【2022年1月版】おすすめオンラインカジノ最新ランキング!>>

本人確認不要のオンラインカジノ紹介|KYCなしで高額入出金できるカジノも登場!

7 min 1,198 views
casino
  • オンラインカジノの本人確認手続きを避けたい
  • 本人確認なしで遊べるオンラインカジノを探している
  • 高額入出金が可能なハイスペックカジノだと最高

オンラインカジノをプレイする中でハードルになるのが本人確認手続きです。

KYCとも呼ばれる本人確認は個人情報を記載した書類提出が必要で手間ですよね。

政府間で情報共有される可能性があるというのは、何となく抵抗のあるハイローラーの方も多いはず。

できればお金の動きと個人情報を紐づけることなくプレイしたい

そんな方のために当記事では本人確認不要のオンラインカジノをまとめました。

幸いなことに本人確認不要のオンラインカジノは存在しています。

いくつか本人確認不要のオンラインカジノはあるのですが、信頼できるものだけを厳選!

結論から言って仮想通貨で高額の入出金ができるワンダーカジノがイチオシ。

それではアカウント認証不要のオンラインカジノを見ていきましょう。

本人確認不要のオンラインカジノ

本人確認がいらないカジノには2種類ある

  1. 本人確認が不要となる条件が明確なカジノ
  2. 本人確認が不要となる条件が不明確なカジノ
    (要請されるまでは不要)

この内、まずは本人確認が不要となる条件が公開されているオンラインカジノから見ていきましょう。

条件が明確とは、例えば何ドル以上の入出金を行うと本人確認が必要になると利用規約に記載されている場合を指します。

カジノ名条件
ワンダーカジノ仮想通貨のみ利用時は不要
ビットカジノ2,000ユーロ相当の出金まで不要
スポーツベットアイオー2,300ユーロ相当の出金まで不要
エルドアライト※月間出金100万円まで可能
カスモ1,000ドルの出金
累計2,000ドルの入金
まで不要
チェリーカジノ合計2,000ドル以上の入金まで不要
ボンズカジノ1,000ドル以上の出金まで不要
本人確認が不要のオンラインカジノ

※エルドアライトはエルドアカジノのライト版で、本人確認が不要な代わりに月間出金上限が100万円までと制限が課されています。

各カジノにおいて基準を超えても絶対に本人確認を依頼されるとは限らないのですが、大体いくらまでOKなのか明記されているのは助かりますね!

中でも、ワンダーカジノの仮想通貨利用時は金額問わず本人確認不要というのは必見です。
仮想通貨のメリットの1つである「匿名性」を最も有効活用してくれているカジノですね!

一方で、エコペイズなどで法定通貨を使うと出金時にKYCを依頼される確率が上がります。
上記のオンラインカジノでも特にカード利用時は比較的少額で本人確認が必要な体感です

ここからはオンラインカジノごとに特徴を見ていきましょう。

仮想通貨なら高額入出金でも本人確認不要のワンダーカジノ

wondercasino cryptocurrency no kyc

ワンダーカジノは仮想通貨の入出金時のみ本人確認が不要のオンラインカジノです。

その代わり、本人確認なしで行える入出金のスペックは圧倒的

  • 入金限度額は15万ドル
  • 出金限度額は月間1億円
  • 出金速度は最短30秒

という圧倒的な入出金スペックを誇っています。

仮想通貨ユーザーで本人確認書類の提出なしで高額入出金を行いたい

そんなハイローラーにはワンダーカジノが断トツでおすすめです。

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • テザー(ERC20)
  • テザー(Omni)

2020年10月12日から身分証不要に!今注目のオンラインカジノだぞ!

wondercasino cryptocurrency no kyc2

公式サイトのQ&A内でも仮想通貨で入出金を行うなら本人確認書類の提出が不要であることが確認できます。

仮想通貨のみでご入金頂いた場合、ご出金いただく際に、ご本人様確認書類及び住所確認書類をご提出頂く必要は御座いません

ワンダーカジノ よくある質問 個人情報

※以前にほかの入出金方法を利用した履歴があればKYCが必要になる可能性があります。

ワンダーカジノのデメリットを挙げるとしたら少しプロバイダーが少ないこと。

もしお気に入りのカジノゲームがあるなら、ワンダーカジノで提供があるかご確認ください。

\入金不要ボーナスも復活プレゼント中!/

法定通貨も仮想通貨も少額ならKYC不要のビットカジノ

bitcasino-top

ビットカジノは法定通貨・仮想通貨のどちらを利用しても本人確認不要です。

ビットカジノは本人確認不要のオンラインカジノの先駆け的な存在。

ただし、意味合い的には個人情報なしで登録できるだけという方が近いかもしれません。

一般利用規約には以下の通り記述があります。

当社は、2000ユーロに相当する金額を超える出金、もしくは金額に関わらずプレイヤーが申請した出金に対して、 当社のゲーミングライセンスに沿って、いかなる出金が2,000ユーロ、もしくは仮想通貨で相当の価値を超えた場合、追加のKYCプロセスを実施する権利を有し、似たような出金の場合、要求に応じて、承当社のゲーミンライセンスを認プロセスを実行する権利を有します。

ビットカジノ一般利用規約5-4.

