラインカジノ間の入出金手数料は無料です。
しかし、タイガーペイアカウント自体の入出金には以下のように手数料がかかります

銀行振込で入金5%
銀行振込で出金2%
(最低35ドル)
仮想通貨で入金無料
仮想通貨で出金1.2%
タイガーペイの入出金手数料

Eウォレットへの入出金で手数料がかかるのは、エコペイズを初めとした他の決済サービスでも基本的には共通です。

ここで問題になるのは、最近は銀行振込や仮想通貨で手数料無料で入出金できるオンラインカジノ自体が増えてきていることです!

タイガーペイで入出金できるコニベットは銀行振込で入出金ともに可能、ボンズカジノも銀行振込で入金可能です。
そして両サイトは複数の仮想通貨を使って入出金を行うことができます。

コニベットは各決済手段で1万ドルを超える入金限度額、10万ドル以上の出金限度額を誇ります。

つまり、そもそもタイガーペイを介する必要はあるのか?最初から銀行振込や仮想通貨を使って直接取引すれば良いのではないか?ということになります。

このような中でタイガーペイを利用するメリットはあるのでしょうか。

タイガーペイを使うメリット

すっかりタイガーペイを使う気が無くなっちゃったよ…。

色々な決済手段の中で比較・競争があるからね。でもタイガーペイを使うメリットだってあるんだよ!

最後にタイガーペイのメリットもご紹介します。

オンラインカジノに直接入金しないで済む

オンラインカジノへの入出金にEウォレットを使う理由として、銀行振込やクレジットカード・仮想通貨でカジノへの直接の入金履歴を作りたくないからということがあります。

銀行やカード会社・仮想通貨ウォレット会社の中にはオンラインカジノへの決済を敬遠しているところがあるのも事実です。

たとえ多少の手数料がかかったとしてもタイガーペイを経由させることで、銀行口座や仮想通貨ウォレット会社にはオンラインカジノへの取引に活用したことは分かりません

しかもタイガーペイはオンラインカジノ専門のEウォレットではないという特徴を持っています
プリペイドカードを使ってATM出金・ショッピング・通販での決済・海外旅行での利用など用途は多彩。

他のEウォレットと比較しても、タイガーペイの方がオンラインカジノへの決済に使われていると思われる可能性が低いです。

銀行振込対応のオンラインカジノが増えている中で、あえてタイガーペイを使うことも有効な選択肢となるわけです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

\業界初のタイガーペイ対応カジノはこちら!/
【公式】コニベットを開く
\業界初のタイガーペイ対応カジノはこちら!/
【公式】コニベットを開く