【2021年6月版】おすすめオンラインカジノ最新ランキング!>>

21.COMの出金方法の特徴解説|限度額・手数料と所要時間の実例紹介

4 min 84 views
21.com eye catch

登録すると無料で3,750回のフリースピンがもらえる21.COM。

合計1,000ドルの入金ボーナスと合わせてウェルカムキャンペーンが豪華に進化。

そんな21.COMで勝利した後はどんな出金手段を利用することができるのでしょうか。

21.COMの出金手段
  • ヴィーナスポイント
  • エコペイズ
  • 銀行送金

21.COMの出金手段は上記3種類だけ。意外と知られていないけど銀行送金でも出金できるんだよ。

今どき少なくない?本当に出金できるのか不安になってきたよ。

確かにね。信頼性の高いマルタライセンス運営の中で、昔から定番のEウォレットだけが使える感じだね。

実際に21.COMで出金してわかった対応時間・トラブルなどご確認ください。

<この記事でわかること>

  • 21.COMで使える出金手段
  • 出金限度額・手数料・所要時間
  • 具体的な出金手順
  • 決済方法ごとの特徴
  • 出金時間の実例
  • 出金時の本人確認について
  • 引き出しに必要な賭け条件

21.COMの出金方法と限度額・手数料

21.COM withdrawal1

21.COMで出金画面に進むにはログインしたら「マイアカウント」を選択します。

21.COM withdrawal2

すると「引き出し」ボタンがあるのでタップ。

21.COM withdrawal3

あとは出金手段を選択して、決済方法ごとに必要事項を入力することで出金申請を行うことができます。

21.COMでは基本的に入金と同じ手段で出金を行います。

出金専用の銀行送金は入金専用のカード入金後に選択可能です。

21.COMカジノの入金方法と決済手段ごとの特徴解説

最低出金額50ドル
最高出金額/日5,000ドル
最高出金額/月150,000ドル
手数料3ドル
所要時間数時間~
数日以内
21.COMの出金手段の限度額・手数料・所要時間

21.COMはどの出金手段でも限度額・手数料・所要時間といったスペックに違いはないぞ。

ヴィーナスポイント、エコペイズ、銀行送金どれを使っても基本事項は同じです。

1回あたり5,000ドルまでの出金限度額でも1ヶ月では15万ドルまで出金できること手数料は定額3ドルかかることは特徴だね。

ここからは決済方法ごとの特徴を確認していきましょう。

21.COMから出金するだけではなく、手元に現金化するまでの流れも総合評価しました。

ヴィーナスポイント出金の特徴

VenusPoint logo1
ヴィーナスポイントの良いところ
  • 国内銀行への換金手数料が安い
  • ヴィーナスポイントに出金すると追加で0.2%分もらえる
  • カード入金後の出金手段として選べる
  • 対応オンラインカジノもかなり多い

ヴィーナスポイントはオンラインカジノプレイヤーとして最も使い勝手が良いEウォレットだと感じているよ!

カジノからの出金で見落とされがちなのは、出金した後の現金化までの過程です。

たとえ「カジノーEウォレット間」の入出金手数料が無料でも、「Eウォレットー国内銀行間」の換金手数料が高いことがあります。

しかしヴィーナスポイントなら大丈夫。

  • 平日350ドル以上の換金は手数料無料
  • 平日350ドル未満の換金は手数料1.3ドル

という無料・格安の手数料で現金化を行うことが可能です。

さらにヴィーナスポイントは対応オンラインカジノも多いので、21.COMから出金した後に他のオンラインカジノへの入金資金に回すということもスムーズに行えます。

21.COMのヴィーナスポイント出金はヴィーナスポイント入金後もしくはカード入金後に利用できます。

トラブル発生?出金まで3日以上かかりました

21.COMで実際にヴィーナスポイント出金を利用したところ、出金完了まで73時間もかかりました

些細なことが原因だったのですが、詳細は以下の記事で解説しています。

21.COMのヴィーナスポイント入金・出金してみた

エコペイズ出金の特徴

ecoPayz logo1
デメリット
  • 国内銀行への換金手数料が高い
メリット
  • 対応オンラインカジノが多い
  • イギリスで運営され信頼性が高い

エコペイズはヴィーナスポイントと比較すると国内銀行への換金手数料が高額です。

エコペイズから国内銀行に送金する方法と手数料

21.COMからエコペイズに出金した後、さらに銀行から引き出そうとする手数料が高くつくぞ!

エコペイズの強みは対応オンラインカジノの多さにあります。

当メディアで掲載している優良オンラインカジノのほぼ全てで利用可能

複数のオンラインカジノで遊ぶことを前提に、21.COMからエコペイズに出金した後、別のオンラインカジノへの入金資金に回すならイチオシです。

21.COMのエコペイズ出金はエコペイズ入金後に利用できます。

4時間で出金できました

21.COMで実際にエコペイズ出金をしたところ4時間で出金完了となり、安心して利用できました

21.COMのエコペイズ入金・出金方法

銀行送金の特徴

デメリット
  • 他のカジノへの入金資金にできない
メリット
  • 直接現金化できる

銀行送金による出金の最大のメリットはすぐに現金化できることにあります。

Eウォレットを介さないので、「21.COM→Eウォレット→換金」という流れを経ることなく、「21.COM→換金」と直接現金化することが可能に。

その代わり手元に現金化してしまうと、銀行振込で入金できるオンラインカジノを除いて、再度オンラインカジノへの入金資金に充てることは手間になります。

主に21.COMだけをプレイして勝ちたいという方におすすめの出金手段と言えます。

21.COMの銀行送金はクレジットカード入金後に利用できます。

21.COMでは出金申請後に本人確認が必要

21.COMでは出金申請後に本人確認書類の提出が必要になることがあります。

明確な条件は記載がないけど、自分の場合は2回目の出金申請時に書類提出が必要になったぞ!

ある程度の取引金額、取引回数になると本人確認手続きは必須になると考えられます。

21.COMの場合、出金申請後にメールで本人確認要請が届くので、メールに気づかずにいると出金処理が行われないままキャンセル扱いになるということもあり得ます。

出金時には本人確認が必要になるつもりで準備を行うとスムーズな出金にもつながります。

出金申請は21.COMの賭け条件クリア後に行う

21.COMで入金ボーナス・フリースピンを利用している場合、賭け条件をクリアしてから出金申請を行う必要があります。

21.COMの入金ボーナス・フリースピンの勝利金には「50倍」の賭け条件がつきます

100ドルの入金ボーナスをもらった場合5,000ドルの賭けを行うことで出金可能に。

10回のフリースピンで10ドル勝利した場合500ドルの賭けを行うことで出金可能に。

ボーナス出金条件の達成具合は「マイアカウント」→「ボーナス」で確認することができます。

また、入金した通常マネーにも「1倍」の賭け条件がかかります

少なくとも入金額と同額以上をベットするまで、出金申請は承認されません。

これはマネーロンダリング防止のためにオンラインカジノで設定されている制約です。

黒いお金を入金してすぐに白いお金として出金する(お金の入れ替え)不正を防ぐためだね。

このルールによって入金直後に大勝ちしても賭け条件を満たすまで出金できません。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

\3,750回の登録フリースピン進呈中!/
【公式】21.COMを開く
\3,750回の登録フリースピン進呈中!/
【公式】21.COMを開く