以前までは1BTCまで大丈夫だったのですが、ビットコイン高騰により基準がユーロとなりました。

本人確認書類の提出を避けたいハイローラーにとって、ニーズを満たすようなスペックを持っていると言うことはできませんね。

それでも名前・住所などを登録しないで遊べるのは、一般プレイヤーにとっては十分に魅力になり得ます!

遊び始める前から個人情報の入力をしたくないときはビットカジノの出番です

スポーツベッティングならスポーツベットアイオー

sportsbetio top

スポーツベットアイオーはビットカジノの姉妹サイトです。

ビットカジノはカジノゲーム専門、スポーツベットアイオーはスポーツベッティング専門です。

したがってスペック的にはビットカジノと全く同じと考えて差し支えありません。

ビットカジノ同様、個人情報の登録なしで入金してプレイ可能です

法定通貨・仮想通貨の利用を問わず本人確認を行わなくて賭けを行うことができます。

ただし、決められた金額以上の取引の際には本人確認が必要に

スポーツベットアイオーの利用規約には以下の通りの記述があります。

スポーツベットアイオーは、1ビットコインまたは2300ユーロのいずれか低い金額に相当する金額を超える出金の申請に対して、追加の本人確認を実施する権利を有します。

スポーツベットアイオー一般利用規約9-5.

2,300ユーロ相当ということは約30万を超える出金で本人確認が必要になる計算になりますね!

約30万円程度の出金で本人確認が必要になるのは、やはりハイローラーにとっては不十分。

あくまで、遊び始める前から個人情報を入れずにスポーツベッティングをしたいというときにスポーツベットアイオーの出番となります

月間出金上限が100万円で本人確認不要なエルドアカジノライト版

エルドアカジノライト版ではエルドアカジノの一部機能に制限をつける代わりに本人確認が不要となっています。

エルドアカジノライト版にかかる制限

  1. 月間の出金上限が100万円まで
  2. 利用できるのは銀行振込とビットコインのみ
  3. プロモーションに参加できない
  4. リベートをもらえない

入金上限はフル版と同じく無制限となっています!

1ヶ月で100万円までと出金上限が設定されていますが、他のオンラインカジノで本人確認が必要となる水準よりは高額です。
上限内でプレイする限りはずっと本人確認が不要なので、エルドアカジノライト版も有力な選択肢の1つです。

エルドアカジノはライブカジノが充実しているのでライブゲームをプレイ予定の方はぜひ!
ライト版を選択できるのは初回登録時のみとなっています。

エルドアカジノライト版の詳細は上記記事でまとめています。

出金1,000ドル・入金2,000ドルまで本人確認不要のカスモ

casumo-top

海外でも人気で歴史あるオンラインカジノのカスモも一定の入出金まではKYC不要です。

5.4. 弊社の支払い担当責任者は、$1,000相当を超える払い出し、累積で$2,000またはお客様の居住地域の通貨でのこれに相当する金額を超える入金が発生した場合、これらに対し追加の検証手続きを実施します。また、弊社は、入出金額がこれより少ない場合にもこれらの検証手続きを行う権利を保持します。これらの検証では、プレイヤーのパスポートのコピー、その他所属国で有効な身分証明書、プレイヤーの公共料金請求書のコピー、および/または入金に使用されるクレジットカード/デビットカードのコピー等が対象となります。必要な場合は、登録プレイヤーの鮮明な顔写真を載せた身分証明書を提出していただきます。

カスモ一般利用規約5.4.

1,000ドルを超える出金、累計2,000ドルの入金までは原則として本人確認がいりません。

麻雀で遊べること、オリジナルのジャックポットがあること、毎日開催の弾丸トーナメントがあること等、カスモは独自性の高い魅力的なオンラインカジノとなっています。

基準値までは本人確認がいらないので、ご興味のある方は遊んでみてください。

合計2,000ドルの入金まで本人確認不要のチェリーカジノ

cherrycasino-top1

チェリーカジノでは登録からの累計入金額を基準に本人確認が行われます。

当社は、いつでも確認書類を要請する権利を有し、必要書類を受け取るまで、プレイヤーのアカウントを一時的に停止することができます。当社は追加の確認手続きを行い、合計で2,000ドル以上を入金しているプレイヤーは、身分証明書、公共料金明細書、クレジットカード、銀行明細などの個人書類を当社に提出する必要があります

チェリーカジノご利用規約6.1.出金手続き

累計で2,000ドルの入金を行うまで本人確認不要なので、初心者にもおすすめです。

キャッシュバックやトーナメント等、定期的に魅力的なプロモーションが開催されるので要チェックです!

