【2021年6月版】おすすめオンラインカジノ最新ランキング!>>

ギャンボラのエコペイズ入金・出金手順|利用限度額と処理時間

4 min 90 views
gambola eye catch

オンラインカジノギャンボラは最大3.2%のリベートが最大の特徴。
エコペイズなどの決済方法を利用することで3回目の入金までオファーをもらえます。

35ドルの入金不要ボーナスを使ってスタートダッシュを決めてからエコペイズで入金なんて良いかもしれませんね!

今回の記事ではギャンボラのエコペイズ入出金についてまとめました。

<この記事でわかること>

  • エコペイズを使った入出金方法
  • 入出金の最低限度額と最高限度額
  • 入出金の手数料と反映時間
  • エコペイズ画像の提出について
  • 実際の出金までの時間

ギャンボラのエコペイズ入出金

入金・出金最低額最高額
入金10ドル25,000ドル
出金10ドル25,000ドル
ギャンボラのエコペイズ入出金限度額

入出金ともに手数料は無料です

出金限度額が大幅アップして入金限度額と比較しても同額となりました。

もし入金限度額の25,000ドルの予算でプレイした場合、大勝ちしたときは出金回数を分ける必要が出てきますね。

また、ギャンボラではヴィーナスポイントの入金額以上の勝利金はエコペイズで出金します。
エコペイズの出金限度額は低くはありませんが、軍資金の大きいハイローラーですと出金上限に引っかかってしまう可能性もあるかもしれません。

ギャンボラのエコペイズ入金

最低入金額10ドル
最高入金額25,000ドル
手数料無料
反映時間即時
ギャンボラのエコペイズ入金情報

ギャンボラのエコペイズは入金に限ってはハイスペック。
ギャンボラで利用できる入金方法の中でも最も高額取引が可能です。

少額入金も高額入金もできて手数料も無料!最小10ドルの入金でもギャンボラプラスは受け取ることができます。

入金方法の図解解説

ギャンボラのエコペイズ入金では口座番号が必要となります
あらかじめエコペイズにログインして10桁の番号をチェックできるようにしましょう!

gambola ecopayz deposit1

ギャンボラにログインしたら右上のキャッシュ残高をタップして入金画面に進みます。

またはページ内に表示されている「入金」ボタンを選択してもOKです。

gambola ecopayz deposit2

利用できるオファーがあれば表示されるので選択します。

不要なときは「オファーを使わず入金」にチェックを入れましょう。

gambola ecopayz deposit3

利用できる入金手段の中からエコペイズ(ecoPayz)を選択します。

gambola ecopayz deposit4
  • アカウントID(10桁の口座番号)
  • 入金額

上記2点を入力して「入金」ボタンをタップ。

アカウントIDはエコペイズにログインすることで確認することができます

gambola ecopayz deposit5

エコペイズに遷移したら入金に利用するアカウントを選択して「今すぐ送金」ボタンをタップ。

もしブラウザの別タブ上などでエコペイズにログインした状態でなければログイン画面に遷移する可能性があるので、その場合はログインを行ってください。

ギャンボラの通貨「USD」以外のアカウントからも入金は行えます。
しかしエコペイズ側で為替手数料発生するので入金額以上の費用が発生します。

エコペイズ内で日本円からUSDに交換するときも手数料がかかるから結局は同じなのですけどね。

gambola ecopayz deposit6

これでギャンボラにエコペイズを使って入金できました。

入金額は即座に右上に表示されているアカウント残高にも反映されています。

先に口座番号が必要になるところが、他のオンラインカジノのエコペイズ入金とは違いましたね。

ギャンボラのエコペイズ出金

最低入金額10ドル
最高入金額/回25,000ドル
最高入金額/月100,000ドル
手数料無料
所要時間即時~5営業日以内
ギャンボラのエコペイズ出金情報

ギャンボラの1回あたりの出金限度額が1,000ドルから25,000ドルに上がってくれました。
さらに、1ヶ月では累計で10万ドルまで出金を行うことができます

月間10万ドルを引き出すには4回25,000ドルの出金を繰り返す必要がありますが、十分に現実的です!

4回に限らず、複数回の出金を行うには毎回かかる出金処理の時間も大切になってきます。

出金方法の図解解説

gambola ecopayz withdrawal1

出金画面に進むためにはログインしたら三本線のマークをタップしてメニューを開きます。

gambola ecopayz withdrawal2

すると「出金」ボタンがあるので選択。

gambola ecopayz withdrawal3

出金額を入力したらエコペイズ(ecoPayz)を選択。

gambola ecopayz withdrawal4

エコペイズのアカウントID(10桁の口座番号)を入力したら「出金」ボタンをタップ。

gambola ecopayz withdrawal5

これで出金申請は完了です。
ギャンボラ側で出金処理が承認されると送金が行われます。

エコペイズの画像提出が必要

gambola ecopayz withdrawal6

エコペイズを使った出金が初めての場合、アカウント認証として画像提出が必要となります。

gambola ecopayz withdrawal7
  • アカウント名
  • アカウント番号
  • ページURL

上記3点が確認できれば良いので、エコペイズにログインした直後のページのスクリーンショットを提出すればOKです

複数のアカウント口座がある場合は、ギャンボラで利用したアカウントが画面に写るように1番上に移動させておきましょう。
各アカウントの左上の十字マークを使うことで上下に移動させることができますよ。

また、ギャンボラからの出金自体が初めての場合、写真付き身分証明書と住所確認書類の提出も必要となります
ギャンボラのアカウント認証方法の詳細はこちらの別記事で解説しています。

すでに別の決済手段の画像の提出経験があると「認証」ページでチェックマークがついていますが、上書きするようにエコペイズ画像を提出すればOKです。

出金完了までの時間

今回のギャンボラの出金では以下の手順を経て着金に到りました。

  1. ギャンボラから出金申請を行う
  2. エコペイズの画像提出を要請される
  3. エコペイズの画像を提出する
  4. エコペイズに着金して出金完了となる

それぞれの時間を確認していきましょう。

gambola ecopayz withdrawal8
gambola ecopayz withdrawal10
gambola ecopayz withdrawal11
gambola ecopayz withdrawal9
  1. 16時11分に出金申請を行う
  2. 17時15分にエコペイズ画像の提出を依頼される
  3. 20時37分にエコペイズ画像の提出を行う
  4. 21時25分に出金完了となる

画像提出を行ったことを考えると約5時間での出金は早い方だと思います。

ギャンボラは出金時に書類が必要とわかっていたので早く対応することができました。

もし私たちプレイヤー側の書類提出が遅れると、その分だけ出金は遅くなります。
ギャンボラでは本人確認書類の提出は出金申請前に行うことも可能なので、少しでも早く出金したいときは事前にアカウント認証を済ませることをおすすめします。

本人確認が完了してから出金申請を行えば、上記「1」から「2」までの約1時間の段階で出金完了となっていたかもしれません
「3」から「4」までも1時間以内とギャンボラ側の対応はとてもスムーズでした

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

\入金不要ボーナスを35ドルに増量中!/
【公式】ギャンボラを開く
\入金不要ボーナスを35ドルに増量中!/
【公式】ギャンボラを開く