【2021年6月版】おすすめオンラインカジノ最新ランキング!>>

ワンダリーノの入金方法と限度額・手数料|決済方法ごとのメリット・デメリットも解説!

5 min 94 views
wunderino eye catch

シーズン制のレベルアップシステムと賞金が人気のワンダリーノカジノ。

デイリートーナメントも開催されているので毎日楽しめるオンラインカジノです。

そんなワンダリーノにはどんな入金方法があるのかまとめました。

ワンダリーノの入金方法
  • VISAカード
  • マスターカード
  • ヴィーナスポイント
  • エコペイズ
  • アイウォレット
  • マッチベター

マルタライセンス監視下なので仮想通貨は利用できません

JCBカードが使えないことを除けばマルタライセンスのカジノらしい入金方法が揃っているね!

マルタライセンス(MGA)はオンラインカジノ業界で最も信頼性が高いと言われています。

安全性を重視する分、MGAは2020年現在で仮想通貨の取り扱いを許可していません。

ワンダリーノはMGA監視下で安全性重視な分、利用できる入金方法が少なめですね。

入金方法ごとの限度額や手数料など詳細を見ていきましょう。

ワンダリーノの入金方法

wunderino deposit1

ワンダリーノで入金を行うためにはログインしたら左下に表示されているカードマークより進みます。

wunderino deposit2

すると利用できる入金方法が表示されるので、あとは決済方法ごとに情報を入力して入金を行います。

入金方法最低入金額最高入金額
VISAカード10ドル1,000ドル
マスターカード10ドル1,000ドル
ヴィーナスポイント10ドル5,000ドル
エコペイズ10ドル5,000ドル
アイウォレット10ドル5,000ドル
マッチベター10ドル1,000ドル
ワンダリーノの入金方法と限度額(2020/8)

ワンダリーノではすべての入金方法で手数料は無料です

最高入金額は5,000ドルだからハイローラーには物足りない上限かもね!

わたしのような一般プレイヤーには十分な金額だけどね!

ワンダリーノのように最高入金額が低めのカジノは出金処理が早い傾向にあります。

大きな金額が動きにくい分、少額から中程度の出金にはすぐに対応できるからです。

遊びすぎる心配も少なく、勝利金はすぐに引き出せるのがワンダリーノと言えますね。

ワンダリーノの入金方法メリット・デメリット

ここからはワンダリーノの入金方法ごとに特徴を見ていきましょう。

決済方法ごとにどんな人におすすめなのかもご紹介していきます。

VISAカード・VISAデビット

wunderino visa deposit1

ワンダリーノではVISA入金は2種類あります。

「VISA」とだけ表示されたところと「CRYPTO&GO」と表示されたところの2ヶ所からVISAカードで入金可能です

もし片方で入金エラーが出たときは、残りの片方でも試してみると入金できる可能性もあります。

最低入金額10ドル
最高入金額1,000ドル
手数料無料
反映時間即時
デメリット
  • 最高入金額が1,000ドルと少額でハイローラーには物足りない
メリット
  • 手数料が無料
  • すぐに入金できる
  • 最低入金額が10ドルと少額
  • 銀行送金で出金できる

ワンダリーノのVISAカード入金は手数料が無料なのはメリットです。

ベラジョンみたいな有名カジノでもクレジットカード入金では手数料がかかるからね。

最低10ドルから手軽に手数料なしで入金できるのは良いことです。

その代わり最高入金額が1,000ドル(約10万円)というのは少なすぎるかもしれません。

また、ワンダリーノではVISAカード入金時は銀行送金で出金できます

出金用に国際送金サービスを用意することなく入出金できるのもメリットですね。

VISAカードを持っていて1回の予算10万円以内で遊びたいならおすすめです!

マスターカード・マスターカードデビット

wunderino mastercard deposit1

ワンダリーノのマスターカード入金は「CRYPTO&GO」と表示されたところから行います。

パッと見ではわかりにくいのですが、マスターカードで入金できるのでご安心ください。

最低入金額10ドル
最高入金額1,000ドル
手数料無料
反映時間即時

マスターカード・マスターカードデビットの入金限度額などはVISAと全く同じ。

メリット・デメリットなども上述のVISAと全く同じとなります。

マスターカードを持っていて1回の予算10万円以内で遊びたいならおすすめです!

