【2022年6月版】おすすめオンラインカジノ最新ランキング!>>

テッドベットの入金方法と利用限度額・手数料|決済手段ごとの特徴も解説

6 min 283 views
tedbet-eye-catch

この記事ではテッドベットで使える入金方法を解説しました。

テッドベットと言えば初回入金でもらえる最大20万円のボーナスが魅力です。

このボーナス狙いでテッドベットに登録した!という方も多いのではないでしょうか。

そこで重要になるのがテッドベットが対応している入金方法です。

使える入金方法がなければ入金ボーナスも使えないもんね。

その通り!でも結論から言ってテッドベットは23種類も入金手段を用意してくれています!

各入金方法ごとの利用限度額と特徴も解説しているので参考にしてください。

テッドベットの入金方法と限度額

tedbet-deposit1

入金を行うにはログイン後「+」マークから進みます。

tedbet-deposit2

入金画面に進むのであとは利用したい決済方法を選択して入金を行います。

tedbet-deposit3

もしボーナスを利用したい場合は入金画面に進んだあと「ボーナス未選択」と表示された部分をタップすることで、ボーナス選択画面へと移動できます。

利用できるボーナスがあれば表示されるので活用も検討していきましょう。

入金方法入金限度額
VISAカード2,000円~200,000円
マスターカード2,000円~200,000円
JCBカード500円~200,000円
Bank Transfer1,000円~200,000円
即時銀行振込3,000円~1,000,000円
PayPay銀行3,000円~1,000,000円
ヴィーナスポイント500円~1,000,000円
エコペイズ500円~500,000円
マッチベター500円~2,000,000円
スティックペイ1,000円~500,000円
アストロペイ500円~1,000,000円
タイガーペイ1,000円~1,000,000円
アイウォレット500円~1,000,000円
パーフェクトマネー700円~100,000円
ビットコイン500円~999,999円
イーサリアム500円~999,999円
ライトコイン500円~999,999円
リップル500円~999,999円
テザーERC2050,000円~1,000,000円
テザーTRC202,000円~1,000,000円
カルダノ1,000円~1,000,000円
USDコイン50,000円~1,000,000円
バイナンスコイン7,000円~1,000,000円
テッドベットの入金方法と限度額

めっちゃ入金方法があるね!

テッドベットでは全部で23種類の入金手段を利用できます!

テッドベットで利用できる入金方法はクレジットカードが3種類、銀行振込が3種類、Eウォレットが8種類、仮想通貨が9種類に大別できます。

全ての決済手段でテッドベットに支払う入金手数料は無料です。

ただしクレジットカード・銀行振込・仮想通貨ではそれぞれ決済業者・銀行・ウォレット側で少額の手数料が発生する場合がほとんどです。

テッドベットの入金手段の特徴解説

使える入金手段が多すぎて迷っちゃうよ。

たしかにそうだね。テッドベットが対応している入金方法の特徴も見ておきたいね。

ここからはテッドベットで利用できる入金方法ごとに詳細を見ていきましょう。

特にEウォレット類はオンラインカジノ初心者には見慣れない決済手段なので、特徴を把握した上で入金方法として選択してください。

クレジットカード

tedbet-deposit4
  • VISAカード
  • マスターカード
  • JCBカード

現在テッドベットでは3種類の国際ブランドのクレジットカードで入金できます。

アメックスは非対応なので、こちらの関連記事より他カジノをご確認ください。

クレジットカード利用時は中間決済業者に支払う数%の手数料が上乗せされた金額が請求される可能性があります。

登録時に日本円を選択した場合でも、入金額より多めに請求されることがあるのでご確認ください。

とはいえ、手軽に利用できるクレジットカードは手数料がかかっても人気な入金手段です。

tedbet-deposit6

なお、VISAカードとマスターカードには決済業者の異なる「オプション2」が用意されています。

もし「オプション1」で入金エラーが出たときはオプション2を使うと入金できることがあります。

テッドベットのクレジットカード入金は限度額が20万円と低額です。

より高額入金を行いたいときは他のオンラインカジノもチェックしてください。

銀行振込

tedbet-deposit5
  • PayPay
  • 即時銀行振込
  • Bank Transfer

この3つはいずれも銀行振込を使った入金です。

PayPayはPayPay銀行を使った入金のことで、電子マネーのPayPayではありません

オンラインカジノ業界で最も実績があるのが「Bank Transfer」です。

「Bank Transfer」は入金限度額が20万円までなので、より高額入金したいときは「PayPay」「即時銀行振込」を利用することで100万円まで取引できます。

ちなみに銀行振込で10万ドル以上の入金を行えるオンラインカジノも複数あります。

テッドベットの入金限度額では満足に遊べないハイローラーの方はこちらの関連記事もご覧ください。

銀行振込を使えるオンラインカジノも激増中で、クレカと並んで人気な入金手段となっています。

テッドベットに支払う手数料は無料ですが、振込のたびに銀行側で手数料が発生するので可能な限り1度にまとめて入金する方がお得です。

ヴィーナスポイント

tedbet-venuspoint-logo

ヴィーナスポイントはオンラインカジノ専用のEウォレット。

ウォレット内では1ポイント1ドルとして扱い、オンラインカジノへの入出金に利用するとポイント還元があることが最大の特徴です。

  • テッドベットへの入金額の0.6%還元
  • テッドベットからの出金額の0.2%還元

ポイントバックがあるのでヴィーナスポイントを使うだけで最終的な収支にプラスです。

さらに勝利金の出金時も国内銀行に手数料無料で換金できる強みがあります。
(平日350ポイント以上の換金で手数料無料)

