【2021年10月版】おすすめオンラインカジノ最新ランキング!>>

ワザンバカジノの入金方法と限度額

4 min 21 views
wazamba-eye-catch

ワザンバカジノの特徴

  • 最大7万円の初回入金ボーナス進呈中
  • ウェルカムボーナスは合計で15万円の大ボリューム!
  • 遊べるゲームは全部で5,000種類超え

ワザンバカジノへの登録が完了したら、実際にカジノゲームでプレイするために入金の準備をします。

使える決済手段がないと遊べないので、まずはどんな入金方法があるのか確認していきましょう!

幸いなことにワザンバは入金手段が豊富です。
各決済方法の入金限度額と特徴を見ていきましょう!

ワザンバの入金方法と限度額

入金手段最低入金額最高入金額
VISA1,500円250,000円
マスターカード1,500円250,000円
JCB1,500円250,000円
アメックス1,500円250,000円
ヴィーナスポイント1,500円600,000円
エコペイズ1,500円600,000円
マッチベター1,500円600,000円
スティックペイ1,500円600,000円
ジェットオン1,500円600,000円
アストロペイ1,500円600,000円
ビットコイン1,500円250,000円
イーサリアム1,500円250,000円
ライトコイン1,500円250,000円
リップル1,500円250,000円
ワザンバカジノの入金方法と限度額

※入金限度額は登録時に日本円を選択した場合の値。

ワザンバの入金手段の特徴

  • 最低入金額は全ての決済手段で1,500円
  • 最高入金額はクレジットカードと仮想通貨は25万円、Eウォレットは60万円。
  • 入金手数料は無料

クレジットカードの国際ブランドやEウォレットの種類によって入金限度額に優劣がないので、今持っている決済手段を使う方向性で問題ありません!

ワザンバカジノ全体での入金限度額は60万円とハイローラーには物足りないかもしれません。

しかし、初回入金ボーナス(最大700ドル)等のプロモーションをフル活用できるスペックは全ての入金手段で満たしています。
必要に応じて入金を複数回に分けることで、より高額の入金を行うことも可能です

