【2022年12月版】おすすめオンラインカジノ最新ランキング!>>

最近のスロットがひどい終わってる原因と話題のおすすめオンラインパチスロ

4 min 39 views
eldorado-eye-catch

日本のギャンブル市場においてスロット離れが止まりません

プレイヤー数の前年比は2020年には約60万人の減少、2021年にはさらに200万人も減少したという統計データが発表されています。

パチスロ離れが深刻な理由は「最近のスロットがひどいから」に他なりません。

この記事では最近のスロットがひどいと言われる原因を解説し、今多くのプレイヤーが店舗型のスロットを引退して代わりに遊び始めているオンラインパチスロについてご紹介しています。

最近のスロットがひどい原因

最近のスロットがひどい・終わってると言われる最大の原因は自主規制によって2018年に導入された6号機にあります。

6号機の導入

スロットの歴史は射幸性を抑止するための規制の歴史と言っても過言ではありません。

今日まで数多くの規制が実施された中で、スロッターにトドメを刺したのが2018年11月の6号機の導入です。

後継の5号機と比較した6号機の最大の変更は有利区間が設けられ、有利区間に上限が設定されたことにあります。

いわゆる「2400枚規制」というものです。

これは2400枚に到達したら強制的にAT・ARTが終了する仕様のことで、上乗せがどれだけ残っていても何セット残っていても問答無用でリセットされてしまいます。

取り逃した当たりを想像するとまさに「ひどい!」「終わってる!」という感想は妥当です。

その後の規制緩和で有利区間内の差枚管理による2400枚規制へと変更されました。

しかし、中途半端な規制緩和は焼け石に水。大きく稼ぐことができなくなった夢のないひどいスロットであることに変わりはありません。

ボーナスの最大獲得枚数の減少

AT・ARTが強制的に終了されるならAタイプで遊べばいいのではないか?

そんな儚い想いもスロット規制は打ち砕きます。

6号機の導入に伴う規制により、ボーナスタイプのビッグ枚数も300枚へと規制

一度に大きな当たりが出ない終わってる機種にしたいという強い意志を感じますね。

機械割の上限も下がる

さらに機械割(出玉率)も115%まで減少。5号機は120%・4号機は140%を超える機種もあったことを考えると、徹底的な規制であることが分かります。

どんどん出玉が出づらい仕様になり、低設定台をダラダラと回す展開になりがち。

初当たりが重く、当たっても大勝ちできない現状は「ハイリスクローリターン」

最近のスロットはひどいという言葉以外では形容できません。

4号機復活?終わってるスロットは卒業

ここまで最近のスロットがひどい理由を解説してきました。

「一体この規制がいつまで続くのか?」

「4号機の時代はもう二度と戻って来ないのか?」

「ミリオンゴッド・吉宗などの名機種の興奮はもう味わえないのか?」

そんな嘆きにも近い声が今にも聞こえてきそうです。

しかし、多少の規制緩和こそ期待できても、射幸性の強い機種の復活は望めません。

残念ながら4号機時代の興奮をスロット店舗で味わうことは二度とできないでしょう。

6号機の導入がスロットをやめるきっかけになったって人も多いみたいだね。

地味なハイエナ戦術でジリ貧になるのが目に見えているからね。

そんな絶望の中、オンラインパチスロサービス「エルドラード」がリリースされました。

eldorado-image2

エルドラードは2021年のオープン以来、ジワジワとプレイヤーが増え続けているオンラインパチスロサービスです。

エルドラードで提供されている機種はパチスロ全盛期の設定を再現!

4号機をオマージュした機種で遊べるので、人気が出てきているのも納得です。

4号機がまさかの復活?!なんて話題になる日も来るかもしれないね!

店舗のひどいスロットは卒業して、これからはスロットもオンラインの時代かもしれません。

\話題の爆裂オンラインパチスロ!/

スマートパチスロは期待できない?

スマートパチスロはメダル情報を電子化してメダルレスを実現した新機種です。

有利区間が廃止されるスマートパチスロに一縷の望みをかけているスロッターの方も多いのではないでしょうか?

2022年11月からスマートパチスロも導入されるんだったよね!

よく知ってるね!でも、今はスマートパチスロ(スマスロ)よりエルドラードの方が断然おすすめだよ。

スマートパチスロではコンプリート機能という出玉規制が搭載されるため、各台の出玉には上限が設定されます。

大きく勝てない仕様に変わりはなく、メダルが無くなっただけと言っても過言ではありません。

パチスロで大きく勝ちたいならエルドラードの活用が現実的な選択肢となっています。

オンラインパチスロはエルドラードで

eldorado-image3

オンラインパチスロとしてエルドラードをおすすめするのは4号機を彷彿とさせる高設定だけではありません。

機種によっては高レートでプレイ可能な台もあり、パチスロではメダル1枚1.5円~150円のレートで遊戯できます。
(1ドル150円と仮定。)

もし2万枚の大当たりが出たら30万円の賞金ゲットも夢ではないね!

パチンコは確認時点では1玉6円ほどでしたが、20万発を超える大当たり、120連チャンが出ることもあり、高額賞金を狙えます。

また、エルドラードは完全オンラインのため24時間営業を実現しています。

24時間いつでもどこからでも遊べる魅力は、遊び始めてみると強く実感します。

わざわざ準備して店舗まで足を運ぶのは面倒だもんね。負けた帰りの車の運転とか最悪だよね。

パチンコ界では三重県のオールナイト営業が年一回のビッグイベントだけど、エルドラードだと年中無休で24時間営業w

エルドラードは違法じゃない?

ところでエルドラードって違法じゃないの?

結論から言ってエルドラードは合法だから大丈夫だよ。

エルドラードの仕組みとしては最近ニュースでも話題になりがちなオンラインカジノと同じです。

オンラインギャンブルが合法な国でライセンスを取得して運営されているため合法な企業です。

エルドラードの場合はフィリピンに登記されており、同国のPAGCORライセンスを取得しているため合法的に運営されています。

ただし、もしエルドラードで遊べるインカジ・闇スロを見つけても遊ばないように注意してください。

インカジは特定の店舗で資金のやり取りを行い、オンラインギャンブルをプレイする場所のこと。

インカジでは胴元が日本国内にいると見なされるため違法となり、賭博罪も容易に成立します。

そもそも店舗でスロットを遊ぶ時代は終わりが近いかもしれません。

24時間いつでも遊べるエルドラードは自分のPC・スマホでアクセスすることが大前提です。

\エルドラードはこんな感じ!/

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

\4号機時代の高設定を再現したオンラインパチスロ/
【公式】エルドラードを開く
\4号機時代の高設定を再現したオンラインパチスロ/
【公式】エルドラードを開く