ただし、ヴィーナスポイントには直接チャージできない弱点があります。

オンラインカジノにクレジットカードで入金後に勝利金をヴィーナスポイントに出金することで初めてウォレット内に資金を貯めることが可能。

ヴィーナスポイントはテッドベットからオンカジデビューという方にもおすすめです。

エコペイズ

tedbet-ecopayz-logo

エコペイズは数百万人のユーザーがいる世界的な国際送金サービスです。

テッドベット以外でもほとんどのオンラインカジノで入出金に利用できます。

仮想通貨では手数料無料でチャージ可能。銀行振込でもチャージできますが5%という高額の手数料が発生します。

仮想通貨・銀行振込で手数料無料で直接取引できるオンラインカジノが増えており、エコペイズの出番は少なくなってきています

安全性には力が入っているものの、定期的に本人確認書類の再提出が必要なのも手間。

仮想通貨の国内取引所から直接オンカジに入出金したくない方にはおすすめです。

マッチベター

tedbet-muchbetter-logo

マッチベターはイギリス生まれのEウォレットアプリです。

入出金時に必要なのは電話番号だけで、ヴィーナスポイント・エコペイズと比較するとスピード感のある決済を行えるアプリとなっています。

JCBカードで手数料無料でチャージできるので、テッドベットに直接カード決済したくないときはマッチベターを経由してみてはいかがでしょうか。

ただしカード決済でエラーが出ることもあるので、試してみてダメだったら他の入金手段にしましょう。

テッドベット内では最も高額の200万円まで1度で入金できます。

マッチベターの登録方法とカード入金エラーについては以下の関連記事も参考にしてください。

スティックペイ

tedbet-sticpay-logo

スティックペイはアプリ・ブラウザ両方に対応しているEウォレットです。

1つのアカウントでドル・日本円の両方を管理できることも特徴。

テッドベットでドル・日本円どちらの通貨を選択していても入出金時の為替手数料なく対応可能です。

エコペイズで本人確認の再認証が増えるに従い、スティックペイを利用するプレイヤーも増えた印象です。

スティックペイの登録方法はこちらの関連記事をどうぞ。

アストロペイ

tedbet-astropay-logo

アストロペイの特徴は上述したスティックペイと似ています。

アプリ・ブラウザともに対応しており1つのアカウントでドル・日本円を管理できます。

画面も見やすく決済を行いやすいことも良いポイント。

しかしアストロペイにチャージする際の手数料が不透明なのが良心的ではありません。

テッドベット自体が充実した入金手段を持つので、あえてアストロペイを使う理由はないというのが現状です。

タイガーペイ

tedbet-tigerpay-logo

タイガーペイは少しずつ対応カジノを広げている注目のEウォレットです。

タイガーペイ口座からチャージできるプリペイドカードを発行できることが特徴で、プリペイドカードを使ってATM出金も行えます。

タイガーペイ自体にはPay-easyを使ったATM入金でチャージも可能

ネットバンクやクレジットカード以外の決済をお探しのときはタイガーペイの出番です。

アイウォレット

tedbet-iwallet-logo

アイウォレットはヴィーナスポイント・エコペイズ同様にオンラインカジノ業界で長い実績のあるEウォレットです。

2020年に数ヶ月の長期メンテナンスを実施した過去がありますが、再び対応カジノも増えて復活してきています。

テッドベットでオンカジデビューという方はあえてアイウォレットを選ぶ必要はありません。

パーフェクトマネー

tedbet-perfectmoney-logo

パーフェクトマネーはマイナーカジノを中心に対応サイトを見かけるようになってきています。

利用規約は英語のままで、公式サイトの日本語も変なので、まだ様子見でOKです。

テッドベットでも他のオンラインカジノでも別の決済方法を利用していきましょう。

仮想通貨

tedbet-deposit7

テッドベットでは全部で9種類の仮想通貨を利用可能

ビットコインをはじめ定番のアルトコインも多く揃っていますね。

最低入金額は仮想通貨ごとに様々なので、詳細はテッドベットの入金方法をまとめた表をご覧ください。

テッドベットにおける入金限度額は約100万円と仮想通貨決済にしては少額。

入金回数を分けるほど、ウォレット側で送付手数料が都度かかる可能性が出てきます。

裏を返せば1度に遊びすぎないで済むのは安心です。

最近は仮想通貨経由でオンカジを遊ぶ人が主流になりつつあるので、対応コイン数が多いのは利用者のニーズに応えており高評価です。

テッドベットの入金Q&A

Q

プリペイドカードで入金できますか?

A

テッドベットのバンドルカード、Vプリカ、ウェブマネーカードなどのプリペイドカード対応状況は現在調査中です。

Q

クレジットカードで入金できませんでした。

A

  • テッドベット登録者本人の名義のカードではない
  • 日本円換算・手数料込みで限度額を超えている
  • カード会社側に決済を拒否されている

カードに不備がないのに入金できないときは、カード発行会社側にオンラインカジノへの決済を弾かれている可能性が高いです。

オンラインカジノ側で用意されている決済システムが変更されるまでは利用できない可能性が高いので、他の入金手段を使うか他のカジノでカード決済を行うしかありません。

Q

デビットカードで入金できますか?

A

VISA、マスターカード、JCBのデビットカードなら利用可能です。

しかしクレジットカード同様にカード会社側で決済エラーが出てしまうことがあります。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

\登録コード「TEDSAGASHI」で$40進呈!/
【公式】テッドベットを開く
\登録コード「TEDSAGASHI」で$40進呈!/
【公式】テッドベットを開く