出金1,000ドル以上まで本人確認不要のボンズカジノ

bonscasino-top6

ボンズカジノでは1,000ドル以上の出金申請まで本人確認が不要です。

引き出し依頼の金額が$1,000(1,000米国ドル)あるいはそれ以上の場合、またはその他の目的でカジノ管理者が詐欺調査を行う場合、利用者の本人確認手続きが必要となるため、利用者はパスポート、本人確認書類(写真付きページ)としての身分証明書、または光熱費請求書のコピーもしくはデジタル写真を送付する必要があります。

ボンズカジノご利用規約8.13.4.

ただし、当サイト限定の入金不要ボーナス35ドルをもらう場合は、登録から3日以内に本人確認を行う必要があります。

クレジットカード、Eウォレット、仮想通貨ともに入出金手段が最も充実したオンラインカジノとなっています。

カジノの判断で本人確認が必要になることも

これまで本人確認がいらないオンラインカジノと特徴を解説してきました。

でも本人確認手続きは正直オンラインカジノの判断次第なところがあります…。

仮想通貨の入出金なら高額取引できるワンダーカジノでも「仮想通貨のみの入出金でもご利用状況によっては、ご本人様確認書類をご提出頂く場合がございますので、予めご了承くださいませ。」と但し書きがあります。

オンラインカジノ側は必要になったら本人確認が行えるよう道を必ず残しています

逆に出金時はアカウント認証が必要と規約に記載があるカジノでも、少額の出金なら書類提出が要請されないこともあります。

結局のところ本人確認手続きの有無はオンラインカジノ次第のところがある

当メディアとしても絶対に大丈夫と断言できないのは心苦しいのですが、上記の点を頭の片隅に入れた上でプレイしていただけますと幸いです。

\本人確認なしで高額入出金も可能!/

以下のオンカジは本人確認が必要

最後に本人確認が必要なことが確定しているオンカジもご紹介します。

基本的に上記3つのオンカジ以外の下記カジノは本人確認が必須です。
(当メディア掲載オンラインカジノの内。)

本人確認が必要
  • 10BET JAPAN
  • ビットスターズ
  • トラストダイス
  • ベラジョンカジノ
  • インターカジノ
  • カジ旅
  • エンパイアカジノ
  • ライブカジノハウス
  • ラッキーニッキー
  • クイーンカジノ
  • エルドアカジノ(フル版)
  • ミスティーノ
  • カジノエックス
  • コニベット
  • ベットティルト
  • カジノシークレット
  • 21.COM
  • ユースカジノ
  • ギャンボラ
  • ジョイカジノ
  • ウィニングキングス
  • マネキャッシュ

少額の取引ならKYC不要なこともありますが規約上は書類提出が定められています。

中にはほかのサイトに本人確認が不要と誤情報が拡散されてしまっているオンラインカジノもあるので気をつけてくださいね!
(特に赤字のオンラインカジノ)

有名メディアでも最新の一次情報を取材していないところは多いので注意が必要です。

オンラインカジノの本人確認について

上記記事より各オンラインカジノの本人確認方法も確認可能です。
もし本人確認を要請された際にはご確認いただければ幸いです。

10BET JAPANは本人確認が必要

10BET JAPANは仮想通貨決済なら本人確認不要と紹介されていることも多いですが誤りです。

10BET requires kyc

10BETの公式サポートに問い合わせたところ「仮想通貨で入出金を行うと本人確認不要というわけではございません」と回答をいただきました。
(2021年)

ビットスターズは本人確認が必要

ビットスターズも仮想通貨で取引すると本人確認不要と紹介されていることも多いですが誤り。

bitstarz requires kyc

法定通貨に限らず、仮想通貨で決済を済まされた場合でも、アカウント、プレイ履歴、開催中のキャンペーンなどによって、当社は身分証明(KYC)をお願いする権利を有します。

ビットスターズ 利用規約3.2.6

このように利用規約に仮想通貨を使ってもKYCが必要と明記されています

なんというか、利用規約すら読んでいない大手メディアが多いので気をつけたいですね…。

トラストダイスは本人確認が必要

トラストダイスは本人確認不要と紹介されていることも多いですが完全に誤りです。

trustdice requires kyc

トラストダイスの公式サポートに問い合わせてみましたが、どう捉えても本人確認は必要ですw
(2021年)

仮想通貨を利用予定で本人確認不要ならワンダーカジノ一択です!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

\仮想通貨利用時は本人確認不要/
【公式】ワンダーカジノを開く
\仮想通貨利用時は本人確認不要/
【公式】ワンダーカジノを開く