【2024年5月版】おすすめオンラインカジノ最新ランキング!>>

ステークカジノの入金方法と限度額・手数料|決済手段ごとの特徴と入金時の注意点も解説!

6 min 790 views
stake-eye-catch

また、当サイトの利用者はプライバシーポリシーページに記載の「免責事項について」に同意したものと見なされます。

オンラインカジノプレイに関しては、あなたの国の法律を必ずお守り下さい。当サイトの内容は日本からの遊戯を推奨するものではありません。

ステークカジノはカジノゲーム・スポーツ両方で遊べる仮想通貨対応オンラインカジノです。

世界中のスポーツ選手・スポーツチーム・芸能人とパートナーシップを結んでおり、2024年からはF1チーム「ステークF1」も爆誕しました。

ボーナスも人気で当サイトからの登録時「casinosagashi」と入力するとレーキバック5%を配布中です!

この記事ではそんなステークカジノの入金方法を解説しました。

ステークカジノで利用できる入金手段と限度額・手数料、各決済方法の特徴と注意点をまとめているので参考にしてください。

ステークカジノの入金方法と限度額

stake-deposit1

ステークカジノにログイン後「ウォレットボタン」から入金を行えます。

stake-deposit6

仮想通貨の場合は送付先のアドレス・バーコードが表示されるので、お持ちのウォレットからクリプトを送るだけで入金が反映されます。

(画像はモザイク処理しています。)

stake-deposit2

仮想通貨の種類を変更したいときはウォレットボタンの隣にある下矢印マークを選択することで、利用通貨を切り替えることが可能です。

stake-deposit5

法定通貨で入金したいときは日本円(JPY)も選択することができます。

stake-deposit7

日本円を選択後は「入金」ボタンをタップすると入金画面へと進めます。

stake-deposit8

すると利用できる入金手段が表示されるので、使いたい決済方法を選択して必要情報を入力することでデポジット可能です。

stake-deposit3

ウォレット内からも同じように下矢印マークを選択することで通貨切り替えを行えるのでご利用ください。

stake-deposit4

仮想通貨によっては対応するネットワークが複数あり、好きなネットワークを選べます。

まずはステークカジノで利用できる入金手段ごとの限度額を確認しておきましょう。

入金方法最低入金額最高入金額
仮想通貨20種類制限なし制限なし
銀行振込1,000円1,000,000円
ベガウォレット1,000円400,000円
タイガーペイ1,000円400,000円
マッチベター1,000円400,000円
ステークカジノの入金方法と限度額

全ての入金方法で手数料は無料です。

仮想通貨では最低入金額・最高入金額ともに限度額は設けられていません

仮想通貨で入出金を行いたいハイローラーにとって申し分のないスペックとなっています。

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ライトコイン(LTC)
  • テザー(USDT)
  • ドージコイン(DOGE)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • リップル(XRP)
  • イオス(EOS)
  • トロン(TRX)
  • BNB(バイナンスコイン)
  • USDコイン(USDC)
  • エイプコイン(APE)
  • バイナンスUSD(BUSD)
  • クリプトドットコムコイン(CRO)
  • ダイ(DAI)
  • リンク(LINK)
  • サンドボックス(SAND)
  • 柴犬コイン(SHIB)
  • ユニスワップ(UNI)
  • ポリゴン(MATIC)

一方で日本円利用時は1回あたりの入金限度額は100万円と低く設定されています。

とはいえ以前までは、1回あたり40万円・1日あたり65万円・1ヶ月あたり200万円までという入金上限もあったので、少しずつ改善傾向にあるようです。

なお、法定通貨は日本円(JPY)以外にもユーロ(EUR)・ブラジルレアル(BRL)・カナダドル(CAD)・アルゼンチンペソ(ARS)・チリペソ(CLP)・インドルピー(INR)・ペルーソル(PEN)も利用できますが当記事では対象外とさせて頂きます。

日本円利用時は1回の入金上限が200万円までなので、多めの軍資金でライブバカラを攻略したい方には不向きです。

KYCを認証レベル4まで完了させると日本円の取引上限アップの交渉も可能ですが、収入源の証明書類の提出が必要となるので抵抗感を覚える方も多いのではないでしょうか。

ステークカジノは基本的に仮想通貨決済向けと言っても過言ではありませんね。

ステークカジノは入金前にKYCが必要

ステークカジノに入金するにはKYC(本人確認手続き)を行う必要があります。

個人情報を登録して「認証レベル1」を満たすと、ステークカジノ内から仮想通貨を購入して入金を行えるようになります。

さらに身分証明書の画像を提出して「認証レベル2」を満たすと、仮想通貨・法定通貨を使った入出金が解禁されます

しっかりステークカジノで遊ぶためにはKYC認証レベル2まで満たすことは必須です。

KYCの審査完了までは24時間以上かかることもあります。

運転免許証の画像提出など簡単な手続きでKYCは行えるので、登録後お早めに済ませておきましょう。

ステークカジノのKYCの手順を解説した記事も公開済なので、分からないところが出てきた際には参考にしてください。

ステークカジノの入金方法の特徴解説

ここからはステークカジノで利用できる入金手段ごとの特徴を解説します。

仮想通貨で入金

ステークカジノは仮想通貨決済に強みを持ったオンラインカジノです。

入金限度額は無制限で、以下の20種類もの仮想通貨に対応しています。

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ライトコイン(LTC)
  • テザー(USDT)
  • ドージコイン(DOGE)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • リップル(XRP)
  • イオス(EOS)
  • トロン(TRX)
  • BNB(バイナンスコイン)
  • USDコイン(USDC)
  • エイプコイン(APE)
  • バイナンスUSD(BUSD)
  • クリプトドットコムコイン(CRO)
  • ダイ(DAI)
  • リンク(LINK)
  • サンドボックス(SAND)
  • 柴犬コイン(SHIB)
  • ユニスワップ(UNI)
  • ポリゴン(MATIC)