ヴィーナスポイント

VenusPoint logo1
最低入金額10ドル
最高入金額5,000ドル
手数料無料
反映時間即時
デメリット
  • ヴィーナスポイント自体にクレジットカードなどでチャージできない
メリット
  • 入出金のたびにポイントがもらえる
  • 国内銀行への換金手数料が安い
  • 入金手数料が無料
  • すぐに入金が反映される
  • 最低10ドルから入金できる

日本人オンカジプレイヤーの定番の入出金方法がヴィーナスポイントです。

入出金のたびに手数料がかかるどころかポイントがもらえたり、換金手数料も安いことが魅力

ただし最初にヴィーナスポイント自体にクレジットカード・銀行振込などでチャージできないことを初心者の方は理解しておかなければいけません。

ウォレット内にポイントをチャージするには、クレジットカードで入金して獲得した勝利金をヴィーナスポイントに出金するという流れを行う必要があります。

ヴィーナスポイント入金は根本的にオンカジ経験者向けということになるし、経験者には最も魅力的な入出金方法だね!

すでにヴィーナスポイント内にポイントを持っていて色々なオンラインカジノで遊ぶ予定があったり、定期的に国内銀行に出金して換金したいならおすすめです!

ヴィーナスポイントの登録方法はこちら

エコペイズ

ecoPayz logo1
最低入金額10ドル
最高入金額5,000ドル
手数料無料
反映時間即時
デメリット
  • エコペイズ自体にクレジットカードでチャージできない
  • 国内銀行への出金手数料が高い
メリット
  • エコペイズ自体に銀行振込でチャージできる
  • イギリスで運営されていて金融行動監視機構の認可を受けており信頼性も高い
  • 入金手数料が無料
  • すぐに入金が反映される
  • 最低10ドルから入金できる

エコペイズは世界159ヶ国で利用されているメジャーな送金サービス。

オンラインカジノへの入出金以外の用途にも使われていて信頼性は最も高いです。

エコペイズ自体に銀行振込でチャージできるのはメリットの1つです。

盲点なのはエコペイズ内のお金を国内銀行に換金・出金するときの手数料が高いこと。

ワンダリーノに入金するときには気づきませんが、出金時のことも考えると手数料が割高。

エコペイズから国内銀行への出金の詳細はこちら

手数料が割高でも信頼性・安全性を最重視するならおすすめです!

当メディア掲載の全オンラインカジノで入出金に使えるので口座を1つ持っておくと便利です。

エコペイズの登録方法はこちら

アイウォレット

iwallet logo1
最低入金額10ドル
最高入金額5,000ドル
手数料無料
反映時間即時
デメリット
  • 全体的に手数料が割高
  • 香港に拠点があり、情勢が不安
メリット
  • 入金手数料は無料
  • すぐに入金が反映される
  • 最低10ドルから入金できる

以前まではヴィーナスポイント・エコペイズ同様に主要な入出金方法だとアイウォレット。

しかし香港に拠点があり、政治的な情勢不安と相まって2020年5月からメンテナンスに。

7月にはメンテナンスは完了しましたが、中国絡みなだけに今後も楽観はできません。

アイウォレットに残高がある経験者を除いて、これからあえて選択する必要はないと思うぞ!

マッチベター

MuchBetter logo1
最低入金額10ドル
最高入金額1,000ドル
手数料無料
反映時間即時
デメリット
  • 最高入金額が1,000ドルとハイローラーには物足りない
メリット
  • JCBカードでチャージできる
  • 仮想通貨でチャージできる
  • イギリスで運営されており金融行動監視機構の認可を受けており信頼性も高い
  • 入金手数料が無料
  • すぐに入金が反映される
  • 最低10ドルから入金できる

マッチベターは2018年にロンドンで創設された送金サービス。

アプリで入出金が管理できるので、エコペイズと比較しても気軽さがあります。

そして、ワンダリーノ自体は対応していないJCBカード、仮想通貨でチャージも可能

JCBカードや仮想通貨で入金したいときはマッチベター経由がおすすめ!

マッチベターの登録方法はこちら

ワンダリーノの入金でよくある質問

Q

Vプリカで入金できますか?

A

いいえ、ワンダリーノではVプリカは使えません。

ワンダリーノのVプリカ入金の詳細はこちら

Q

バンドルカードで入金できますか?

A

はい、ワンダリーノはバンドルカードで入金できます。

ワンダリーノのバンドルカード入金の詳細はこちら

Q

クレジットカードで入金できませんでした。

A

  1. カード情報に誤りがある
  2. カード名義人が登録者本人ではない
  3. カード利用枠を超えている
  4. カード発行会社側で拒否されている

ワンダリーノにカード入金できない原因は主に上記4つです。

カード情報が正しいのに入金できないときはカード発行会社に拒否されている可能性が大。

ワンダリーノへの入金は海外決済かつギャンブル関連の決済だからどうしても敬遠されがちなんだ…。

決済エラーが出てしまうときはほかの入金方法を検討するしかありません。

Q

デビットカードは利用できますか?

A

  • VISA
  • マスターカード

上記2種類の国際ブランドのデビットカードは利用可能です。

ただしクレジットカード同様、カード発行元で弾かれてしまうことがあります。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。