【2021年12月版】おすすめオンラインカジノ最新ランキング!>>

【新登場】ライトニングブラックジャックの遊び方と特徴を解説

6 min 7 views
lightning-blackjack-eye-catch

Evolution Gaming社のライトニングシリーズからついにブラックジャックも登場!

  • ライトニング・バカラ
  • ライトニング・ルーレット
  • ライトニング・ダイス

に続いて、4種類目のライトニングゲームとなりました。

ライトニングシリーズの特徴はマルチプライヤーで大きな配当を獲得できることにあります。

ライトニングブラックジャックはどんなゲームなのか遊び方やルールを見ていきましょう。

ライトニングブラックジャックの遊び方

まず、ライトニングブラックジャックの遊び方は通常のブラックジャックと変わりません

「そもそもブラックジャックのルールが分からない」という方は上記記事にて解説しています。

ライトニングブラックジャックはゲームに勝つことでマルチプライヤーの権利を獲得でき、連勝することで最大25倍のマルチプライヤー分の配当を得ることができるブラックジャックです。

ライトニングブラックジャックの独自性に焦点を当てたゲームフローは以下の通りです。

  1. STEP

    ベットを行う

    lightning-blackjack1

    ベット額と同額のライトニング手数料を徴収されます。
    ($1ベットなら追加で$1が手数料)

  2. STEP

    ベット終了後にマルチプライヤーが表示

    lightning-blackjack2

    勝利した場合に獲得できるマルチプライヤーの権利がハンドごとに表示されます。
    例:「20」で勝った場合は4倍のマルチプライヤーを獲得など

  3. STEP

    通常通りゲームを進行します。

    lightning-blackjack3

    勝ったらSTEP4へ、負けたらSTEP1へと戻ります。

  4. STEP

    マルチプライヤーが有効な状態で次のゲームへ

    lightning-blackjack4

    先ほど獲得したマルチプライヤーが有効となります。勝利することで通常の配当に加えてマルチプライヤー分の賞金も獲得可能。
    さらに、新たにマルチプライヤーの権利を獲得し、次のゲームへと進みます。
    以下、連勝中はSTEP4の繰り返し、負けたらSTEP1へと戻ります。

ここからは各フローごとに詳しく解説します。

ベットを行い同額のライトニング手数料を支払う

lightning-blackjack5

いきなり重要ポイントです。

ライトニングブラックジャックではベット額と同額の手数料が徴収されます。

$1のベット時は$1の手数料、$2のベット時は$2の手数料といった感じで、ベット額の2倍を支払うことでゲームに参加可能となります。

マルチプライヤーを実現するためには、これくらいドカンと手数料を取らないといけないのでしょうね。

補足
なお、ライトニング手数料はダブル・スプリットには適用されません。

ベット後にマルチプライヤーが表示

lightning-blackjack6

ベットが終わるとディーラーの両サイドにマルチプライヤーが表示されます。
値は勝利した場合にハンドごとに獲得できるマルチプライヤーを示しています。

上記画像の場合、

  • 4から17のハンドで勝利したら2倍
  • 18で勝利したら5倍
  • 19で勝利したら6倍
  • 20で勝利したら8倍
  • 21で勝利したら12倍
  • ブラックジャックで勝利したら20倍

のマルチプライヤーを獲得できることを意味します。
マルチプライヤーの値は毎ゲームごとに異なり、最大で25倍です。

より大きなマルチプライヤーが出たときは大きなハンドで勝つことを狙うという戦略性も出てきます。

マルチプライヤーの解釈で最も重要なことは、獲得したマルチプライヤーが適用されるのは次のゲームであるということです。
このゲームで勝利しても配当にマルチプライヤーは適用されません。

マルチプライヤーを活かすには連勝する必要があるということです!

