【2022年12月版】おすすめオンラインカジノ最新ランキング!>>

クイーンカジノの入金方法と限度額・手数料・反映時間まとめ【最新】

6 min 527 views
queencasino eye catch

セクシー女優たちがキャンペーンガールをやっていてつい惹かれてしまうクイーンカジノ。

12ヶ所のライブカジノルームが設置されていてディーラーとライブゲームを楽しめます。

そんなクイーンカジノは銀行振込で入金できることを強みに持っているカジノです。

クイーンカジノの入金方法
  • クレジットカード5種類
    (マスターカード・JCB・アメックス・ダイナースクラブ・DISCOVER)
  • 銀行振込
  • 仮想通貨8種類
    (BTC・ETH・LTC・USDT・DOGE・TRX・USDC・DAI)
  • エコペイズ
  • アイウォレット

2022年2月からVISAカード決済がメンテナンス中です。

なんといっても銀行振込できるのが魅力だね!

クイーンカジノの最新の入金方法と特徴などを確認していきましょう!

クイーンカジノの入金方法

queencasino deposit new1

クイーンカジノで入金を行うためにはログイン後「人マーク」から進んでください。

queencasino deposit new2

マイアカウントに進むので「入金」ボタンを選択。

queencasino deposit 202106

すると利用できる入金方法が表示されますので、あとは決済方法ごとに情報を入力していくだけです!
(画像は2021年6月22日のもの)

入金方法最低入金額最高入金額
VISA(メンテ中)10ドル5,000ドル
マスターカード
JCBカード
アメックス
ダイナースクラブ
DISCOVER
10ドル1,000ドル
銀行振込20ドル10,000ドル
仮想通貨20ドル10,000ドル
エコペイズ10ドル5,000ドル
エコバウチャー(メンテ中)10ドル5,000ドル
アイウォレット10ドル5,000ドル
入金方法の基本情報(2022/10)
入金方法入金額
VISA
メンテ中
$10~$5,000
マスターカード
JCBカード
アメックス
ダイナースクラブ
DISCOVER
$10~$1,000
銀行振込$20~$10,000
仮想通貨$20~$10,000
エコペイズ$10~$5,000
エコバウチャー
メンテ中
$10~$5,000
アイウォレット$10~$5,000
入金方法の基本情報(2022/10)

<2020年11月>

  • アイウォレットを追加

<2021年3月>

  • VISAカードを利用可能に修正
  • 仮想通貨にビットコインキャッシュとライトコインを追加
  • アメックス・DISCOVERを利用不可に修正
  • エコバウチャーを利用不可に修正
  • VISA・マスターカードの入金限度額を500ドルから5,000ドルに修正
  • JCBの入金限度額を500ドルから1,000ドルに修正

<2021年6月>

  • クレジットカードの手数料を2.25%(最大5ドル)から無料に修正
  • JCBの最低入金額を10ドルから30ドルに修正

<2021年12月>

  • ETH・DOGE・USDC・DAIを追加
  • BCHを削除
  • 仮想通貨の最低入金額を10ドルから50ドルに修正

<2022年2月>

  • VISAカードをメンテナンス中に変更
  • マスターカードの最低入金限度額を10ドルから30ドルへ、入金限度額を5,000ドルから1,000ドルへ修正
  • 銀行振込の最低入金限度額を50ドルから20ドルへ、入金限度額を5,000ドルから10,000ドルへと修正

<2022年10月>

  • アメックス・ダイナースクラブ・DISCOVERを追加
  • テザー(USDT)・トロン(TRX)を追加
  • クレジットカードの最低入金額を30ドルから10ドルに修正
  • 仮想通貨の最低入金限度額を50ドルから20ドルへ、入金限度額を5,000ドルから10,000ドルへと修正
  • 全ての入金方法で手数料無料
  • クイーンカジノ全体の入金限度額は10,000ドル

10,000ドルという最高金額はハイローラーには物足りないかもしれません。

しかし、入金限度額の低いオンラインカジノは出金スピードも速めです

億レベルの金額が動きにくい分、出金処理できる資金を常に確保できるからです。

まあ1万ドルもあればわたしには十分なんだけどね笑。

なお、クイーンカジノではVIPランクをプラチナ以上に上げると入出金の限度額を交渉できます

クイーンカジノのVIPの詳細はこちら

10,000ドル以上入金したいときはVIPランクが上がらなくてもサポートに交渉してみる価値はあると思うぞ!
(特に銀行振込で入金する場合)

クイーンカジノはクレジットカード入金以外なら限度額の引き上げ交渉も行えます。

クレジットカードで入金

最低入金額10ドル
最高入金額1,000ドル
手数料無料
反映時間即時
  • VISA(メンテ中)
  • マスターカード
  • JCBカード
  • アメックス
  • ダイナースクラブ
  • DISCOVER

クイーンカジノで利用できる国際ブランドは上記5種類。

2022年にVISAカード入金は再びメンテナンス状態になってしまいました!

