【2021年6月版】おすすめオンラインカジノ最新ランキング!>>

ジェットオンの本人確認の方法|提出書類と審査時間

2 min 26 views
jeton eye catch
  • クレジットカードでチャージ可能!
  • 銀行振込・仮想通貨でもチャージできる!
  • チャージ手数料は無料!

ジェットオンウォレットはチャージ手段が多様で手数料無料なことが特徴。
しかし、ジェットオンの利用を開始するには本人確認を行わなければいけません。

jeton kyc1

ジェットオンは2020年3月から利用のために本人確認が必要となりました。
本人確認書類の提出を行い確認が完了するまでウォレットにチャージすることもできません。

本人確認はオンラインカジノ関連では必須の手続き。しっかり書類を準備してサクッと終わらせたいですね!

この記事ではジェットオンの本人確認の方法と審査完了までの時間をまとめました。

ジェットオンの本人確認方法

必要書類を用意してアプリ(公式サイト)からアップロードするだけ。

本人確認で行うことはこれだけです。

必要な書類を手元に用意してスマホで撮影してアップロードするだけなので簡単です。

まずはどんな書類を準備する必要があるのか確認していきましょう。

本人確認で必要な書類

ジェットオンの本人確認では身分証明書と住所確認書類を1種類ずつ提出します。

身分証明書

  • パスポート
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード

住所確認書類

  • 水道・ガス・インターネットなど公共料金の請求書
  • 住民票
  • 銀行明細書

すぐに用意できるものばかりですね!

書類アップロードの手順

jeton kyc2

ジェットオンアプリにログインしたら「Deposit」ボタンをタップしてください。
(Depositには本人確認が必要なため自動的に案内ページへと遷移します。)

jeton kyc3

「Verify your account」というページになり、先ほどご説明した必要書類が記載されています。
「Start Verification」ボタンをタップ。

jeton kyc4

まずは身分証明書からアップロードします。
提出する書類の種類を選択してください。
今回は「Driver License(運転免許証)」を例に解説させていただきます。

jeton kyc5

まずは運転免許証の表面を撮影します。
四隅が枠内に収まるように撮影できたら「Continue」ボタンをタップ。

上手く撮影できなかった場合は「Retake」ボタンから撮り直しすることができます。

jeton kyc6

自動的に裏面の撮影へと移ります。
アップロードできたら「Continue」を選択。

裏面は何も記入がなくても撮影必須です。

jeton kyc7

続いて住所確認書類の提出を行います。
書類の種類を選択します。
今回は「Residence permit」を選択して住民票をアップロードします。

jeton kyc8

住民票を枠内に入るように撮影します。
住民票が縦長の場合は書類を横向きにして撮影しても大丈夫なので、しっかり四隅が入るように撮影してください。

「Continue」をタップ。

jeton kyc9

これで本人確認書類の提出は完了です。
あとはジェットオンのカスタマーサポート側で審査が行われます。

ジェットオンの本人確認の審査時間

ジェットオンの本人確認手続きの審査完了時間の実例をご紹介します。

jeton kyc10

今回18時28分にジェットオンアプリより書類のアップロード完了が終わりました。

jeton kyc11

本人確認が完了するとジェットオンからメールで連絡が届きます。
翌日の23時25分に無事に審査完了となりました。

約29時間での本人確認完了となりました。早くもないけど遅くもなかったので満足です。

ジェットオンの本人確認は必要書類さえ用意してしまえば手続き自体は簡単です。
当記事がスムーズな書類提出に役立てば幸いです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。