さらに仮想通貨によっては複数のネットワークを利用できます。

仮想通貨ごとのネットワークは以下の通り。

  • イーサリアム:ERC20、BSC
  • テザー:ERC20、BSC、POLYGON
  • USDコイン:ERC20、BSC、POLYGON
  • ダイ:ERC20、BSC、POLYGON
  • リンク:ERC20、BSC
  • 柴犬コイン:ERC20、BSC
  • ユニスワップ:ERC20、BSC
  • ポリゴン:ERC20、BSC、POLYGON

ステークカジノでは仮想通貨の専用ウォレットがあるため、仮想通貨のまま資金管理を行いカジノゲームへの賭けを行うこともできます

1つ弱点を上げるとしたら入金反映まで30分ほど時間がかかることもあることです。利用するウォレットによって承認までの時間にバラつきが出るのは致し方ありませんね。

また、ウォレット側で送付上限が設定されていることもあるので事前にご確認ください。

銀行振込で入金

stake-banktransfer-logo

ステークカジノに最も簡単に日本円入金できるのが銀行振込です。

入金手続きを開始すると振込先の口座情報が表示されるので、あとはオンラインバンクから支払いを行うことで入金反映となります。

ATM入金は非対応なので、必ずネットバンク機能を使って振込を行ってください。

オンラインバンク機能がある銀行なら全ての銀行を入金に利用できます

入金反映まで1日以上かかることもありますが、ステークカジノ登録後に誰でも使いやすいのが銀行振込決済です。

ベガウォレットで入金

stake-vegawallet-logo

2023年になりステークカジノでもベガウォレットを利用できるようになりました。

ベガウォレットはオンラインカジノへの入出金に利用するとポイント還元をもらえるお得なEウォレットとして人気です。

  • ステークカジノへの入金額の0.6%
  • ステークカジノからの出金額の0.2%

ステークカジノへの入出金に利用すると上記ポイント還元を獲得可能です。

レーキバックと合わせると無視できない金額になりそう!

ベガウォレットのアカウント作成後、銀行振込でチャージすればステークカジノへの入金に使う準備が整います。

タイガーペイで入金

stake-tigerpay-logo

ステークカジノのタイガーペイ決済はメンテナンス中です。

タイガーペイは2021年のサービス開始以降、ジワジワと人気上昇中のEウォレットです。

ツイッターで積極的にユーザーとコミュニケーションを取ってくれることが特徴で、それが安心感・親近感にもつながっています。

タイガーペイカードを発行しておくとステークカジノでの勝利金をATMから引き出すことも可能となるのは他のEウォレットにはない魅力です。

マッチベターで入金

stake-muchbetter-logo

ステークカジノのマッチベター決済はメンテナンス中です。

マッチベターはイギリスの金融認可を通過した国際送金アプリです。

ブラウザは非対応で完全にスマホアプリ限定なのが近代的。

ユーザーIDやパスワードを使わずに取引を完了できるスムーズさはアプリならではの魅力。

オンラインカジノ関連のプロモーションも実施することがある珍しいEウォレットですよ。

ステークカジノ入金の注意点

ステークカジノ入金に伴う注意点について解説します。

仮想通貨利用に関連した注意点となるので、事前にご確認ください。

日本の取引所は利用しない

日本在住時に作った仮想通貨取引所を使ってオンラインカジノに送付すると仮想通貨ウォレットが凍結されてしまうことがあります。

  • コインチェック
  • GMOコイン

日本で特に人気な上記2つの取引所はアカウント凍結に関する口コミも見受けられます。

最近オンラインカジノ関連のニュースが世間を賑わせたこともあり、警戒感が強まっているのだと考えられます。

たとえ国外から利用するとしても海外取引所を使うようにしてください。

凍結の口コミがないビットフライヤーもしくは海外取引所を用意することをおすすめします。

カジノ内の仮想通貨購入は非推奨

ステークカジノではウォレットで仮想通貨を選択後「暗号通貨の購入」からクリプトを購入してそのままステークカジノに入金することができます。

仮想通貨の購入機能では「Remik」「MoonPay」という中間決済サービスが用意されており、この内「MoonPay」は日本語非対応です。

さらに「Remik」利用時は1.99%の手数料がかかるのでおすすめできません。

VISA・マスターカードを利用できるだけに手数料がかかるのが残念!

ステークカジノから暗号通貨を購入するのであれば、仮想通貨の取引所で購入後にステークカジノに送金するか日本円を使って入金することを推奨します。

ステークカジノ入金Q&A

Q

クレジットカードは利用できますか?

A

以前までマスターカード・JCBカードに対応していましたが現在は非対応です。

「暗号通貨の購入」機能ではVISA・マスターカードを利用できますが、1.99%の手数料がかかるので非推奨です。

Q

「暗号通貨の購入」機能ではプリペイドカードは使えますか?

A

いいえ、採用されている中間決済業者の「Remik」ではバンドルカード・Vプリカなどのプリペイドカード決済は通りません。

Q

デビットカードは使えますか?

A

いいえ、ステークカジノはデビットカード入金に対応していません。

関連記事
\登録コード「casinosagashi」で5%レーキバック!/
【公式】ステークカジノを開く
\登録コード「casinosagashi」で5%レーキバック!/
【公式】ステークカジノを開く