VISAカードで入金できる最新のオンラインカジノ情報は以下の関連記事でまとめています。

クイーンカジノのクレジットカード決済は入金限度額が1,000ドルと低額です。
もっと高額入金したいときは、他のオンラインカジノの利用もご検討ください。

マスターカード・JCB・アメックス・ダイナースクラブの4ブランドについて対応カジノの情報をまとめて公開しています。

クレジットカード入金は手数料も無料となり、手軽にスピーディに入金できるメリットは健在
生まれ変わったコンプに誘われて、ついつい遊びたくなってしまいます!

【実際に入金してみた】>>クイーンカジノにマスターカード(楽天カード)で入金する手順と発生手数料

銀行振込で入金

最低入金額20ドル
最高入金額10,000ドル
手数料無料
反映時間数時間以内

クイーンカジノの最大の強みとも言えるのが銀行振込です。

「HiBANQ」という中間決済業者を使い、国内銀行送金として取引が可能に。

銀行振込で入金も出金もできるので、ほかの決済方法を用意する必要がありません

しかも、銀行送金でクイーンカジノから出金するときは手数料も無料です

入金の反映時間も手続き完了から大抵は10分ほどとかなり早いのも特徴。

平日・土日・祝日全て24時間対応となり、よりスムーズに反映されるようにもなりました。

銀行振込はここだけ注意!
  • 銀行側で振込手数料がかかる(約100円~約700円ほど)

振込手数料はお使いの銀行によります。

結局、エコペイズを使って為替交換をしたり国内銀行に送金するより格安に。

デメリットを踏まえてもクイーンカジノの銀行振込は最も魅力だと考えます。

三菱東京UFJ銀行、ゆうちょ銀行、三井住友銀行、楽天銀行、住信SBIネット銀行、PayPay銀行(ジャパンネット銀行)、イオン銀行、じぶん銀行、みずほ銀行、三井住友信託銀行、りそな銀行、新生銀行、横浜銀行、福岡銀行、北洋銀行、静岡銀行、千葉銀行、北陸銀行、八十二銀行、山口銀行、常陽銀行、西日本シティ銀行、広島銀行、中国銀行、あおぞら銀行、群馬銀行、伊予銀行、スルガ銀行、十六銀行、七十七銀行、大垣共立銀行、足利銀行、京都銀行、セブン銀行、池田泉州銀行、関西アーバン銀行、東京都民銀行

対応銀行をあらかじめ公開してくれているので安心して利用できます

2020年の6月から7月にかけてHiBANQのメンテナンスが複数回あり、一時は銀行振込ができない状態が続きました。しかし7月20日にHiBANQのメンテナンスが完了し、今後は安定して利用できるということでした。

queencasino about hibanq maintenance

こちらクイーンカジノの銀行振込について2020年の7月20日に日本語サポートに問い合わせた画像です。

クイーンカジノの銀行振込入金・出金と手数料・反映時間

仮想通貨で入金

bitcoin logo1
最低入金額20ドル
最高入金額10,000ドル
手数料無料
反映時間即時
仮想通貨入金のメリット
  • 入金も出金も手数料が無料
  • 国内銀行に換金という概念がないので、手数料の目減りがない
  • 最低20ドルから10,000ドルまで気軽な入金が可能
  • アルトコインにも対応
仮想通貨入金のデメリット
  • 法定通貨に換算されるためイケてない
  • ウォレット側で微量の手数料がかかることがある
  • ウォレット側次第で入金に時間がかかることがある
  • 最高10,000ドルなので億り人には物足りない
  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • ライトコイン
  • テザー
  • ドージコイン
  • トロン
  • USDコイン
  • ダイ