ゲーム進行!勝利でマルチプライヤーの権利を獲得

lightning-blackjack7

マルチプライヤーを確認したら通常のブラックジャックと同じようにゲームを進めていきます。

ヒット・スタンド・ダブル・スプリットといった選択を行っていくのは全く同じ。

ゲームに勝利するとハンドに応じたマルチプライヤーの権利を獲得できます。
(上記画像では19で勝利したので6倍のマルチプライヤーを獲得。)

前述の通り、このゲームの配当にはマルチプライヤーはかかりません。
基本的にこの時点ではライトニング手数料と相殺されて収支はプラスマイナス0となります。

補足
もしスプリットして両ハンドともに勝利した場合、大きいハンドに対応したマルチプライヤーを獲得できます。

次のゲームでも勝利するとマルチプライヤー分の配当も獲得

lightning-blackjack8

ゲームに勝利すると次のゲームでマルチプライヤーが有効となります。

再びベットを行い、通常通りゲームを進行していきます。

マルチプライヤーの有効期限

ゲームに勝利した時点で離脱してもマルチプライヤーは無効になりません。
マルチプライヤーには180日間の有効期限があるので、期限内であればお好きなタイミングで再びゲームに参加することで、マルチプライヤーが有効な状態から始めることが可能です。

ベット額の変更は無意味です

マルチプライヤー獲得後にベット額を増やして勝利しても、追加で配当が支払われるのは前ゲームでのベット額分に対してのみとなります。
逆にベット額を減らしてしまうと、減らしたベット額に対してのみマルチプライヤーが適用されてしまい、残りの権利の持ち越しなどはできません。

ライトニングブラックジャックでは負けるまでの1セットはベット額を変えないことが基本です。

lightning-blackjack9

マルチプライヤーがついた状態でゲームに勝利すると、その分だけ配当が上乗せされます。
(この場合、ベット額の$1と$1の6倍の合計で$7の配当)

補足
画像からも分かる通り、マルチプライヤーが有効な状態でブラックジャック(ナチュラル)で勝利しても、配当の上乗せはマルチプライヤー分だけです。

lightning-blackjack10

さらに次のゲームでも、先ほどのゲームで獲得したマルチプライヤーが有効となります。

lightning-blackjack11

ゲームに勝利するとマルチプライヤー分の配当を獲得できます。
今度は5倍のマルチプライヤーの権利を獲得して次のゲームへと進み、負けるまでマルチプライヤーがついたゲームを続けることが可能です。

これがライトニングブラックジャックのゲームの流れとなります。

5連勝くらいできると一気に稼ぐことができます!

補足
マルチプライヤーは次のゲームのみ単体で有効で、連勝しても掛け合わせることはできません。

ライトニングブラックジャックの特徴

実際に遊んでみて見えてきたライトニングブラックジャックの特徴をご紹介します。

簡潔にまとめると、手数料は高いもののゲーム性も高く高配当を狙えてスリルもあるのでおすすめです!

ゲームは全員参加型

ライトニングブラックジャックのルール自体は通常のブラックジャックと同じであるとご紹介しました。

しかしライトニングブラックジャックには1つ特徴があって、それはハンドはプレイヤー全員共通で、全員参加型であるということ。

最初の2枚のハンドは全てのプレイヤー共通で、その後は自分の選択に対応した画面のみが表示されます。

lightning-blackjack12

たとえば上記画像では「20」のハンドは全員共通で、各々が次のドローを選択できます。

画面右に「人マークが43」と表示されていますが、この数字はまだ意思決定をしていないプレイヤー数を示します。言い換えれば43人以上のプレイヤーが参戦していることになります。

lightning-blackjack13

今回はスタンドを選択しましたが、ヒット・スプリットを行ったプレイヤーにはカードが配られゲームが進行しています。(スタンドを選んだ画面には反映されません。)

全員のドローが終わるかバーストするまで裏でプレイは続けられるので、スプリットできるハンドだった場合などは分岐が複雑になり、待ち時間が少しだけ長くなります。

これまでブラックジャックは席数に限りがあるのが難点でした。しかし、ライトニングブラックジャックでは全員が気兼ねなく参加できるようになったことは革命的です。

高額配当を狙える

ブラックジャックはカジノゲームの中でも最もペイアウト率が高い人気ゲームです。

しかし、ペイアウト率が高いだけに配当も少なく、1回のゲームでベット額と同額か1.5倍の利益しか得ることができませんでした。

これまでブラックジャックで高額配当を狙うなら、確率の悪いサイドベットを使って賭け自体を楽しむ方向性しかありませんでした。

ところがライトニングブラックジャックは最大25倍のマルチプライヤーを実現。
ブラックジャックで普通に遊んでいても高額配当が狙えるようになったのは大きな魅力です。

賭けの楽しさ、ゲーム性も考えると、ライトニングブラックジャックの方が全然上です!