ここからはそれぞれの入金手段について特徴を見ていきましょう。

銀行振込について

ワザンバでは2021年10月に銀行振込も選択肢として表示されるようになりました。

しかし入金画面でCPF(National ID)も必要とされる国際送金で、日本の国内銀行からは利用しにくいと判断しました。

したがって当記事では以下、銀行振込は利用できないものとして扱いそのように記載しています

クレジットカード入金

現在ワザンバでは銀行振込は利用できません。

したがって、ワザンバで誰でもすぐに使える決済手段がクレジットカードとなります。

  • VISA
  • マスターカード
  • JCB
  • アメックス

日本で最もメジャーな4つの国際ブランドに対応しており、入金限度額はどれも25万円までです。

オンラインカジノ業界ではクレジットカード入金はメンテナンスになりやすいので、使えるときに使っておくのが鉄則です。

Eウォレットや仮想通貨を持っていないときはクレジットカード入金を活用していきましょう。

ヴィーナスポイント入金

VenusPoint logo1

ヴィーナスポイントはオンラインカジノ経験者向けのおすすめEウォレットです。

  • ワザンバへの入金に使うと0.6%還元
  • ワザンバからの出金に使うと0.2%還元

オンラインカジノへの決済に使うとポイント還元があるのは大きなメリットです。

ただしヴィーナスポイント自体にはクレジットカードや銀行振込でチャージできません。

詳しくは上記記事で解説していますが、1度カードでオンラインカジノに入金した資金をヴィーナスポイントに引き出すことで、ウォレット内に資金を貯めて使います。

エコペイズ入金

ecoPayz logo1

エコペイズはオンラインカジノ業界でも最も知名度の高いEウォレットです。

対応オンラインカジノも多く、エコペイズさえ持っておけばワザンバを含むほとんどのカジノでプレイ可能に。

手数料こそかかりますが、銀行振込や仮想通貨でもチャージできるのも利点です。

ただし勝利金を国内銀行に換金するときも1%ほど手数料がかかるのは難点です。

また、不定期にアカウント再認証のために口座に制限がかかることがあり、ベテランプレイヤーの中には敬遠し始めている方も見受けられます。

マッチベター入金

MuchBetter logo1

アプリで手軽に資金管理できるEウォレットの先駆け的存在がマッチベターです。

仮想通貨とクレジットカードでチャージできて、中でもJCBカードで手数料無料で課金できるのは日本人プレイヤーにとって大きな利点となっています。

ただし、カード会社によってはクレジットカード決済がエラーで入金できない可能性も大

決済までの流れもスムーズなので、お持ちのJCBカードが通れば持っておきたいEウォレットです。

スティックペイ入金

STICPAY logo1

スティックペイは1つのアカウントで複数通貨の口座を管理できるEウォレットです。

ワザンバの通貨選択で日本円・アメリカドルのどちらを選んでも問題なく利用可能!
もちろん他の複数のオンラインカジノの通貨アカウントにも対応できます。

エコペイズに不安定さが出てきたことで、以下のジェットオンやアストロペイと一緒にリスク分散としてアカウントを保持する人も増えてきています。

ジェットオン入金

jeton logo

ジェットオンもマッチベターやスティックペイと同様にアプリで資金管理を行えます。
(ブラウザも可能)

チャージ手段には銀行振込と仮想通貨があります。

対応している銀行があらかじめ公開されていること、仮想通貨を使ったチャージ手数料が無料なところが魅力です。

銀行振込を介してワザンバに入金したいときはジェットオンも選択肢の1つです。

アストロペイ入金

astropay-logo

アストロペイはプリペイドカード方式で取引を行うEウォレットです。

日本円とドルの2つの通貨を管理できるのでワザンバでユーロを選ばなければ為替手数料不要で利用可能。

チャージ手段は銀行振込・マスターカード・JCB・仮想通貨があり、アストロペイ自体のウェブサイトもカジノ側での決済でも使いやすい点が魅力。

仮想通貨で入金

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ライトコイン(LTC)
  • リップル(XRP)

ワザンバでは上記4種類の仮想通貨を利用できて、入金限度額は1,500円から25万円まで。

ただし、仮想通貨ウォレット側で最低取引量が決められていることが多いため、実際の最低入金額は1,500円より大きくなる場合がほとんどです。

また、仮想通貨ウォレット側で送付手数料が発生することもあるので、お使いのウォレットでご確認ください。

仮想通貨で入金するときは必ずワザンバ側で表示されたアドレスを毎回正確に入力し直してください。

2回目以降の入金時に登録したアドレスを使い回すと、もしアドレスが変更されていたら仮想通貨が消失してしまう危険性があります。

ワザンバの入金に関するQ&A

Q

銀行振込で入金できますか?

A

いいえ、ワザンバは銀行振込には非対応です。

こちらで銀行振込できるオンラインカジノをまとめています。

Q

バンドルカードやVプリカで入金できますか?

A

ワザンバのプリペイドカード入金可否は現在調査中です。

Q

クレジットカードで入金できませんでした。

A

  • ワザンバ登録者本人の名義のカードを使う
  • カード利用枠を超えていない
  • カード会社側で3Dセキュア認証に登録している

以上3点を満たしていて入金できないときはカード会社側の決済システムで承認がおりていない可能性が大きいです。
この場合はワザンバ側で採用されている決済業者が変わるまで利用できないことが多いので、他の入金手段をご検討ください。

Q

デビットカードで入金できますか?

A

はい、ワザンバで対応しているVISA・マスターカード・JCBのデビットカードは利用できます。
もし利用できなかったときは上記記載のクレジットカード同様の原因が考えられます。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

\最大1,500ドルのウェルカムボーナス進呈!/
【公式】ワザンバを開く
\最大1,500ドルのウェルカムボーナス進呈!/
【公式】ワザンバを開く