ビットコイン以外にも7種類のライトコインが使えるようになりました。
中でもUSDコインとDAI(ダイ)・TRX(トロン)に対応しているカジノは超レアです。

仮想通貨で入金して出金してそのまま仮想通貨として所有するなら手数料もかかりません
生粋のビットコイン保有者ならクイーンカジノのビットコイン入金はアリ。

ただ、アルトコインも使えて仮想通貨をチップとして賭けるビットカジノの方がイケてます。

エコペイズで入金

ecoPayz logo1
最低入金額10ドル
最高入金額5,000ドル
手数料無料
反映時間即時

エコペイズはイギリスで運営されており、金融関連の認可も受けている安心のサービス。

世界的な利用者、対応オンラインカジノの数が圧倒的に多いことはメリットです。

オンラインカジノとエコペイズ間の入出金手数料は無料ですが、以下のデメリットがあります。

見落とされがちなデメリット
  • エコペイズ自体の入金は銀行振込か仮想通貨
  • エコペイズから国内銀行の出金は手数料が割高

最初にエコペイズにお金を入れるときにクレジットカードが使えないので手間がかかります。

またエコペイズから日本国内に出金するときの為替手数料と振込手数料が割り高です。

勝ってエコペイズに出金したはいいけど、エコペイズから日本の銀行に引き出すときが高いんだよね…。

勝った後のことは盲点になりやすいので、ぜひ事前に知っておいてください。

エコペイズの登録方法はこちら

エコペイズから国内銀行に出金する詳細はこちら

クイーンカジノのエコペイズ入金・出金方法

アイウォレットで入金

iwallet logo1
最低入金額10ドル
最高入金額5,000ドル
手数料無料
反映時間即時

アイウォレットは昔からのオンラインカジノの経験者なら知っているEウォレット。
しかし2020年になって数ヶ月間メンテナンス中だったことをご存知の方も多いはず。

お金を預けるEウォレットとして1番怖いのは長期メンテナンスです。
その長期メンテナンスを行ってしまった経歴があるので、当メディアとしては現段階ではアイウォレットは非推奨です。

元々アイウォレットを持っているベテランは使えばいいけど、初心者が今からクイーンカジノへの入金のために使う理由はないと考えます。

最近また対応オンラインカジノが増えてきたので、状況に応じて非推奨を撤回するか判断予定です。

エコバウチャーで入金(利用不可)

ecoVoucher logo1
最低入金額10ドル
最高入金額5,000ドル
手数料無料
反映時間即時

ロゴと名前が似ていることからもわかる通り、エコバウチャーはエコペイズの関連サービス。

イメージとしてはエコペイズのプリペイドカードだと考えるとわかりやすいと思います。

エコペイズと違ってエコバウチャーはクレジットカードで購入が可能です

クレジットカードで入金できないエコペイズのデメリットを補うサービスと言えますね。

ただしエコペイズ側に2.9%の手数料を持っていかれるのはデメリットです。

最近では利用できるオンラインカジノも増えてきているので選択肢の1つとしてはアリ。

queencasino ecovoucher maxlimit
queencasino ecovoucher minimumlimit

エコバウチャーの入金限度額は2020年7月20日に日本語サポートに確認しました。

クイーンカジノの入金方法Q&A

2022年現在クイーンカジノではVISAカード決済自体がメンテナンス中のため、関連プリペイドカード・デビットカードは利用できません

Q

Vプリカで入金できますか?

A

いいえ、2021年3月に試してみたときはVプリカで入金できませんでした。
新しい決済業者が導入されたばかりなので、しばらくは利用できないと推測できます。

Q

バンドルカードで入金できますか?

A

いいえ、2021年3月に試してみたときはクイーンカジノはVISAのプリペイドカードであるバンドルカードを使うことができません。

Q

使えるプリペイドカードを教えてください。

A

バニラVISAも含めてVISA系のプリペイドカードは利用できない状態です。
マスターカード系のウェブマネーカードも含めて当メディアではクイーンカジノで使えるプリペイドカードを確認できておりません。

Q

クレジットカードで入金エラーとなりました。

A

クレジットカード入金できない原因として考えられるのは以下の通りです。

  1. カード情報が間違っている
  2. 限度額を超えている
  3. 登録者本人以外の名義のカードを使っている
  4. カード発行会社側で決済を拒否されている

カード情報に誤りがない場合、カード会社に決済拒否されている可能性が高いです。

カード会社側で弾かれてしまう場合、ほかの入金方法をご検討ください。

Q

デビットカードは利用できますか?

A

基本的に利用できる方向で考えてOKです。

  • VISA
  • マスターカード
  • JCBカード

上記3つの国際ブランドのデビットカードは利用できます。

ただしクレジットカード同様にカード発行会社のシステムで弾かれてしまうことがあります。

Q

アイウォレットは利用できなくなりましたか?

A

2020年に入ってから数ヶ月利用できない状態が続きましたが復活しました。
現在アイウォレットの登記は香港からジョージアに移っています。したがって、昨今の政治的な事情で決済が不安定になるリスクは改善されています。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です