手数料が高額

改めて強調しておきたいのは高額なライトニング手数料です。

ベット額の100%(同額)の手数料が必要経費として毎ゲームごとに発生します。
($10ベットで$10の手数料となり合計$20必要。)

普段のプレイ感覚でベットを続けると、2倍の早さで資金が無くなっていく可能性があるので気をつけましょう(笑)

連勝できないと利益が出ない

ライトニングブラックジャックは連勝しなければマルチプライヤーが適用されません。

1ゲーム目だけ勝利しても配当は手数料を相殺するだけで収支はプラマイ0。
マルチプライヤーが適用される2ゲーム目以降も連勝して初めて利益を出すことができます。

高額な手数料を支払った上で連勝しないと回収できないので、ベット額に対してある程度の余剰資金を持ってゲームに参加することをおすすめします。

手数料を払っているからこそ、2ゲーム目以降のドキドキ感は普通のブラックジャックより強くなります。

空回しできる

ライトニングブラックジャックは見ているだけもOKで、ゲームには好きなタイミングで参加できます。

デッキ数は8個と公開されているので、一応カウンティングも可能。
(不正行為になるのでご注意ください。)

ルーレットでいう空回しを行って、参加タイミングを調整できることも立派な特徴です。

マルチプライヤーを持った状態でも参加タイミングを調整できるので、ここだというタイミングで参加する楽しさもあります。(マルチプライヤーの有効期限は180日間)

細かいルール設定

  • デッキ数は8
  • ディーラーは17以上でスタンド
  • ディーラーはアップカードが「A」のときブラックジャック(ナチュラル)かどうかチェックを行います
  • インシュランスあり
  • ブラックジャックの支払いは3:2
  • インシュランスの支払いは2:1

ライトニングブラックジャックのゲーム設定は上記の通りです。
(通常のブラックジャックと特に違いはありません。)

ライトニングブラックジャックを遊べるカジノ

  • ベラジョンカジノ
  • インターカジノ
  • 遊雅堂
  • ギャンボラ
  • カジノシークレット
  • カジ旅

ライトニングブラックジャックはライブカジノプロバイダーのEvolution Gamingに入っています。

Evolution Gaming自体はほとんどのオンラインカジノで遊べますが、ライトニングブラックジャック自体は先行リリースの段階で、プレイ可能なのは上記カジノです。

ベラジョンカジノ系列を中心に先行リリースされています!

ベラジョンカジノ

  • クレジットカード・銀行振込対応
  • 最大$500の初回入金ボーナス
  • 合計$1,000のウェルカムボーナス
  • $30の入金不要ボーナス

日本で1番人気。迷ったらベラジョン!先行リリースされるゲームも多数配信。

インターカジノ

  • クレジットカード・銀行振込対応
  • $500のキャッシュバック保証
  • $30の入金不要ボーナス

ベラジョンの姉妹カジノで世界で最初のオンラインカジノ。必ずもらえる$500のキャッシュバックが特徴。

遊雅堂

  • クレジットカード・銀行振込対応
  • 最大5万円の初回入金ボーナス
  • 合計10万円のウェルカムボーナス
  • 3,000円の入金不要ボーナス

ベラジョン系列の中で登録時に日本円を選べる唯一のオンラインカジノ。中身はベラジョンとほぼ同じ。

ギャンボラ

  • クレジットカード・銀行振込対応
  • $35の入金不要ボーナス
  • リベート4倍チケット3枚

時間限定でリベート割合をアップできるブーストチケットが特徴的。

カジノシークレット

  • クレジットカード対応
  • $470の初回入金キャッシュバック

キャッシュバック還元が豊富なカジノ。プレイ後すぐにもらえるインスタントキャッシュバックが特徴。

カジ旅

  • クレジットカード・銀行振込対応
  • 最大$100の初回入金ボーナス
  • 合計$300のウェルカムボーナス
  • $40の入金不要ボーナス

$0.2以上のベットで進むRPG形式のコンプが特徴。ヨーロッパでの人気も高いオンラインカジノです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。